電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCAS研究会 / 次のCAS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


回路とシステム研究会(CAS) [schedule] [select]
専門委員長 板倉 哲郎
副委員長 田村 裕
幹事 羽田野 孝裕, 山路 隆文

VLSI設計技術研究会(VLD) [schedule] [select]
専門委員長 石浦 菜岐佐
副委員長 若林 一敏
幹事 越智 裕之, 河野 一郎

信号処理研究会(SIP) [schedule] [select]
専門委員長 黒田 一朗
副委員長 貴家 仁志, 飯國 洋二
幹事 宝珠山 治, 西川 清史

日時 2007年 6月21日(木) 09:00 - 18:35
2007年 6月22日(金) 09:20 - 15:50
議題 信号処理、LSI、及び一般 
会場名 北海道東海大学 札幌キャンパス マルチメディアホール 
住所 〒005-8601 札幌市南区南沢5条1丁目1-1
交通案内 JR札幌駅から地下鉄南北線で真駒内駅下車、 同駅より「じょうてつ」バス(南96番または環96番)にて「北海道東海大学前」下車
http://www.htokai.jp/traffic_guide/index.html
会場世話人
連絡先
情報システム学科 加藤文夫
他の共催 ◆北海道東海大学協賛
お知らせ ◎21日講演終了後、学内食堂WINGにて懇親会を予定していますのでご参加下さい。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月21日(木) 午前 
09:00 - 11:50
(1) 09:00-09:20 霧発生時に撮像された車載カメラ画像の高精度な復元に関する考察 ~ 霧の劣化モデルのカルマンフィルタへの適用 ~ CAS2007-1 VLD2007-17 SIP2007-31 平松朋樹小川貴弘長谷山美紀北大
(2) 09:20-09:40 劣化画像のみを用いた荷重メジアンフィルタの一設計法 CAS2007-2 VLD2007-18 SIP2007-32 棟安実治塩濱豪典関西大)・浅野 晃広島大
(3) 09:40-10:00 JPEG2000におけるDWT係数を用いた移動物体の自動追跡 CAS2007-3 VLD2007-19 SIP2007-33 北浦嘉浩谷池祐樹棟安実治関西大
(4) 10:00-10:20 Radon変換の対数自己相関による物体照合 CAS2007-4 VLD2007-20 SIP2007-34 長谷川 誠近畿大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
(5) 10:30-10:50 画像特徴量としてのDCT正負符号とその評価 CAS2007-5 VLD2007-21 SIP2007-35 伊藤 泉貴家仁志首都大東京
(6) 10:50-11:10 階調復元LUTを用いたハーフトーニング CAS2007-6 VLD2007-22 SIP2007-36 鈴木倫太郎中静 真飯國洋二阪大
(7) 11:10-11:30 H.264/AVCにおけるフレームメモリアクセス手法 CAS2007-7 VLD2007-23 SIP2007-37 岸田智幸國安大樹宋 天島本 隆徳島大
(8) 11:30-11:50 H.264/AVCデコーダにおける低演算量デブロッキングフィルタ実装手法 CAS2007-8 VLD2007-24 SIP2007-38 林 良典肥田英司宋 天島本 隆徳島大
6月21日(木) 午後 
13:00 - 18:35
(9) 13:00-13:20 多次元に拡張された補間関数を用いた輝度勾配適応画像補間法 CAS2007-9 VLD2007-25 SIP2007-39 小林弘幸都立産技高専)・貴家仁志首都大東京
(10) 13:20-13:40 ウェーブレット変換符号化動画像における視覚歪み低減法 CAS2007-10 VLD2007-26 SIP2007-40 村田 悠菊池久和村松正吾新潟大
(11) 13:40-14:00 Improvement of Watermark Detection Process Based on Bayesian Estimation CAS2007-11 VLD2007-27 SIP2007-41 Akio MiyazakiKyushu Sangyo Univ.
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
(12) 14:10-14:30 再構成型プロセッサFE-GAへのフィルタマッピングとその自動化手法 CAS2007-12 VLD2007-28 SIP2007-42 本間雅行戸川 望柳澤政生大附辰夫早大)・佐藤真琴日立
(13) 14:30-14:50 A Lattice Structure of Biorthogonal Linear-Phase Filter Banks with Higher-Order Feasible Building Blocks CAS2007-13 VLD2007-29 SIP2007-43 Yuichi TanakaMasaaki IkeharaKeio Univ.)・Truong Q. NguyenUniv. of California
(14) 14:50-15:10 システム行列に基づく安定判別とIIRフィルタの設計への適応 CAS2007-14 VLD2007-30 SIP2007-44 宮田統馬相川直幸日大)・杉田泰則吉川敏則長岡技科大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
(15) 15:20-15:40 パーティクルフィルタとノッチビームを用いた移動通信端末のトラッキング CAS2007-15 VLD2007-31 SIP2007-45 渡辺泰行市毛弘一横浜国大
(16) 15:40-16:00 Uniqueness of ML Estimation of DOA Based on Stochastic Signal Model CAS2007-16 VLD2007-32 SIP2007-46 Haihua ChenMasakiyo SuzukiKitami Inst. of Tech.
(17) 16:00-16:20 Vector-OFDM方式におけるプロセスゲインの効果と無線周波数利用効率の向上 CAS2007-17 VLD2007-33 SIP2007-47 末広直樹金 栄臻筑波大)・韓 承鎬電通大
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
(18) 16:30-17:30 [招待講演]相互相関関数の階層的計算法 ~ SAR像再生におけるレンジ圧縮への応用 ~ CAS2007-18 VLD2007-34 SIP2007-48 下野哲雄白川智昭北海道東海大
  17:30-17:35 休憩 ( 5分 )
(19) 17:35-18:35 [フェロー記念講演][口頭発表] ウェーブレットと信号処理 菊池久和新潟大
6月22日(金) 午前 
09:20 - 11:50
(20) 09:20-09:40 FFTと階層形ニューラルネットワークによるブレイン・コンピュータ・インタフェイス ~ 特徴抽出と汎化能力の向上について ~ CAS2007-19 VLD2007-35 SIP2007-49 金田泰明中山謙二平野晃宏金沢大
(21) 09:40-10:00 分子の運動方程式から導かれる等価回路を用いる回路理論 CAS2007-20 VLD2007-36 SIP2007-50 永井信夫北星学園大
(22) 10:00-10:20 不均一伝送線路の ω→∞ における漸近的ふるまいと高域通過特性 CAS2007-21 VLD2007-37 SIP2007-51 加藤文夫北海道東海大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
(23) 10:30-10:50 CCDクロック当り最大5nFの負荷容量を駆動する横型統合CBiCMOSバッファ回路 CAS2007-22 VLD2007-38 SIP2007-52 小林正稔濱畑 孝秋濃俊郎西 謙二ボ レ クオン竹原幸生江藤剛治近畿大
(24) 10:50-11:10 製造ばらつきを考慮した電源電圧低下による回路タイミングエラー危険度解析と電源配線最適化 CAS2007-23 VLD2007-39 SIP2007-53 寺尾 誠草野健次川上善之福井正博立命館大)・築山修治中大
(25) 11:10-11:30 Re-scheduling with Skew Optimization in RT-Datapath Synthesis CAS2007-24 VLD2007-40 SIP2007-54 Takayuki ObataMineo KanekoJAIST
(26) 11:30-11:50 Power Constrained IP Core Wrapper Design with Partitioned Clock Domains CAS2007-25 VLD2007-41 SIP2007-55 Thomas Edison YuTomokazu YonedaNAIST)・Danella ZhaoUnive. of Louisiana)・Hideo FujiwaraNAIST
6月22日(金) 午後 
13:00 - 15:50
(27) 13:00-13:20 GF(2n)及びGF(p)におけるスケーラブル双基数ユニファイド型モンゴメリ乗算器 CAS2007-26 VLD2007-42 SIP2007-56 谷村和幸奈良竜太小原俊逸史 又華戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(28) 13:20-13:40 並列プレフィックス加算器を用いた算術演算モジュールの自動生成 CAS2007-27 VLD2007-43 SIP2007-57 渡邉裕樹本間尚文青木孝文東北大)・樋口龍雄東北工大
(29) 13:40-14:00 マルチFPGA実装における時間多重化I/O割り当て最適化手法 CAS2007-28 VLD2007-44 SIP2007-58 稲木雅人高島康裕北九州市大)・中村祐一NEC
(30) 14:00-14:20 ローパスフィルタリングによるノイズ環境下でのピッチイベント抽出 CAS2007-29 VLD2007-45 SIP2007-59 小野田佳剛三木信弘公立はこだて未来大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
(31) 14:30-14:50 周期スパースコードのクラスタリングによる1チャネル音源分離 CAS2007-30 VLD2007-46 SIP2007-60 中静 真奥村浩之飯國洋二阪大
(32) 14:50-15:10 摂動法を用いた音場再現システムに関する一検討 CAS2007-31 VLD2007-47 SIP2007-61 塚本和也・○梶川嘉延野村康雄関西大
(33) 15:10-15:30 前向き後向き線形予測複素音声分析に基づく音声のロバストF0推定 CAS2007-32 VLD2007-48 SIP2007-62 舟木慶一琉球大)・金城竜彦トヨタコミュニケーションシステム
(34) 15:30-15:50 A Study on Lossless Steganography for G.711 CAS2007-33 VLD2007-49 SIP2007-63 Naofumi AokiHokkaido Univ.

