電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 府川 和彦 (東工大)
副委員長 村田 英一 (京大), 岡本 英二 (名工大)
幹事 小西 聡 (KDDI研), ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
幹事補佐 星野 正幸 (パナソニック), 増野 淳 (NTT), 森田 基樹 (NEC), 岡崎 彰浩 (三菱電機), 三上 学 (ソフトバンクモバイル)

ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 漆谷 重雄 (NII)
副委員長 平松 淳 (NTT)
幹事 木下 和彦 (阪大), 柴田 哲良 (NTT)
幹事補佐 金子 雅志 (NTT)

ソフトウェア無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 阪口 啓 (阪大)
副委員長 藤井 威生 (電通大), 梅林 健太 (東京農工大)
幹事 亀田 卓 (東北大), 田久 修 (信州大)
幹事補佐 石津 健太郎 (NICT), 矢野 一人 (ATR), 稲森 真美子 (東海大)

知的環境とセンサネットワーク研究会(ASN) [schedule] [select]
専門委員長 大槻 知明 (慶大)
副委員長 渡辺 尚 (阪大), 張 兵 (NICT)
幹事 山本 高至 (京大), 猿渡 俊介 (静岡大)
幹事補佐 関屋 大雄 (千葉大), 門田 和也 (日立), 山本 淳 (NTT)

高信頼制御通信研究会(RRRC)
専門委員長 片山 正昭 (名大)
副委員長 原 晋介 (阪市大), 三浦 龍 (NICT)
幹事 石井 秀明 (東工大), 林 和則 (京大)
幹事補佐 石井 光治 (香川大), 小林 健太郎 (名大)

日時 2013年 7月17日(水) 13:05 - 17:00
2013年 7月18日(木) 09:00 - 17:45
2013年 7月19日(金) 09:00 - 17:35
議題 無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般 
会場名 浜松アクトシティ 
住所 静岡県浜松市中区板屋町111-1
交通案内 東海道新幹線浜松駅から徒歩5分
http://www.actcity.jp/about/pdf/accessmap.pdf
会場世話人
連絡先
静岡大学 猿渡 俊介
お知らせ ◎研究会の詳細は↓をご覧ください。
http://www.ieice.org/~asn/201307.php
◎ポスター発表につきまして寸法 横1.2mx 高さ1.8mのボードを用意いたしましたので,それに収まるようにポスターを作成いただきますようお願いします.

7月17日(水) 午後  RCS1@51研修交流室
座長: 三上 学 (ソフトバンクモバイル)
13:05 - 14:45
(1)
RCS
13:05-13:30 マルチパス環境における空間変調の検討 前田 望笹岡秀一岩井誠人同志社大
(2)
RCS
13:30-13:55 ユーザ選択手法を用いたマルチユーザMIMO実験システムの屋内実伝搬環境における伝送実験 齊藤 俊谷口眞人村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
(3)
RCS
13:55-14:20 MU-MIMOシステムにおけるシミュレーション及び実験評価結果 長橋崇晴宮坂浩平秋山拓也山口一弘松江英明諏訪東京理科大)・蓮井昭夫長野県安曇野市)・福井 博ミライト・テクノロジーズ)・七松 敏中央コリドー情報通信研
(4)
RCS
14:20-14:45 共有RRHを用いた基地局連携セルラネットワークにおける非線形クラスタ間干渉キャンセラ 安井謙一阪口 啓三瓶政一阪大
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
7月17日(水) 午後  RCS2 + SR1@51研修交流室
座長: 阪田 徹 (NTT)
14:55 - 16:35
(5)
RCS
14:55-15:20 LTE-AdvancedにおけるNon-backward Compatible Carrierのデザインに関する一検討 大渡裕介武田和晃森本彰人永田 聡寒河江佑太岸山祥久奥村幸彦NTTドコモ
(6)
RCS
15:20-15:45 クロック信号を伴う無線変調方式の一検討 清水 聡畑本浩伸菊池典恭城田健一OKI
(7)
RCS
15:45-16:10 Coverage Probability Analysis of Cognitive Heterogeneous Cellular Networks Based on Stochastic Geometry Fereidoun H. PanahiTomoaki OhtsukiKeio Univ.
