電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 新井 宏之 (横浜国大)
副委員長 長 敬三 (千葉工大)
幹事 高橋 徹 (三菱電機), 榊原 久二男 (名工大)
幹事補佐 道下 尚文 (防衛大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 府川 和彦 (東工大)
副委員長 村田 英一 (京大), 岡本 英二 (名工大)
幹事 小西 聡 (KDDI研), ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
幹事補佐 星野 正幸 (パナソニック), 増野 淳 (NTT), 森田 基樹 (NEC), 岡崎 彰浩 (三菱電機), 三上 学 (ソフトバンクモバイル)

日時 2013年11月20日(水) 14:00 - 18:05
2013年11月21日(木) 10:00 - 18:35
2013年11月22日(金) 09:20 - 15:45
議題 アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
会場名 松江テルサ 4F 大会議室・中会議室 
住所 〒690-0003 松江市朝日町478-18
交通案内 JR松江駅北口より徒歩1分
http://www.sanbg.com/terrsa/
会場世話人
連絡先
NEC 森田基樹
0852-31-5550(会場)
他の共催 ◆IEEE AP-S Japan Chapter, URSI-F共催
お知らせ ◎21日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

11月20日(水) 午後  AP1(大会議室)
座長: 有馬 卓司 (東京農工大)
14:00 - 15:15
(1)
A・P
14:00-14:25 45度直線偏波薄板積層導波管スロットアレーアンテナの広帯域設計 ○戸村 崇・広川二郎・平野拓一・安藤 真(東工大)
(2)
A・P
14:25-14:50 Uスロット装荷円形MSAを用いた直線偏波ラジアルラインMSAアレーアンテナの設計法 ○木村雄樹・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
(3)
A・P
14:50-15:15 中空方形同軸線路を用いた一層構造並列給電スロットアレーアンテナ ○佐野 誠・広川二郎・安藤 真(東工大)
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
11月20日(水) 午後  AP2(大会議室)
座長: 木村 雄一 (埼玉大)
15:25 - 16:40
(4)
A・P
15:25-15:50 FDTD法を用いた周期構造中に非周期波源が存在するモデルの解析 ○坂本寛明・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)
(5)
A・P
15:50-16:15 オンチップアンテナのイオン照射を想定した基板の高抵抗化よる放射効率改善の電磁界シミュレーション ○矢尾裕樹・平野拓一・岡田健一・広川二郎・安藤 真(東工大)
(6)
A・P
16:15-16:40 アンテナ配置の対称性を利用した空間固有モード減結合法 ○村田健太郎・本間尚樹(岩手大)
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
11月20日(水) 午後  RCS3(大会議室)
座長: 森田 基樹(NEC)
16:50 - 17:40
(7)
RCS
16:50-17:15 マルチユーザMIMOシステムのスループット特性に関するフィールド実験評価 ○長橋崇晴・宮坂浩平・秋山拓也・山口一弘・松江英明(諏訪東京理科大)・蓮井昭夫・上角久仁夫・降幡聡史(長野県安曇野市)・滑 孝和・福井 博・坂本弘孝・宇野 誠(ミライト・テクノロジーズ)・七松 敏(中央コリドー情報通信研)
(8)
RCS
17:15-17:40 次世代空港面通信規格AeroMACSの仙台空港における事前評価 ○森岡和行・金田直樹・二ッ森俊一・本田純一・河村暁子・米本成人・住谷泰人(電子航法研)
11月20日(水) 午後  RCS1(中会議室)
座長: 衣斐 信介 (阪大)
14:00 - 15:15
(9)
RCS
14:00-14:25 ブロック対角ビームフォーミング行列を用いる基地局間連携マルチユーザMIMOにおけるビームフォーミング行列制御法の比較評価 ○野中信秀(東京理科大)・柿島佑一(NTTドコモ)・樋口健一(東京理科大)
(10)
RCS
14:25-14:50 DFT-Precoded OFDMAにおけるキュービックメトリックを考慮したStar QAMの信号空間配置の検討 ○森 千尋(東京都市大)・川村輝雄(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)
