電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


集積回路研究会(ICD) [schedule] [select]
専門委員長 吉本 雅彦 (神戸大)
副委員長 山村 毅 (富士通研)
幹事 松岡 俊匡 (阪大), 竹内 健 (中大)
幹事補佐 渡辺 理 (東芝), 大内 真一 (産総研), 土谷 亮 (京大)

情報センシング研究会(ITE-IST) [schedule] [select]
委員長 太田 淳 (奈良先端大)
副委員長 高柳 功 (アプティナ), 須川 成利 (東北大)
担当幹事 池辺 将之 (北大)

日時 2012年 7月26日(木) 09:30 - 17:50
2012年 7月27日(金) 09:00 - 17:00
議題 アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路 
会場名 山形大学米沢キャンパス 工学部 百周年記念会館 
住所 〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
交通案内 JR米坂線南米沢駅前から徒歩約5分または市街地循環バスで山大正門前下車。
http://www2.yz.yamagata-u.ac.jp/access/
会場世話人
連絡先
山形大学 大学院理工学研究科 電気電子工学分野 原田 知親
0238-26-3282
他の共催 ◆IEEE SSCS Japan/Kansai Chapter 共催, ISSCC Far East Committee 技術共催
お知らせ ◎初日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください

7月26日(木) 午前 
座長: 濱崎 利彦 (広島工大)
09:30 - 11:10
(1)
ICD
09:30-10:20 [招待講演]スイッチング電源の基礎と高電力効率化技術 石塚洋一二宮 保長崎大
(2)
ICD
10:20-11:10 [招待講演]高効率電源技術の動向 中島善康中尾 宏米澤 遊菅原貴彦堀江健志富士通研
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
7月26日(木) 午後 
座長: 桝井 昇一 (富士通研)
11:20 - 12:10
(3)
ICD
11:20-12:10 [招待講演]モールド型モジュール電源 臼井 浩サンケン電気
  12:10-13:30 昼食 ( 80分 )
7月26日(木) 午後 
座長: 藤田 智弘 (立命館大)
13:30 - 15:10
(4)
ICD
13:30-14:20 [招待講演]LSIの低電圧化/高速負荷変動化に対応するためのDC-DCコンバータの制御方式の進化 ~ 線形制御から非線形制御へ ~ 財津俊行日本テキサス・インスツルメンツ
(5)
ICD
14:20-15:10 [招待講演]パワーデバイス混載ミックスシグナルLSIテクノロジ ~ 高性能かつ高信頼度BiC-DMOSデバイス開発 ~ 畑迫健一新田哲也羽根正巳前川繁登ルネサス エレクトロニクス
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
7月26日(木) 午後 
座長: 池辺 将之 (北大)
15:20 - 16:10
(6)
ICD
15:20-16:10 [招待講演]ISSCC技術トレンド通信ネットワーク技術 岡田健一東工大)・三木隆博ルネサス エレクトロニクス)・山脇大造ルネサスモバイル
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
7月26日(木) 午後 
16:20 - 17:50
(7) 16:20-17:50 [パネル討論] More Than Mooreとしてのパワーデバイスの今後の方向性
モデレータ:濱崎 利彦 (広島工大)
パネリスト:
石塚 洋一(長崎大)
中島 善康(富士通研)
臼井 浩 (サンケン電気)
財津 俊行(日本TI)
畑迫 健一(ルネサスエレクトロニクス)
7月27日(金) 午前 
座長: 近藤 雅文 (富士通研)
09:00 - 10:40
(8)
ICD
09:00-09:25 DC-DCコンバータICを統一的に設計する回路手法の研究 平野裕也杉本泰博中大
(9)
ICD
09:25-09:50 2次スロープ補償を用いたDC-DCコンバータIC回路の研究 古川達也平野裕也杉本泰博中大
(10) 09:50-10:15 シングルスロープA/D変換器の高速化に向けたインターリーブ型ランプ波形発生器
○内田大輔・池辺将之・本久順一・佐野栄一(北大)・近藤 亮(新日本無線)
(11) 10:15-10:40 Response-Time Acceleration of a Frontend Amplifier for High Output Impedance Sensors
○Kamel Mars・Shoji Kawahito(Shizuoka Univ.)
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
7月27日(金) 午後 
座長: 松岡 俊匡 (阪大)
10:50 - 12:30
(12) 10:50-11:15 脳内無線送信を目指したイメージセンサ信号のベースバンド伝送
○笹川清隆・横田昇吾(奈良先端大)・松田隆志(情通機構)・デイビス ピーター(Telecognix)・張 兵・李 可人(情通機構)・小林琢磨・野田俊彦・徳田 崇・太田 淳(奈良先端大)
(13)
ICD
11:15-11:40 4次Fractional-N PLL周波数シンセサイザにおけるループ最適化 桝井昇一富士通研)・イ ジョンギュウ東北大
(14)
ICD
11:40-12:30 [招待講演]90nm CMOSテクノロジを用いた3バンド対応W-CDMA用電力増幅器IC 神田浩一富士通研)・川野陽一佐々木孝朗白井徳明田村哲朗川井重明工藤真大村上智敏富士通セミコンダクター)・中本裕之富士通研)・長谷川延正加納英樹富士通セミコンダクター)・峰山亜希子大石和明富士通研)・島 昌司田村直義富士通セミコンダクター
  12:30-13:30 昼食 ( 60分 )
7月27日(金) 午後 
座長: 太田 淳 (奈良先端大)
13:30 - 15:10
(15) 13:30-14:20 [招待講演] 階層型インテリジェントイメージセンサ技術と中国におけるLSI開発動向
○呉 南建(中国科学院)
(16) 14:20-15:10 [招待講演] 高速CMOSイメージセンサ技術
○須川成利(東北大)
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
7月27日(金) 午後 
座長: 有本 和民 (岡山県立大)
15:20 - 17:00
(17)
ICD
15:20-16:10 [招待講演]ISSCCの技術動向 ~ イメージセンサ,バイオ医療分野 ~ 太田 淳奈良先端大
(18)
ICD
16:10-17:00 [招待講演]ISSCC技術トレンド ~ 新技術分野(Technology Direction)とデジタル技術 ~ 中島雅逸パナソニック)・有本和民岡山県立大)・林 宏雄東芝

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ICD 集積回路研究会(ICD)   [今後の予定はこちら]
問合先 松岡 俊匡 (大阪大学)
TEL 06-6879-7792,FAX 06-6879-7792
E-:eeieng-u 
ITE-IST 情報センシング研究会(ITE-IST)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2012-06-05 11:51:36


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICD研究会のスケジュールに戻る]   /   [ITE-IST研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会