(8)
SR
16:10-16:35 Joint Femtocell Clustering and Cross-tier Interference Mitigation with Distributed Antenna System in Small Cell Networks Massa NdongTakeo FujiiUniv. of Electro-Comm.
7月17日(水) 午後  RRRC@52研修交流室
13:05 - 14:45
(9) 13:05-13:30 ネットワーク化制御システムのための無線マルチホップスケジューリング法
○越智 駿・松田崇弘・滝根哲哉(阪大)
(10) 13:30-13:55 データ信号を周波数直交多重化したショートプリアンブル信号の同期特性
○田中佑季・眞田幸俊(慶大)
(11) 13:55-14:20 設備保全用無線センサネットワークにおける端末位置推定に関する一検討
○宮下充史・黒野正裕・大谷哲夫・遊佐博幸(電中研)
(12) 14:20-14:45 耐災害ワイヤレスメッシュネットワーク ~テストベッドの概要~
○三浦 龍・井上真杉・大和田泰伯・浜口 清(NICT)
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
7月17日(水) 午後  ASN1@52研修交流室
14:55 - 17:00
(13)
ASN
14:55-15:20 生体内センシングのためのシート状媒体通信システムの評価 松田隆志NICT)・デイビス ピーターテレコグニックス)・笹川清隆奈良先端大)・李 可人NICT)・太田 淳奈良先端大)・張 兵NICT
(14)
ASN
15:20-15:45 スマートフォンセンシングにおけるインセンティブ付与による情報収集の効率化 辻森智哉テープウィロージャナポン ニワット三重大)・Hao Wangハルビン工程大)・太田義勝三重大)・Yunlong Zhaoハルビン工程大)・戸辺義人青学大
(15)
ASN
15:45-16:10 ノードの間欠動作をベースとした低消費電力な無線センサネットワーク構成法に関する検討 内海富博秋田大
(16)
ASN
16:10-16:35 間欠的接続機会を持つ流れるセンサネットワークのデータ収集に関する実験と評価 前川 寛石原 進静岡大
(17)
ASN
16:35-17:00 マルチホップ双方向通信を考慮した無線アクセス優先制御方式 松浦芳樹五十嵐悠一副島達矢高谷幸宏日立
7月18日(木) 午前  招待講演 - 1@51研修交流室
09:00 - 10:10
(18)
共通
09:00-09:35 [招待講演]近接場ワイヤレス通信が拓く集積システムとユビキタスセンサ 黒田忠広慶大
(19)
共通
09:35-10:10 [招待講演]ユニークIDとカテゴリIDを用いる物流可視化システム 三次 仁佐藤友紀横石雄大慶大
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
7月18日(木) 午前  ポスターセッション - 1@51研修交流室
10:20 - 12:20
(20)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]車両走行時の振動を模擬した路車間可視光通信・測距統合システムのための測距法 大村明寛山里敬也岡田 啓藤井俊彰名大)・圓道知博長岡技科大)・荒井伸太郎香川高専
(21)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]路車間可視光通信における時空間画像を基にしたLEDアレイ捕捉手法 臼井俊亮山里敬也名大)・荒井伸太郎香川高専)・圓道知博長岡技科大)・藤井俊彰岡田 啓名大
(22) 10:20-12:20 [ポスター講演]無線フィードバックシステムにおける制御レイヤの品質に基づいた適応誤り訂正手法
○服部晋悟・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)
(23) 10:20-12:20 [ポスター講演]複数機器無線制御における予測制御情報の中継を用いた同期誤差の低減 ~バースト誤りに対する性能評価~
○田中篤史・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)
(24)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]無線ネットワークを用いた災害画像監視システムにおける画像転送周期に関する検討 松田裕介間瀬憲一新潟大)・岡田 啓名大)・中野敬介新潟大
(25)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]面的伝送効率によるMulti-User MIMOとSingle-User MIMOを用いた無線メッシュネットワークの性能解析 ~ ノードを一様分布に配置した場合 ~ 楠本博則岡田 啓小林健太郎片山正昭名大
(26)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]通信電力制御によるMANET中継ノードの省電力化 ~ 受信可能電力を含む電力制御 ~ 林 亨誠原山美知子岐阜大
(27)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]Pattern-based Matrix-size Optimization Algorithm for Compressive Sensing in Real-world Body Sensor Networks Akito ItoNaoya NamatameJin NakazawaHideyuki TokudaKeio Univ.