(11)
RCS
14:50-15:15 OFDM-MIMO多重におけるAMCを用いたときのMCS選択誤りおよびチャネル推定誤差の影響の検討 ○韓 冰(東京都市大)・川村輝雄・柿島佑一(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)
  15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
11月20日(水) 午後  RCS2(中会議室)
座長: 矢野 一人 (ATR)
15:25 - 16:40
(12)
RCS
15:25-15:50 カオスMIMO-OFDM伝送の復号計算量削減に関する検討 ○稲葉悠馬・岡本英二(名工大)
(13)
RCS
15:50-16:15 GI越えマルチパス環境のためのSDM MIMO-OFDM用チャネル等化器 ○竹内知明(NHKエンジニアリングシステム)・渋谷一彦(NHK)
(14)
RCS
16:15-16:40 干渉測定型チャネル棲み分けに基づく動的マルチチャネル配置法 ○松村祐輝・天間克宏(東北大)・石原浩一・アベセカラ ヒランタ・熊谷智明(NTT)・安達文幸(東北大)
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
11月20日(水) 午後  RCS4(中会議室)
座長: ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
16:50 - 18:05
(15)
RCS
16:50-17:15 マルチユーザMIMO実験システムにおけるタイミング同期及び周波数オフセット補償に関する一検討 ○佐藤弘基・村田英一(京大)
(16)
RCS
17:15-17:40 有相関伝搬路におけるBPアルゴリズムを用いた大規模MIMO信号検出法に関する検討 ○福田 航・安孫子卓史・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)・大渡裕介・川村輝雄・岸山祥久(NTTドコモ)
(17)
RCS
17:40-18:05 Regions of Interest in Mobile Ad Hoc Networks with Multicast Traffic ○Aldo A. Martinez Castro・Takuro Sato(Waseda Univ.)
11月21日(木) 午前  AP3(大会議室)
座長: 北尾 光司郎 (NTTドコモ)
10:00 - 10:50
(18)
A・P
10:00-10:25 LOS-MIMO伝送における狭ビーム形成によるパラレル伝送について ○白井孝明・西森健太郎・堅岡良知・牧野秀夫(新潟大)
(19)
A・P
10:25-10:50 時変動マルチユーザMIMOシステムにおけるチャネル予測手法の効果に関する考察 ○山口歌奈子・小川恭孝・西村寿彦・大鐘武雄(北大)
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
11月21日(木) 午後  AP4(大会議室)
座長: 本間 尚樹(岩手大)
11:00 - 11:50
(20)
A・P
11:00-11:25 Massive MIMOにおける実伝搬データを用いた線形制御法の性能評価 ○堅岡良知・西森健太郎・トラン ゴクハオ(新潟大)・今井哲朗(NTTドコモ)
(21)
A・P
11:25-11:50 直交指向性を用いたミリ波MIMO通信の位置ずれ許容性に関する検討 ○新井麻希・関 智弘・平賀 健・坂元一光・俊長秀紀・中川匡夫(NTT)
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
11月21日(木) 午前  RCS5(中会議室)
座長: 村田 英一 (京大)
10:00 - 10:50
(22)
RCS
10:00-10:25 QZSSショートメッセージSS-CDMA通信における周波数偏差の影響 ○平 明徳・三宅裕士・亀田 卓・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)
(23)
RCS
10:25-10:50 QRM-MLDとチャネルランキングを適用したHTRCI-MIMO/OFDMにおける非線形高速フェージング補償 ○井田悠太(山口大)・夜船誠致(広島市大)・安 昌俊(千葉大)・松元隆博・松藤信哉(山口大)
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
11月21日(木) 午後  RCS6(中会議室)
座長: 森田 基樹 (NEC)
11:00 - 11:25
(24)
RCS
11:00-11:25 下りマルチユーザMIMO-OFDMシステムにおけるインプリシットフィードバックの実験評価 ○福園隼人・村上友規・工藤理一・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)
