電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 蜂屋 弘之 (東工大)
副委員長 山田 晃 (東京農工大), 金井 浩 (東北大)
幹事 竹内 真一 (桐蔭横浜大), 土屋 隆生 (同志社大)
幹事補佐 三浦 光 (日大)

日時 2010年 7月22日(木) 13:10 - 17:10
2010年 7月23日(金) 09:40 - 11:55
議題 物性、一般
(共催:日本レオロジー学会ナノレオロジー研究会・日本音響学会音響化学研究会・音波と物性討論会) 
会場名 東京大学 生産技術研究所 大会議室(An301) 
住所 〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1
交通案内 小田急線/東京メトロ千代田線; 東北沢(普通のみ停車)より徒歩7分、代々木上原駅より徒歩12分 井の頭線; 駒場東大前駅(西口)より徒歩10分、池の上駅(急行は止まりません)より徒歩10分
http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/access/access.html
会場世話人
連絡先
生産技術研究所 第1部 酒井研究室 酒井啓司
03-5452-6122
他の共催 ◆日本音響学会;超音波研究会,日本音響学会;音響化学研究会, 音波と物性討論会、日本レオロジー学会・ナノレオロジー研究会、IEEE UFFC Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎22日の夕刻より懇親会を開催予定です。是非ご参加下さい。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

7月22日(木) 午後 
13:10 - 17:10
(1) 13:10-13:35 複層液体表面物性測定 US2010-31 古賀俊行美谷周二朗酒井啓司東大
(2) 13:35-14:00 エチレングリコール中Na原子からのソノルミネセンスパルス幅 US2010-32 澤田陽介崔 博坤明大
(3) 14:00-14:25 LiNbO3単結晶上の非線形弾性表面波で見られるソリトン的な振舞の実験的検証 US2010-33 會澤康治得永嘉昭金沢工大
(4) 14:25-14:50 ウシ骨髄中の超音波音速・減衰の温度特性 US2010-34 久保智弘カジエ ニコラ松川真美同志社大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(5) 15:00-15:25 電磁スピニング法を用いた粘度測定のアプリケーション US2010-35 保田正範倉内奈美中村美希京都電子)・平野太一酒井啓司東大
(6) 15:25-15:50 弾性表面波法によるポリビニルアルコールゲルの弾性挙動に対する溶媒組成の影響に関する研究 US2010-36 松岡辰郎古田亮一名大
(7) 15:50-16:15 電場ピックアップ法を用いたソーダ石灰ガラス融体の粘度測定 稲葉誠二藤野 茂九大)・酒井啓司東大
  16:15-16:20 休憩 ( 5分 )
(8) 16:20-17:10 [招待講演]化粧品製剤開発におけるレオロジーの応用 中川泰治クラシエホームプロダクツ)・上田隆宣日本ペイント
7月23日(金) 午前 
09:40 - 11:55
(9) 09:40-10:05 Through-flow下における2成分混合流体対流運動[ I ] ~ 線形成長領域のパターン選択 ~ US2010-37 李 国棟西安理工大)・原田烈光吉川義博アロカ)・○原田義文元福井大
(10) 10:05-10:30 Througy-flow下における2成分混合流体対流運動[ II ] ~ 非線形領域のパターン選択 ~ US2010-38 李 国棟原田烈光西安理工大)・吉川義博アロカ)・○原田義文福井大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
(11) 10:40-11:05 レーザ照射による植物の葉からの光音響信号の計測法の開発 ~ システム構成デバイスの検討 ~ US2010-39 得永嘉昭吉村政俊西脇基晃金沢工大)・氏家亮子金沢高専
(12) 11:05-11:30 EMSシステムの高時間分解能・高粘性測定への応用 US2010-40 細田真妃子東京電機大)・平野太一酒井啓司東大
(13) 11:30-11:55 インクジェットを用いた高粘性液滴の生成 US2010-41 石綿友樹酒井啓司東大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 土屋隆生(同志社大)
TEL/FAX: 0774-65-6638
e-: tys
竹内真一(桐蔭横浜大)
TEL: 045-972-5881/FAX: 045-972-5972
e-: n1ccin 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us


Last modified: 2010-05-22 09:27:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会