電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

この時期の京都市内は紅葉シーズンと重なっているため宿が大変取りにくい状況です.参加予定の方はどうぞお早目に宿の確保をしてください. 会場最寄の蹴上駅から直接に浜大津駅方面,山科駅乗り換えで東海道線(琵琶湖線),三条京阪駅乗り換えで京阪本線,烏丸御池駅乗り換えで近鉄京都線へアクセスできます.



無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 村田 英一 (京大)
副委員長 田野 哲 (岡山大), 眞田 幸俊 (慶大), 福田 英輔 (富士通研)
幹事 旦代 智哉 (東芝), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 山本 哲矢 (パナソニック), 西村 寿彦 (北大), 石原 浩一 (NTT), 村岡 一志 (NEC), 衣斐 信介 (阪大)

アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 長 敬三 (千葉工大)
副委員長 岩井 誠人 (同志社大)
幹事 西森 健太郎 (新潟大), 今井 哲朗 (NTTドコモ)
幹事補佐 竹村 暢康 (日本工大), 山口 聡 (三菱電機)

日時 2016年11月24日(木) 10:20 - 18:00
2016年11月25日(金) 10:00 - 16:30
議題 アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
会場名 京都市国際交流会館 
住所 〒606-8536 京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
交通案内 地下鉄東西線蹴上駅から徒歩約6分
http://www.kcif.or.jp/HP/access/jp/index.html
会場世話人
連絡先
京都大学 村田 英一
075-752-3010 (会場)
他の共催 ◆IEEE AP-S Kansai Chapter,URSI-F共催
お知らせ ◎11月のAP研のお知らせはこちらからご覧いただけます.
http://www.ieice.org/cs/ap/jpn/notice/notice201611.pdf
◎24日(木)研究会終了後,懇親会を予定していますのでご参加ください.
★★★(ご注意!)参加費については、下記をご覧ください ★★★
なお,RCS研, IEEE AP-S Kansai chapter特別講演, URSI-F特別講演の参加費は無料です.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AP研究会)についてはこちらをご覧ください.