  11:25-13:00 昼食 ( 95分 )
11月21日(木) 午後  特集セッション MIMO技術のさらなる進化に向けて1 (大会議室)
座長: 西村 寿彦 (北大)
13:00 - 14:00
(25)
共通
13:00-13:30 [依頼講演]マイクロセル環境におけるFD-MIMO性能評価のための基地局側垂直方向チャネル特性の実験的検討 ~ 屋外-屋内伝搬環境の場合 (O2Iシナリオ) ~ ○北尾光司郎・今井哲朗・齋藤健太郎・奥村幸彦(NTTドコモ)
(26)
共通
13:30-14:00 [依頼講演]マルチアンテナシステムのセンシング応用について ○本間尚樹・今野恵太(岩手大)・西森健太郎(新潟大)・竹村暢康・満井 勉(サムスン)・佐藤宏明・恒川佳隆(岩手大)
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
11月21日(木) 午後  特集セッション MIMO技術のさらなる進化に向けて2 (大会議室)
座長: 岡本 英二 (名工大)
14:10 - 15:40
(27)
共通
14:10-14:40 [依頼講演]PSAM QO-STBCマクロダイバーシチとその展開 ○唐沢好男(電通大)
(28)
共通
14:40-15:10 [依頼講演]LTE-Advanced下りリンクにおけるSmart Vertical MIMOの屋外伝送実験 ○井上祐樹・武田大樹・齊藤敬佑・川村輝雄・安藤英浩(NTTドコモ)
(29)
共通
15:10-15:40 [依頼講演]Full-dimensional MIMO (FD-MIMO): Opportunities and Challenges ○Oussama Souihli・Yasuyuki Hatakawa・Satoshi Konishi(KDDI R&D Labs)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
11月21日(木) 午後  IEEE AP-S Japan Chapter 特別講演(大会議室)
座長: 山田 寛喜 (新潟大)
15:50 - 16:40
(30)
A・P
15:50-16:40 [特別講演]赤外線光逆散乱のコンピュータビジョン的アプローチ(口頭発表) ○玉木 徹(広島大)
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
11月21日(木) 午後  URSI-F 特別講演(大会議室)
座長: 前川 泰之 (大阪電通大)
16:50 - 17:40
(31)
A・P
16:50-17:40 [特別講演](口頭発表)衛星搭載レーダによる地球規模雨滴粒径分布推定 ~ 航空機実験からGPM/DPRまで ~ ○古津年章(島根大)・井口俊夫(NICT)
  17:40-17:50 休憩 ( 10分 )
11月21日(木) 午後  招待講演1(大会議室)
座長: 府川 和彦 (東工大)
17:50 - 18:35
(32)
共通
17:50-18:35 [招待講演]高速時変伝送路に適した差動時空符号化とその無線通信システムへの応用 ○久保博嗣(立命館大)
11月22日(金) 午前  AP5(大会議室)
座長: 西森 健太郎 (新潟大)
09:20 - 10:35
(33)
A・P
09:20-09:45 周波数特性を有するマルチバンド信号の到来方向推定に関する検討 ○寺田 翼・西村寿彦・小川恭孝・大鐘武雄(北大)・山田寛喜(新潟大)
(34)
A・P
09:45-10:10 遅延の広がりがOFDMのガードインターバルを超えるマルチパス環境における最大比合成ダイバーシチ特性の等価伝送路モデルによる解析 [III] ~ 基本式の導出と提案手法のまとめ ~ ○唐沢好男・鄭 鶯仙(電通大)
(35)
A・P
10:10-10:35 インプリシットフィードバックビーム形成を用いた複数AP同時送信技術 ○村上友規・福園隼人・鷹取泰司・溝口匡人(NTT)
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
11月22日(金) 午後  AP6(大会議室)
座長: 今井 哲郎 (NTTドコモ)
10:45 - 12:00
(36)
A・P
10:45-11:10 多重波環境マイクロ波センサに適した生体方向推定法の評価 ○今野恵太・笹川 大・本間尚樹(岩手大)・西森健太郎(新潟大)・竹村暢康・満井 勉(サムスン)・佐藤宏明・恒川佳隆(岩手大)
(37)
A・P
11:10-11:35 OQPSK信号を利用したMIMOセンサ用伝搬チャネル推定法 ○田代 翼・西森健太郎(新潟大)・満井 勉・竹村暢康(サムスン)
(38)
A・P
11:35-12:00 複数端末に分散配置したMIMOアンテナの有用性評価 ○佐藤友博・高橋応明・伊藤公一(千葉大)・天野良晃・中野雅之・山口 明(KDDI研)
