電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 横山 節雄 (学芸大)
副委員長 松原 行宏 (広島市大)
幹事 中村 勝一 (福島大), 鈴木 栄幸 (茨城大)
幹事補佐 藤原 康宏 (岩手県立大)

日時 2009年 1月24日(土) 09:30 - 18:05
議題 障害者教育・特別支援教育 
会場名 独立行政法人国立特別支援教育総合研究所 研修棟 大研修室(2F) 
住所 〒239-8585 神奈川県横須賀市野比五丁目1番1号
交通案内 京浜急行 京急久里浜駅下車, 2番のりばより国立久里浜病院行で約15分、国立特別支援教育総合研究所下車すぐ 2番のりばより野比海岸行(JR久里浜駅経由)で約20分、終点下車徒歩300m
http://www.nise.go.jp/blog/koutsuu.html
会場世話人
連絡先
棟方哲弥
046-839-6803(代表)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

1月24日(土) 午前 
09:30 - 18:05
  09:30-09:35 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 09:35-09:55 甲賀圏域における個別の支援計画と情報ネットワーク構想 ET2008-73 西谷 淳甲賀市教委
(2) 09:55-10:15 教師と保護者に個別の指導計画作成ツールがなぜ重要なのか ~ オンラインIEP策定ツールの開発 ~ ET2008-74 成田 滋兵庫教大)・西谷 淳甲賀市教育研)・三原義男勝美システムズ
(3) 10:15-10:35 特別支援学校における「音声発音システム」を活用した教育実践活動 ET2008-75 生田 茂大妻女子大
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
(4) 10:45-11:05 点字・指点字学習ソフトウェアの試作 ET2008-76 安齋誠一今野博文村上 聡大内 誠東北福祉大
(5) 11:05-11:25 特別支援教育の教材開発における実践的アプローチ ET2008-77 佐々木忠之茨城大
(6) 11:25-11:45 リアルタイム音声特徴ベクトルを用いた発声・発語学習ツールの開発 ET2008-78 上田裕市塔本麻友美青木敏裕坂田 聡熊本大
(7) 11:45-12:05 パーソナルロボットを用いた特別支援教育の新しい学習環境の提案 ~ 知的障害と自閉症の児童らを対象とした2年間の国語の授業を通して ~ ET2008-79 棟方哲弥特総研)・藤田善弘西沢俊広NEC
(8) 12:05-12:10 [技術展示]コミュニケーションロボットPaPeRoと中高校・介護施設での利用事例 ET2008-80 横田秀明石黒 新大中慎一藤田善弘NEC
  12:10-13:35 昼休み ( 85分 )
(9) 12:05-13:30 技術展示

コミュニケーションロボットPaPeRoとその介護施設・幼稚園・中高校などでの利用事例横田秀明、石黒新、大中慎一、藤田善弘(NEC 企業ソリューション企画本部)
(10) 13:30-13:50 特別支援教育事例データベース・システムを用いた指導方法の共有 ET2008-81 永森正仁電通大/長岡技科大)・長澤正樹新潟大)・植野真臣電通大
(11) 13:50-14:10 障害者に対する潜在的態度の測定技法 ET2008-82 栗田季佳京大)・若松昭彦広島大)・楠見 孝京大
(12) 14:10-14:30 視覚障害児のための幾何学学習用触覚教材の試作 ET2008-83 金子 健特総研
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
(13) 14:40-15:00 聴覚特別支援学校における文字校内放送システムの運用と展望 ET2008-84 横山知弘筑波大附属聴覚特別支援学校)・棟方哲弥特総研)・板橋安人竹村 茂武林靖浩筑波大附属聴覚特別支援学校
(14) 15:00-15:20 特別支援学校における支援機器等の保有状況・利用状況 ~ 2008年1月1日現在の調査結果から ~ ET2008-85 中村 均棟方哲弥金森克浩太田容次渡邉正裕特総研
(15) 15:20-15:40 情報関連支援機器等の活用を促すWeb型の映像マニュアル作成 ~ 動画コンテンツの内容・構成・規格とWebサイトからの提供システムを中心に ~ ET2008-86 金森克浩太田容次中村 均棟方哲弥渡邉正裕特総研
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
(16) 15:50-16:10 全盲児童の図形模写の評価システムの開発 ET2008-87 久米祐一郎橘田未有栗林英範鈴木洋祐河本健一郎東京工芸大)・佐藤知洋佐藤直子山田 毅宮崎善郎筑波大附属視覚特別支援学校)・大内 進特総研
(17) 16:10-16:30 3次元CADを活用した全盲児のための絵画の半立体的翻案と評価 ET2008-88 大内 進棟方哲弥渡辺哲也特総研
(18) 16:30-16:50 シンボルを用いたニュースコンテンツの試作と配信 ET2008-89 山口俊光棟方哲弥特総研
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
(19) 17:00-17:20 高機能自閉症児のための絵記号コミュニケーション学習支援の実践 ET2008-90 村田育也北海道教大)・田実 潔北星学園大)・井筒勝信北海道教大)・辰己丈夫東京農工大
(20) 17:20-17:40 支援技術の利用実態 ET2008-91 坂井 聡宮崎英一香川大
(21) 17:40-18:00 発達障害児の情報モラル教育における実践課題 ET2008-92 江田裕介和歌山大)・一ツ田啓之和歌山大教育学部附属特別支援学校
  18:00-18:05 会場世話人挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演(20)発表 13 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 鈴木栄幸 (茨城大学人文学部)
TEL029(228)8112, FAX029(228)8199
E-:demxiba 
お知らせ ◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は認めていませんのでご注意ください。
◎教育工学研究会(ET)「障害者教育・特別支援教育」(2009年1月24日(土)9:30~18:00)では,参加者のニーズに応じて,会場での手話通訳あるいは要約筆記,事前に発表資料のアブストラクトの点訳をいたします。また,ご連絡を頂ければ,点字データ(BSEフォーマット)を事前にお送り致します。必要な方は,幹事までご一報ください.
◎<当日の昼食について>会場の近辺にコンビニ等がありません。2種類のお弁当(黒船弁当850円と西海岸物語弁当600円)を会場で販売します。ご希望の方は1月 20日(火)までに,次のURLよりお申し込みください.http://reas2.nime.ac.jp/cgi-bin/WebObjects/REAS?t=08026 飲み物は自販機がご利用頂けます。


Last modified: 2009-09-07 15:55:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会