11月24日(木) 午前  A・P研1 (会場1:3F 第3+第4会議室)
座長: 本間 尚樹 (岩手大)
10:20 - 12:00
(1)
A・P
10:20-10:45 広帯域な自己干渉抑制を達成する寄生素子を用いたアンテナ構成 ○轡見眞太朗・宮路祐一・上原秀幸(豊橋技科大)
(2)
A・P
10:45-11:10 多層平行平板スロットアレーアンテナの垂直方向並列給電の基礎検討 ○入江寿憲・広川二郎(東工大)
(3)
A・P
11:10-11:35 異なる刺繍構造をもつ広帯域ウェアラブルアンテナの放射特性 ○吉川貴之・前田忠彦(立命館大)
(4)
A・P
11:35-12:00 鉄塔を用いた低コスト折り返しモノポールアンテナの検討 ○山浦真悟・柳 崇・山本剛司・中西孝行・深沢 徹・宮下裕章(三菱電機)
  12:00-13:20 昼食 ( 80分 )
11月24日(木) 午前  RCS研1 (会場2: 3F 研修室)
座長: 久保 博嗣(立命館大)
10:20 - 12:00
(5)
RCS
10:20-10:45 ライス/仲上mフェージング通信路における物理層セキュリティの特性解析 ○岩田峻弥・大槻知明(慶大)・Pooi Yuen Kam(シンガポール国立大/慶大)
(6)
RCS
10:45-11:10 アダマール変換を用いた耐ハンドオーバーOFDM方式 ○末広直樹(シグナルデザイン)
(7)
RCS
11:10-11:35 パブリックセーフティLTEにおけるカバレッジホール削減のための実効パススループットに基づくリレー端末選択 ○大辻太一・村岡一志・網中洋明・金友 大・松永泰彦(NEC)
(8)
RCS
11:35-12:00 Low Complexity Compressed Sensing Based Channel Estimation with Measurement Matrix Optimization for OFDM System ○Rian Ferdian・Ratih Hikmah Puspita・Yafei Hou・Minoru Okada(NAIST)
  12:00-13:20 昼食 ( 80分 )
11月24日(木) 午後  共通チュートリアルセッション(会場1:3F 第3+第4会議室)
座長: 眞田 幸俊(慶大)
13:20 - 14:10
(9)
共通
13:20-14:10 [チュートリアル講演]圧縮センシングと関連する話題 ○林 和則(京大)
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
11月24日(木) 午後  共通オーガナイズドセッション 「圧縮センシングの通信応用最前線」 オーガナイザ:林 和則(京大) (会場1:3F 第3+第4会議室)
座長: 林 和則(京大)
14:20 - 16:00
(10)
共通
14:20-14:45 [依頼講演]圧縮センシングを用いたFDTD法による伝搬路推定法の評価 ○小松知滉・本間尚樹・恒川佳隆(岩手大)
(11)
共通
14:45-15:10 [依頼講演]フェーズドアレイ気象レーダによるネットワーク観測のための圧縮センシングデータ転送に関する一考察 ○菊池博史(阪大)・川見亮介・平林 晃・井尻 敬(立命館大)・嶋村重治・金 寛・牛尾知雄(阪大)
(12)
共通
15:10-15:35 [依頼講演]ワイヤレスネットワークトモグラフィにおける圧縮センシングの利用 ○原 晋介(阪市大)・松田崇弘(阪大)・小野文枝・滝沢賢一・三浦 龍(NICT)
(13)
共通
15:35-16:00 [依頼講演]凸緩和最大事後確率推定によるマルチユーザ信号検出 ○笹原帆平(東工大)・林 和則(京大)・永原正章(北九州市大)
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
11月24日(木) 午後  RCS研 招待講演 (会場1:3F 第3+第4会議室)
座長: 田野 哲(岡山大)
16:10 - 17:00
(14)
RCS
16:10-17:00 [招待講演]高周波数帯を活用した端末連携MIMO通信 ○村田英一(京大)
  17:00-17:10 休憩 ( 10分 )
11月24日(木) 午後  IEEE AP-S Kansai Chapter 特別講演 (会場1:3F 第3+第4会議室)
座長: 前川 泰之 (阪電通大)
17:10 - 18:00
(15)
A・P
17:10-18:00 [特別講演](口頭発表)人体遮蔽の影響を低減するRGB-Dカメラを用いた高品質60 GHz無線LAN ○守倉正博(京大)
11月25日(金) 午前  A・P研2 (会場1:3F 第3+第4会議室)
座長: 今井哲朗 (ドコモ)
10:00 - 11:15
(16)
A・P
10:00-10:25 28GHz帯リアルタイム送信ビームフォーミング実験装置の試作と室内実験 ○宮下真行・豊見本和馬・三上 学・山口 良・吉野 仁(SB)
(17)
A・P
10:25-10:50 平面アレーアンテナを用いた3次元他地点伝搬特性推定 ○阿部俊輔・岩井誠人・笹岡秀一(同志社大)
(18)
A・P
10:50-11:15 4.7GHz帯から26.4GHz帯における屋外人体密集環境での伝搬損失特性 ○中村光貴・佐々木元晴・猪又 稔・鷹取泰司(NTT)
  11:15-11:25 休憩 ( 10分 )
11月25日(金) 午前  RCS研2 (会場2: 3F 研修室)
座長: ベンジャブール アナス(NTTドコモ)
10:00 - 11:15
(19)
RCS
10:00-10:25 Improving energy efficiency from the perspective of the number of energy-saving modes Atefeh Hajijamali Arani(IUT)・○Abolfazl Mehbodniya(Tohoku Univ.)・Mohammad Javad Omidi(IUT)・Fumiyuki Adachi(Tohoku Univ.)
(20)
RCS
10:25-10:50 5G超大容量Massive MIMO伝送における44GHz帯屋内伝搬データに基づくOFDM伝送評価 ○中川兼治・内田 繁・井浦裕貴・森重秀樹・岡崎彰浩(三菱電機)・須山 聡・佐藤 圭・小原辰徳・奥村幸彦(NTTドコモ)・岡村 敦(三菱電機)
(21)
RCS
10:50-11:15 5G超大容量Massive MIMO伝送における44GHz帯屋内伝搬データに基づく非線形プリコーディング伝送評価 ○内田 繁・中川兼治・平 明徳・西本 浩・井浦裕貴・岡崎彰浩・岡村 敦(三菱電機)
  11:15-11:25 休憩 ( 10分 )
11月25日(金) 午前  URSI-F 特別講演 (会場2: 3F 研修室)
座長: 前川 泰之 (阪電通大)
11:25 - 12:15
(22)
A・P
11:25-12:15 [特別講演](口頭発表) パス遮蔽モデルの開発と展望 ○多賀登喜雄(関西学院大)
  12:15-13:25 昼食 ( 70分 )
11月25日(金) 午後  A・P研 3 (会場2: 3F 研修室)
座長: 宮下真行 (ソフトバンク)
13:25 - 15:05
(23)
A・P
13:25-13:50 MU-MIMOモデルとチャネル特性の検討 ~ ユーザ間相関と固有値・チャネル容量 ~ ○金見代勇輝((前)千葉工大)・佐々木政直・中林寛暁(千葉工大)・小園 茂((前)千葉工大)
(24)
A・P
13:50-14:15 屋外環境におけるMassive MIMOの伝送レート評価 ○西森健太郎・堅岡良知(新潟大)・トラン ゴクハオ・今井哲朗(NTTドコモ)
(25)
A・P
14:15-14:40 遅延波の影響を考慮したMassive MIMOの性能評価 ○谷口諒太郎・西森健太郎・亀山航平・牧野秀夫(新潟大)
(26)
A・P
14:40-15:05 屋内実環境におけるMIMO干渉検出のアンテナ・サブキャリアダイバーシチの効果 ○安藤和真・西森健太郎(新潟大)・平栗健史・森野善明(日本工大)・牧野秀夫(新潟大)
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
11月25日(金) 午後  RCS研 3 (会場2: 3F 研修室)
座長: 村田 英一 (京大)
15:15 - 16:30
(27)
RCS
15:15-15:40 A Study on Uplink Pilot-User Allocation Optimization for Multi-Cell TDD Massive MIMO Systems ○Wanming Hao・Osamu Muta(Kyushu Univ.)・Haris Gacanin(Nokia Belgium)・Hiroshi Furukawa(Kyushu Univ.)
(28)
RCS
15:40-16:05 レイトレーシング法を用いたFD-MIMO基地局の特性評価 ○西崎 隼・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)
(29)
RCS
16:05-16:30 Low Computational Design Method of Multiuser MIMO System for Moving Targets ○Tetsuki Taniguchi(TITECH)・Yoshio Karasawa,Nobuo Nakajima(The Univ. of Electro-Communications)

講演時間
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(AP)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 旦代 智哉 (東芝)
E-:r_- 
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 西森 健太郎(新潟大)
E-: _-cry 


Last modified: 2016-11-21 18:02:44


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会