電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 上田 哲史 (徳島大)
副委員長 池口 徹 (埼玉大)
幹事 高坂 拓司 (大分大), 神野 健哉 (日本工大)
幹事補佐 坪根 正 (長岡技科大), 木村 貴幸 (日本工大)

日時 2012年 7月 5日(木) 12:30 - 16:35
2012年 7月 6日(金) 09:20 - 13:25
議題 一般 
会場名 鹿児島県産業会館 3階会議室 
住所 〒892-0821 鹿児島市名山町9-1
交通案内 http://sangyoukaikan.ec-net.jp/contact.html

7月5日(木) 午後 
12:30 - 16:35
(1) 12:30-12:55 遅延フィードバック制御法のPade近似に関する考察 ○青野周平・土居伸二(京大)
(2) 12:55-13:20 線形予測とリストを用いたカオス制御 ○宮地佑典・伊藤大輔・上田哲史(徳島大)
(3) 13:20-13:45 しきい値の摂動を用いたカオス制御の実験的検討 ○山本吉彦・麻原寛之(大分大)・伊藤大輔・上田哲史(徳島大)・合原一幸(東大)・高坂拓司(大分大)
  13:45-13:55 休憩 ( 10分 )
(4) 13:55-14:20 マルチエージェントネットワークにおける代数的連結度計算のための新しい連続時間アルゴリズム ○深海竜也・高橋規一(九大)
(5) 14:20-14:45 マルチエージェントシステムに基づくイベント会場の参加者の流れのモデル ○前沢郁哉・三堀邦彦(拓殖大)
(6) 14:45-15:10 マルチエージェントシステムに基づく歩行者の流れのモデルに従うデジタル回路の設計 ○豊福貴士・三堀邦彦(拓殖大)
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
(7) 15:20-15:45 神経振動子の大域結合系における遅い同期振動について(II) ○恒木亮太郎・土居伸二(京大)
(8) 15:45-16:10 特異摂動系におけるアヒル解の数値的考察 ○児玉貴大・土居伸二(京大)
(9) 16:10-16:35 拡張BVP発振器に見られるcanard-induced MMOsの回路実験と3-time scale systemに見られるMMOs ○稲葉直彦(明大)・清水邦康(千葉工大)・遠藤哲郎(明大)
7月6日(金) 午前 
09:20 - 13:25
(10) 09:20-09:45 ガルトンボードの予測不可能性について ○新井賢一(NTT)・原山卓久(東洋大)・砂田 哲(金沢大)・ピータ デイビス(テレコグニックス)
(11) 09:45-10:10 カオススパイキング発振器のダイナミクスに基づく粒子群最適化手法の基礎検討 ○山仲芳和・坪根 正(長岡技科大)
(12) 10:10-10:35 二質量衝突振動系に生じるgrazing分岐の実験的検討 ○中土居克哉・麻原寛之(大分大)・軽部 周(大分高専)・高坂拓司(大分大)
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
(13) 10:45-11:10 非負制約付き凸2次計画問題に対する修正乗法型更新アルゴリズムの大域収束性 ○片山慈朗・高橋規一(九大)
(14) 11:10-11:35 逐次的中期時系列予測 ~ 予測精度の評価 ~ ○平田祥人(東大)・山田泰司・高橋 純(あいはら)・鈴木秀幸(東大)
(15) 11:35-12:00 Some properties of extremal points of solution curves for a class of nonlinear equations ○Tetsuo Nishi・Shin'ichi Oishi(Waseda Univ.)・Norikazu Takahashi(Kyushu Univ.)
  12:00-12:10 休憩 ( 10分 )
(16) 12:10-12:35 An Effective and Globally Convergent Newton Fixed-Point Homotopy Method for MOS Transistor Circuits ○Dan Niu・Ziming Zhao・Yasuaki Inoue(Waseda Univ.)
(17) 12:35-13:00 スマートグリッドシステムに対するリカレントニューラルネットワークを用いた最適化手法に関する一考察 ○木村佳佑・木村貴幸(日本工大)
(18) 13:00-13:25 確率共鳴を応用した経路長変調ネットワーク系の有色雑音環境での考察 ○田所幸浩(豊田中研)・葛西誠也(北大)・一木輝久(豊田中研)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 高坂拓司 (大分大学)
E-: oi-u
Phone: 097-554-7799, FAX: 097-554-7790 


Last modified: 2012-05-30 21:36:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会