(28)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]複合TOA/AOA屋内位置推定方式におけるNLOS判別手法の改善 堀場慎人岡本英二名工大)・篠原敏子松村克彦ダイフク
(29)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]無線アドホックネットワークにおける複数制御チャネルを用いたマルチチャネルMACプロトコル 満足 亮関屋大雄小室信喜阪田史郎千葉大
(30)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]LTE-Advanced上での端末間直接通信に関する検討 榮祝剛洋山崎智春福田憲由藤代真人柏瀬 薦童 方偉守田空悟京セラ
(31)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]バッテリレスセンサネットワークのための新しい屋内空間の提案 阪口 啓阪大)・前原大樹東工大)・三瓶政一阪大)・荒木純道東工大
(32)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]コグニティブ無線環境を考慮したセカンダリ協調ノード通信手法選択アルゴリズム 塚田健一鈴木隆之藤井威生電通大)・田久 修信州大)・大槻知明慶大
(33)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]Network planning methodology for wireless multi-hop networks in practical environments Namzilp LertwiramGia Khanh TranTITECH)・Kei SakaguchiOsaka Univ.)・Kiyomichi ArakiTITECH
(34)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]周波数共用環境におけるアプリケーション運用品質向上に向けた無線LANの達成QoS予測手法 関口真理子矢野一人有吉正行小林 聖ATR
(35)
共通
10:20-12:20 [ポスター講演]通信環境厚生に基づく周波数共用システムのサービス品質制御指標 宮坂朋宏矢野一人有吉正行小林 聖ATR
  12:20-13:50 休憩 ( 90分 )
7月18日(木) 午後  招待講演 - 2@51研修交流室
13:50 - 15:35
(36)
共通
13:50-14:25 [招待講演]スマートワイヤレスユーティリティネットワーク:Wi-SUN ~ WiSUN allianceの概要とスマートワイヤレスユーティリティネットワークへの貢献 ~ 巖名潤一ルネサス エレクトロニクス
(37) 14:25-15:00 [招待講演]一般化主双対アルゴリズムによるネットワークドシステムの分散最適化
○津村 幸治(東大)
(38)
共通
15:00-15:35 [招待講演]DTN研究のこれまでとこれから 鶴 正人九工大
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
7月18日(木) 午後  ポスターセッション - 2@51研修交流室
15:45 - 17:45
(39)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]CSMA/CAの干渉の影響を考慮したエミュレーションテストベッドの実装 大和田泰伯井上真杉浜口 清三浦 龍原井洋明NICT)・高井峰生STE
(40) 15:45-17:45 [ポスター講演]高信頼無線ネットワーク設計のための伝送特性評価系の構築 -系の構成と基本評価結果-
滝沢賢一・小野文枝・三浦 龍(NICT)
(41) 15:45-17:45 [ポスター講演]400MHz帯と900MHz帯を用いた評価結果の比較 -屋内と屋外評価事例-
小野文枝・滝沢賢一・三浦 龍(NICT)
(42) 15:45-17:45 [ポスター講演]耐災害ワイヤレスメッシュネットワーク ~公開実証実験報告~
○浜口 清・井上真杉・大和田泰伯・滝沢賢一・小野文枝・三浦 龍(NICT)
(43)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]GNU Radioを用いたFFT解析による信号検出時間の検討 水谷祐基佐藤 学川喜田佑介市川晴久電通大
(44)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]カメラ間通信による時空間相関を利用したマルチビュービデオ伝送方式について 小寺志保藤橋卓也猿渡俊介静岡大)・渡辺 尚阪大
(45)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]水中マルチビュービデオストリーミングの実現に向けた伝送方式 藤橋卓也猿渡俊介静岡大)・渡辺 尚阪大
