電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のACT研究会 / 次のACT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


次世代無線設備試験認証技術研究会(ACT) [schedule] [select]
専門委員長 新井 宏之 (横浜国大)
副委員長 石井 望 (新潟大)
幹事 松本 泰 (NICT), 黒川 悟 (産総研)

日時 2010年12月22日(水) 10:30 - 15:50
議題 無線機器測定技術一般 
会場名 沖縄ホテル 
住所 〒902-0066沖縄県那覇市大道35番地 Tel:098-884-3191
交通案内 モノレール那覇空港駅乗車、17分で安里駅下車、徒歩約8分
http://www.okinawahotel.co.jp/index.jsp
会場世話人
連絡先
産業技術総合研究所 電磁界標準研究室 黒川 悟
098-884-3191(会場)
お知らせ ◎参加方法 参加を希望する方は,当日,直接,会場受付にお越し下さい.
◎研究会終了後、沖縄都ホテル(研究会会場からタクシーにて移動予定)にて技術交流会(18:00~20:00)を開催します。皆様ご参加お願いいたします。参加費は2000円程度を予定しております。

12月22日(水) 午前 
10:30 - 15:50
(1) 10:30-10:55 バイコニカルアンテナの自由空間アンテナ係数とその測定不確かさ 黒川 悟飴谷充隆廣瀬雅信産総研
(2) 10:55-11:20 3アンテナ外挿法を用いたVバンド標準ゲインホーンアンテナ校正システムの不確かさ評価 飴谷充隆廣瀬雅信黒川 悟産総研
(3) 11:20-11:45 ハイブリッド結合器を用いた伝送測定による任意の反射係数測定の原理について 小林陽平田邉皓紀石井 望新潟大
  11:45-13:30 昼食(専門委員会を別室にて開催します) ( 105分 )
(4) 13:30-13:55 Sパラメータ法を用いた小形無線端末上アンテナの放射パターン測定 深沢 徹宮下裕章小西善彦三菱電機
(5) 13:55-14:20 60度間隔の3平面総合無線性能測定の適用範囲についての検討 大越祐輔渡邉裕樹前山利幸拓殖大
(6) 14:20-14:45 小形無線端末の各種TRP測定法の比較 ~ 3D積分法、反射箱法、楕円鏡結合器法 ~ 河村尚志山本 綾佐久間 徹名古康彦手代木 扶アンリツ)・斎藤博治テレコムエンジニアリングセンター)・張間勝茂杉山 功NICT
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
(7) 15:00-15:25 電界プローブ埋め込み軽量ファントムによる簡易局所SAR測定法 渡部 旦道下尚文山田吉英防衛大)・新井宏之横浜国大)・田中稔泰マイクロウェーブファクトリー
(8) 15:25-15:50 Wheeler法を用いた全身に吸収されるSARの測定 有馬卓司今村崇志宇野 亨東京農工大
  - ◎技術交流会 22日(水)18:00~20:00 沖縄都ホテル
  - ※第6回専門委員会 22日 11:45~13:30、23日 9:00~11:00 (予定)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ACT 次世代無線設備試験認証技術研究会(ACT)   [今後の予定はこちら]
問合先 E-: t- 
お知らせ ◎最新情報は,ACT研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~act/


Last modified: 2013-06-28 23:09:31


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ACT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のACT研究会 / 次のACT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会