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分
フェロー記念講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
CAS 回路とシステム研究会(CAS)   [今後の予定はこちら]
問合先 山路隆文(東芝)
TEL 044-549-2280
E: ba 
お知らせ ◎回路とシステム研究専門委員会では、研究会の振興を目的として「回路とシステム研究会学生優秀発表賞」を制定しました。
優秀な学生発表は、3月の総合大会にて表彰いたしますので、ふるって申し込み・投稿をお待ちしております。
受賞資格は回路とシステム研究会でご自身で発表され、かつ予稿にて第一著者のIEICE学生会員(申し込み中でも可)の方です。
詳しくは幹事までお問い合わせください。
VLD VLSI設計技術研究会(VLD)   [今後の予定はこちら]
問合先 越智 裕之 (Hiroyuki OCHI)
E-:oeek-u
Tel.075-753-4803(直通)
京都大学大学院情報学研究科通信情報システム専攻 
お知らせ ◎VLD研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.ieice.org/~vld/
SIP 信号処理研究会(SIP)   [今後の予定はこちら]
問合先 宝珠山 治 (ほうしゅやま おさむ)(NEC)
TEL 044-431-7515, FAX 044-431-7590
E-: ushubqc 


Last modified: 2007-06-11 19:12:46


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /   [VLD研究会のスケジュールに戻る]   /   [SIP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCAS研究会 / 次のCAS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会