お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★情報通信マネジメント研究会(ICM)
専門委員長 高野 誠 (NTT-AT)  副委員長 登内 敏夫 (NEC), 木下 和彦 (阪大)
幹事 増田 健 (NTT), 野村 祐士 (富士通研)
幹事補佐 湯本 一磨 (日立)

★ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会(LOIS)
専門委員長 若原 俊彦 (福岡工大)  副委員長 岡本 学 (NTT)
幹事 山元 規靖 (福岡工大), 茂木 学 (NTT)
幹事補佐 小舘 亮之 (津田塾大)

日時 2014年 1月16日(木) 13:00~16:55
   2014年 1月17日(金) 10:00~15:15

会場 長崎歴史文化博物館(〒850-0007 長崎市立山1丁目1番1号.JR長崎駅より、路面電車「桜町電停」下車。徒歩7分。http://www.nmhc.jp/access.html)

議題 ライフログ活用技術,オフィス情報システム,ビジネス管理,一般

1月16日(木) 午後 セッション1(ICM) (13:00~15:05)
座長: 木下 和彦(大阪大)

(1) 13:00 - 13:25
[奨励講演]リソースプールを活用した通信制御サーバミドルウェアにおける保守運用方式
○岩佐絵里子(NTT)・西村豪生(NTTコミュニケーションズ)・金子雅志・福元 健(NTT)

(2) 13:25 - 13:50
OSS開発におけるデータ共通化による開発コスト削減効果の評価手法について
○西尾 学・武 直樹(NTT)

(3) 13:50 - 14:15
OSS開発におけるデータ共通化による開発コスト削減効果を評価するための機能規模算出式について
○武 直樹・西尾 学(NTT)

(4) 14:15 - 15:05
[招待講演]NWデータ分析によるNW管理高度化
○石橋圭介(NTT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月16日(木) 午後 セッション2(LOIS) (15:15~16:55)
座長: 岡本 学(NTT)

(5) 15:15 - 15:40
YALMS: A Data Structure for Storage and Replay of Multimedia Content in Digital Classes
○Marat Zhanikeev・Hiroshi Koide(Kyushu Inst. of Tech.)

(6) 15:40 - 16:05
公的個人認証サービスを用いた官民連携の可能性について
○藤田和重・小尾高史・御代川知加大・谷内田益義・李 中淳・夏目哲也・平良奈緒子・庭野栄一・熊倉 誠・岩丸良明・大山永昭(東工大)

(7) 16:05 - 16:55
[招待講演]サイバーフィジカル融合社会(CPiS)におけるビッグデータ駆動型ICTイノベーション ~ 保護と活用が調和するIDデータコモンズの提案 ~
○曽根原 登(NII)

1月17日(金) 午前 セッション3(ICM) (10:00~11:40)
座長: 吉原 貴仁(KDDI研)

(8) 10:00 - 10:25
[奨励講演]系の揺らぎを考慮した新しいICT資源管理モデルの有用性
○須田愼一郎(NTTインターネット)

(9) 10:25 - 10:50
伝送路のEthernet化に伴う監視制御網のマイグレーション
○陳野悠人・松本 徹(NTTドコモ)・三品陽太・辻 匠紀(ドコモ・テクノロジ)・西尾 進・榮 浩三(NTTドコモ)

(10) 10:50 - 11:15
テストセッションログ可視化技術による探索的テストの改善
○中島 一・小矢英毅・増田 健・丸山 勉(NTT)

(11) 11:15 - 11:40
オペレーションサポートシステムにおけるビッグデータ対応の一考察
○森山隆人・村田政雄(富士通)

−−− 昼食 ( 90分 ) −−−

1月17日(金) 午後 セッション4(LOIS) (13:10~15:15)
座長: 若原 俊彦(福岡工大)

(12) 13:10 - 13:35
飲食店の比較/例示サービスのための利用者の印象抽出手法
○望月理香・渡部智樹・田中 清・山田智広(NTT)

(13) 13:35 - 14:00
フィットネスバイクを用いる仮想スタンプラリーシステムへの送風機能の導入
○木川修一・大谷 隼・溝渕昭二(近畿大)

(14) 14:00 - 14:25
フィットネスバイクの利用に対して内発的動機づけを図る仮想スタンプラリーシステムの開発
○大谷 隼・木川修一・溝渕昭二(近畿大)

(15) 14:25 - 14:50
バーチャル企画室 ~ 実製品の重要性 ~
○藤田俊輔・長谷川孝明(埼玉大)

(16) 14:50 - 15:15
音情報を用いたお年寄り見守りシステムの検討
○西 宏之・金 金・木村義政・柿木稔男(崇城大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
奨励講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 40 分 + 質疑応答 10 分

◎16日研究会終了後、懇親会を予定していますので御参加ください。


☆ICM研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

3月13日(木)~14日(金) イーフ情報プラザ(久米島) [1月6日(月)] テーマ:エレメント管理,管理機能,理論・運用方法論,および一般

【問合先】
ICM 研究会 幹事
E-mail:icm-n
http://www.ieice.org/~icm/jpn/

☆LOIS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

3月7日(金)~8日(土) 石垣市健康福祉センター [1月10日(金)] テーマ:ライフログ活用技術、オフィスインフォメーションシステム、ライフインテリジェンス、および一般

【問合先】
山元 規靖(福岡工業大学 情報工学部)
〒811-0295 福岡市東区和白東3-30-1
FAX 092-606-0758
E-mail: fit

◎OIS(オフィスインフォメーションシステム)研究会は2009年4月よりLOIS(ライフインテリジェンスとオフィス情報システム)研究会と改称致しました.


Last modified: 2014-01-15 03:56:03


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICM研究会のスケジュールに戻る]   /   [LOIS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会