お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 新井 宏之 (横浜国大)
副委員長 長 敬三 (千葉工大)
幹事 榊原 久二男 (名工大), 中野 雅之 (KDDI研)
幹事補佐 木村 雄一 (埼玉大)

{INFOMESITEM}
日時 2015年 1月22日(木) 09:30 - 17:25
2015年 1月23日(金) 09:20 - 17:10
議題 電波伝搬,一般 
会場名 愛媛大学 城北キャンパス 工学部本館3階 大会議室 
住所 〒790-8577 愛媛県松山市文京町3
交通案内 松山空港から:リムジンバスでJR松山駅まで乗車後、伊予鉄道市内電車 環状線(大街道方面行き)へ乗り換え「鉄砲町」駅で下車 下記HPの?番のビル
http://www.ehime-u.ac.jp/access/johoku/eng_sci.html
会場世話人
連絡先
松永 真由美
089-927-9783
他の共催 ◆URSI-F, IEEE Shikoku Section
お知らせ ◎愛媛大学城北キャンパスマップ:
http://www.ehime-u.ac.jp/access/johoku/index.html

1月22日(木) 午前  A・P研 電波伝搬オーガナイズドセッション 「邁進する無線通信電波伝搬の研究2015」 (オーガナイザー 市坪 信一(九州工大))
座長: 市坪 信一(九州工大)
09:30 - 10:45
(1) 09:30-09:55 時間相関を用いたMIMOセンサによる行動パターン推定の基礎検討 ○田代 翼・西森健太郎(新潟大)・本間尚樹(岩手大)・牧野秀夫(新潟大)
(2) 09:55-10:20 MIMO仮想アレーアンテナを用いた屋内環境における生体位置推定法 ○今野恵太・笹川 大・本間尚樹(岩手大)・西森健太郎(新潟大)・竹村暢康(日本工大)・満井 勉(サムスン日本研)・恒川佳隆(岩手大)
(3) 10:20-10:45 市街地低アンテナ高における空間偏波MIMOの諸パラメータとチャネル容量 ○佐和山 寿・中林寛暁(千葉工大)
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
1月22日(木) 午後  A・P研 電波伝搬オーガナイズドセッション 「邁進する無線通信電波伝搬の研究2015」 (オーガナイザー 市坪 信一(九州工大))
座長: 中林 寛暁(千葉工大)
10:55 - 11:45
(4) 10:55-11:20 サーバラック電磁シールドメッシュによるミリ波通信における反射・信号ひずみのFDTD法解析 ○川口秀樹・上羽正純(室蘭工大)・松岡茂登(阪大)
(5) 11:20-11:45 2次元円形凸起配列がコンクリート壁周囲の伝搬に与える影響に関する検討 ○田中浩樹・高橋健吾・松永真由美(愛媛大)・松永利明(福岡工大)
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
1月22日(木) 午後  A・P研
座長: 有馬 卓司(東京農工大)
12:45 - 14:00
(6) 12:45-13:10 ダイポール給電型クロススパイラルアンテナの円偏波特性向上に関する検討 ○白神昌弥・松永真由美(愛媛大)
(7) 13:10-13:35 表面インピーダンスを組み込んだFDTD法による周期構造上のアンテナ解析 ○郡司将宏・宇野 亨・有馬卓司(東京農工大)
(8) 13:35-14:00 負荷変調波に基づく与干渉抑圧法を用いた複数システム間干渉低減特性の測定 ○伊藤拓真・本間尚樹(岩手大)・西森健太郎(新潟大)・恒川佳隆(岩手大)
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
1月22日(木) 午後  A・P研
座長: 大島 一郎(電気興業)
14:10 - 15:25
(9) 14:10-14:35 変調信号を用いたMIMOチャネルの高速FDTD解析法の評価 ○太内田一真・本間尚樹・恒川佳隆(岩手大)
(10) 14:35-15:00 Massive MIMO実現に向けたアレーアンテナの配置に関する基礎研究 ○佐々木 叡・西森健太郎・坂詰知完・堅岡良知・牧野秀夫(新潟大)
(11) 15:00-15:25 大規模MIMOチャネルの漸近固有値分布と通信路容量:そこから見えてくるもの ○唐沢好男(電通大)
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
1月22日(木) 午後  A・P研/ IEEE Shikoku Section チュートリアル講演
座長: 新井 宏之(横浜国大)
15:35 - 16:25
(12) 15:35-16:25 [チュートリアル講演]私を魅了したアンテナと電波伝搬の世界 ~ 電磁界理論解析、テラヘルツ波アンテナ、構造物周囲の伝搬解析そして簡便構造の多機能アンテナ ~ ○松永真由美(愛媛大)
  16:25-16:35 休憩 ( 10分 )
1月22日(木) 午後  A・P研 アンテナの歴史委員会 特別講演
座長: 小西 善彦(広島工大)
16:35 - 17:25
