電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のMoNA研究会 / 次のMoNA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★オーディオビジュアル複合情報処理研究会(IPSJ-AVM)
主査 甲藤 二郎
幹事 坂東 幸浩, 橋本 真幸, 高木 真一

★モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)
専門委員長 大矢 智之  副委員長 上岡 英史
幹事 新熊 亮一, 森川 大補
幹事補佐 田頭 茂明, 小川 将克

日時 2007年 7月19日(木) 13:00~17:55
   2007年 7月20日(金) 09:00~15:50

会場 新潟大学 五十嵐キャンパス内 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地.http://www.niigata-u.ac.jp/gakugai/id/005.html.工学部情報工学科 柄沢 直之.025-262-7219)

議題 超高速モバイル通信時代のマルチメディアアプリケーションおよび一般 ((AVM)画像符号化、通信、ストリーム技術、および一般 / (MoMuC)パーソナルマルチメディア、モバイルP2P、モバイルコンテンツ)

7月19日(木) 午後 (13:00~14:40)

(1) 13:00 - 13:50
[招待講演]わが国における超臨場感システムに関する研究と産学官フォーラム
○榎並和雅(NICT)

(2) 13:50 - 14:40
[チュートリアル招待講演]多次元フィルタバンクの設計とその映像信号処理応用
○村松正吾(新潟大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月19日(木) 午後 (14:50~16:30)

(3) 14:50 - 15:15
Functionally Layered Video Coding for Awareness Video Communication
○Masahiro Iwahashi・Tomoyuki Takahashi・Takayuki Suzuki(Nagaoka Univ. of Tech.)

(4) 15:15 - 15:40
多画面映像システムにおける多視点映像符号化の一検討
○木全英明・志水信哉・上倉一人・八島由幸(NTT)

(5) 15:40 - 16:05
組込みマルチコアプロセッサ向けH.264ビデオデコーダの並列化
○西原康介・幡生敦史・森吉達治(NEC)

(6) 16:05 - 16:30
ウェーブレット変換符号化動画像における視覚歪みの低減
○村田 悠・菊池久和・村松正吾(新潟大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月19日(木) 午後 (16:40~17:55)

(7) 16:40 - 17:05
画像対象物体の抽出・認識に対するファジィ推論の適用
○宮口竜也・高橋善寿・菊池久和・村松正吾(新潟大)・小林淳一(パワーアシスト)

(8) 17:05 - 17:30
映像符号化におけるDWTの直交性と歪みの相関
○安達充幸・比企 豊・村松正吾・菊池久和(新潟大)

(9) 17:30 - 17:55
映像符号化のための動き・エッジ検出型時空間フィルタリングの検討
○比企 豊・村松正吾・菊池久和(新潟大)

7月20日(金) 午前 (09:00~10:15)

(10) 09:00 - 09:25
ハンドオーバを考慮したTFRC通信のためのACK管理方式
○藤川知樹・兼子和巳・甲藤二郎(早大)・泉川晴紀(KDDI研)

(11) 09:25 - 09:50
携帯電話サービス利用料金に対するユーザ効用の測定とユーザ効用に応じた無線リソースマネジメントの提案
○片山洋明・出雲伸幸・東野武史・塚本勝俊・小牧省三(阪大)

(12) 09:50 - 10:15
P2P情報共有のためのピアのアクセス多様性を考慮した報奨付与方法
○佐藤健一朗・吉野 信・新熊亮一・高橋達郎(京大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月20日(金) 午後 (10:25~11:40)

(13) 10:25 - 10:50
Wireless Interface Monitoring and Link Status Detection in Cognitive Radio Networks
○Stefan Aust・Peter Davis・Akira Yamaguchi・Sadao Obana(ATR)

(14) 10:50 - 11:15
異種無線システム間通信におけるコーデック選択エージェントの実験的評価
○坂本 学・東野武史・塚本勝俊・小牧省三(阪大)・熊本和夫・安川交二(阪工大)・稲垣恵三(ATR)

(15) 11:15 - 11:40
高品質VoIPサービスを想定した超広帯域音声符号化技術
○菊入 圭・仲 信彦・阿部真也(NTTドコモ)

−−− 休憩 ( 80分 ) −−−

7月20日(金) 午後 (13:00~13:50)

(16) 13:00 - 13:50
[招待講演]無線メッシュネットワーク標準化動向及び山古志ねっと共同実験プロジェクトの概要
○間瀬憲一(新潟大)

−−− アドホックNW/メッシュNWテストベッド見学会 ( 70分 ) −−−

7月20日(金) 午後 (15:00~15:50)

(17) 15:00 - 15:25
無線アドホックネットワーク上のビデオ転送におけるレート制御比較実験
○氏川裕隆・瀧島要介・野口和浩・甲藤二郎(早大)

(18) 15:25 - 15:50
マルチチャネルフラッディングのシミュレーションと評価
○近藤良久・板谷聡子・瀧本栄二・デイビス ピーター・鈴木龍太郎・小花貞夫(ATR)



☆IPSJ-AVM研究会

【問合先】
高木 真一 (早大)
gimm

☆MoMuC研究会

【問合先】
新熊 亮一(京大)
TEL 075-753-3556, FAX 075-753-4986
E-mail:nik-u
森川大補 (KDDI研)
TEL 049-278-7883, FAX 049-278-7484
E-mail:s


Last modified: 2007-05-26 00:54:31


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IPSJ-AVM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMoNA研究会 / 次のMoNA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会