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
11月22日(金) 午前  RCS7(中会議室)
座長: 星野 正幸 (パナソニック)
09:20 - 10:35
(39)
RCS
09:20-09:45 OFDM伝送における干渉推定に基づく繰り返し復号法 ○依田尚賢・大槻知明(慶大)・増野 淳・杉山隆利(NTT)
(40)
RCS
09:45-10:10 Massive MIMO‐OFDMシステムにおけるエクスプリシットフィードバック法 ○工藤理一(NTT)・サイモン アーマー・ジョー マギーアン(ブリストル大)・溝口匡人(NTT)
(41)
RCS
10:10-10:35 サブキャリア送信電力制御を用いたブラインド型アダプティブアレー ○丸田一輝・増野 淳・杉山隆利(NTT)
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
11月22日(金) 午後  RCS8(中会議室)
座長: 小西 聡 (KDDI研)
10:45 - 12:00
(42)
RCS
10:45-11:10 On Multi-User Power Allocation and Scheduling of Downlink NOMA for Future Radio Access ○Anass Benjebbour(NTT DOCOMO, Inc.)・Anxin Li(DOCOMO Beijing Labs)・Yoshihisa Kishiyama(NTT DOCOMO, Inc.)・Atsushi Harada(DOCOMO Beijing Labs)・Takehiro Nakamura(NTT DOCOMO, Inc.)
(43)
RCS
11:10-11:35 LTE-Advanced上での端末間直接通信のためのリソース制御の検討 ○山崎智春・榮祝剛洋・藤代真人・守田空悟(京セラ)
(44)
RCS
11:35-12:00 QAM信号を一次変調に用いた差動時空間符号化方式の検討 ○梅田周作・加藤泰典・塚本 薫・岡崎彰浩・石津文雄(三菱電機)
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
11月22日(金) 午後  チュートリアル講演(大会議室)
座長: 中野 雅之 (KDDI研究所)
13:00 - 13:50
(45)
共通
13:00-13:50 [チュートリアル講演]移動通信用基地局アンテナの開発と現状 ○井原泰介・川合裕之・吉原龍彦・吉田 翔(NTTドコモ)
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
11月22日(金) 午後  招待講演2(大会議室)
座長: 府川 和彦 (東工大)
14:00 - 14:45
(46)
共通
14:00-14:45 [招待講演]マルチユーザMIMOシステムにおけるユーザ端末共同干渉キャンセル ○村田英一(京大)
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
11月22日(金) 午後  RCS9(大会議室)
座長: 増野 淳 (NTT)
14:55 - 15:45
(47)
RCS
14:55-15:20 再生量子化中継伝送におけるLLR適応量子化に関する一検討 ○野川裕一朗・衣斐信介・三瓶政一(阪大)
(48)
RCS
15:20-15:45 非直交アクセスのためのサイクリックプレフィックスの周期性を用いた自律端末間同期手法に関する一検討 ○奥山達樹・衣斐信介・三瓶政一(阪大)
11月22日(金) 午後  RCS10(中会議室)
座長: 岡崎 彰浩 (三菱電機)
14:55 - 15:45
(49)
RCS
14:55-15:20 Stochastic Resonance and The Secrecy Capacity of Wiretap Channels ○Oussama Souihli(KDDI R&D Labs)・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)
(50)
RCS
15:20-15:45 ブロック三角化THPを用いたマルチユーザMIMO ○板倉達哉・田野 哲(岡山大)

講演時間
一般講演(AP)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 榊原 久二男 (名工大)
E-: _-cry 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 森田 基樹(NEC)
E-:r_- 


Last modified: 2013-11-19 09:45:18


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会