(13) 16:35-17:25 [特別講演](口頭発表)1970~80年代の反射鏡アンテナ研究 ○牧野 滋(金沢工大)
1月23日(金) 午前  A・P研 電波伝搬オーガナイズドセッション 「邁進する無線通信電波伝搬の研究2015」 (オーガナイザー 市坪 信一(九州工大))
座長: 西森 健太郎(新潟大)
09:20 - 10:35
(14) 09:20-09:45 ストリートセル環境における交差点の建物形状が見通し外伝搬特性に及ぼす影響 ○大巻信貴・北尾光司郎・今井哲朗・奥村幸彦(NTTドコモ)
(15) 09:45-10:10 高SHF-EHF帯におけるマイクロセル用伝搬損失推定式 ○北尾光司郎・今井哲朗・トラン ゴクハオ・大巻信貴・奥村幸彦(NTTドコモ)・佐々木元晴・山田 渉(NTT)
(16) 10:10-10:35 道路地理情報を考慮した傾斜地における市街地伝搬損失推定に関する一検討 ○新 浩一・西 正博(広島市大)・秦 正治(岡山大)・市坪信一(九工大)・冨里 繁(岡山大)
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
1月23日(金) 午後  A・P研
座長: 本間 尚樹(岩手大)
10:45 - 11:35
(17) 10:45-11:10 円形セルにおけるアナログ-ディジタルハイブリッド型Massive MIMOの性能評価 ○宮澤純平・堅岡良知・西森健太郎(新潟大)・トラン ゴクハオ・今井哲朗(NTTドコモ)
(18) 11:10-11:35 非同期MU-MIMO伝送におけるCollision Detectionの提案 ○川原理彰・西森健太郎(新潟大)・平栗健史・森野善明(日本工大)
  11:35-12:30 昼食 ( 55分 )
1月23日(金) 午後  A・P研 電波伝搬オーガナイズドセッション 「邁進する無線通信電波伝搬の研究2015」 (オーガナイザー 市坪 信一(九州工大))
座長: 表 英毅(ソフトバンクモバイル)
12:30 - 13:45
(19) 12:30-12:55 ストリートマイクロセル環境における見通し外領域のミリ波帯距離特性 ○猪又 稔・山田 渉・佐々木元晴・杉山隆利・溝口匡人(NTT)・北尾光司郎・今井哲朗(NTTドコモ)
(20) 12:55-13:20 ストリートマイクロセル環境における見通し道路上の遮蔽損失を考慮したミリ波帯伝搬損失特性 ○佐々木元晴・猪又 稔・山田 渉・杉山隆利・溝口匡人(NTT)・北尾光司郎・今井哲朗(NTTドコモ)
(21) 13:20-13:45 TVホワイトスペース帯における屋内伝搬損モデル ○山田 渉・佐々木元晴・杉山隆利・溝口匡人(NTT)・ホランド オリバー・アグバミ ハミッド(KCL)
  13:45-13:55 休憩 ( 10分 )
1月23日(金) 午後  A・P研
座長: 西山 英輔(佐賀大)
13:55 - 15:10
(22) 13:55-14:20 ループ状無給電素子による反射板付きダイポールアンテナの広帯域化 ○佐々木隆吉・長 敬三(千葉工大)・井原泰介・吉原龍彦(NTTドコモ)
(23) 14:20-14:45 幅の狭いマイクロストリップアンテナを素子とするビーム成形平面アレーアンテナに関する一検討 ○岡部 瞭・斉藤作義・木村雄一(埼玉大)
(24) 14:45-15:10 高能率・低サイドローブリフレクトアレーアンテナ設計法 ○藤井由香・五十嵐勝俊・牧野 滋・廣田哲夫・野口啓介・伊東健治(金沢工大)
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
1月23日(金) 午後  URSI-F 特別講演
座長: 北 直樹(NTT)
15:20 - 16:10
(25) 15:20-16:10 [特別講演](口頭発表)ミリ波帯におけるランダム粒子による後方強調散乱に関する研究 ○井原俊夫(関東学院大)
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
1月23日(金) 午後  A・P研 電波伝搬オーガナイズドセッション 「邁進する無線通信電波伝搬の研究2015」 (オーガナイザー 市坪 信一(九州工大))
座長: 山田 渉(NTT)
16:20 - 17:10
(26) 16:20-16:45 移動通信における見通しビル間での屋内‐屋内電波伝搬測定 ○表 英毅・宮下真行・杉田洋祐・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)・市坪信一(九工大)
(27) 16:45-17:10 屋内-屋内伝搬損失を推定するための建物侵入損失の周波数特性と1.2GHzの角度特性 ○永留伊織・栗林拓也・古石大季・江口 遼・市坪信一(九工大)・表 英毅・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 中野 雅之(KDDI研)
E-: _-cry 


Last modified: 2015-01-16 20:54:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会