(46)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]移動型マイクロストレージシステムによるセンサデータ回収機構 劉 坐松大連理工大)・瀬戸 諒横田裕介大久保英嗣立命館大
(47)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]無線センサネットワークを適用した加速度データ収集システムに関する一検討 ~ システムモデルの性能評価に基づく実験的考察 ~ 神能孝誠豊橋技科大)・中村優吾函館高専)・松原 拓豊橋技科大)・藤原孝洋函館高専)・上原秀幸豊橋技科大
(48)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]バッテリレス無線センサネットワークにおける転送待ち時間に基づいた日和見的ルーティングプロトコル 塚本直幸北山晋平宮路祐一上原秀幸豊橋技科大
(49)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]有線/無線相互補完通信を用いたマルチゲートウェイメッシュネットワークの提案 河合孔明遊佐直樹峰野博史静岡大
(50)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]IEEE 802.11e EDCA直線状無線マルチホップネットワークにおける非飽和及び飽和スループット解析 下山田祐太眞田耕輔史 進関屋大雄千葉大
(51)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]ダイナミック周波数共用のためのロバスト多値仮説検定の一検討 三浦昂史梅林健太東京農工大)・Janne J Lehtomakiオウル大)・鈴木康夫東京農工大
(52)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]A study on Time domain Efficient Decision Fusion in Cooperative Spectrum Sensing Kenta UmebayashiTokyo Univ. of Agriculture and Tech.)・Janne J LehtomakiUniv. of OULU)・Yasuo SuzukiTokyo Univ. of Agriculture and Tech.
(53)
共通
15:45-17:45 [ポスター講演]無線LANシステムにおける信号検知のプロトコル解析による周波数再利用のための最小離隔距離 後藤雅之田久 修信州大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
(54) 15:45-17:45 [ポスター講演]設備保全用無線センサネットワークにおける端末位置推定に関する一検討
○宮下充史・黒野正裕・大谷哲夫・遊佐博幸(電中研)
7月19日(金) 午前  RCS3@51研修交流室
座長: 岡崎 彰浩 (三菱電機)
09:00 - 10:40
(55)
RCS
09:00-09:25 流星バースト通信網を用いた遠隔モニタリングシステムの性能評価 竹内康裕椋本介士和田忠浩静岡大
(56)
RCS
09:25-09:50 簡易型MIMOフェージングエミュレータの開発とその応用 中田克弘小谷里佳子・○唐沢好男電通大
(57)
RCS
09:50-10:15 時空間符号化送受信ダイバーシチのための最適送信周波数領域等化に関する一検討 宮崎寛之安達文幸東北大
(58)
RCS
10:15-10:40 無線LANにおけるマルチユーザ・マルチチャネル伝送の伝送容量増大効果 篠原笑子井上保彦アベセカラ ヒランタ溝口匡人NTT
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
7月19日(金) 午前  SR2@51研修交流室
座長: 岡田 啓 (名大)
10:50 - 12:05
(59)
SR
10:50-11:15 Analytical Performance Evaluation of Signal Detection Scheme for Allowing Coexistence of Additional and Existing Radio Communication Systems I-Te LinKanshiro KashikiTomoki SadaToshihiko KomineShingo WatanabeKDDI R&D Labs
(60)
SR
11:15-11:40 ヘテロジニアス型コグニティブ無線を適用する公共用移動通信システムの同期取得方策の一検討 森山雅文藤井威生電通大
(61)
SR
11:40-12:05 電力割り当ておよびチャネル選択を考慮したマルチバンド伝送による物理層セキュリティ 井田暁也鈴木隆之藤井威生電通大)・田久 修信州大)・大槻知明慶大
7月19日(金) 午前  NS1@52研修交流室
座長: 塚本 和也 (九工大)
09:00 - 10:40
(62)
NS
09:00-09:25 無線メッシュネットワークにおけるリンク速度を考慮したクラスタ分割アルゴリズム 田島滋人阪大)・舩曵信生岡山大)・東野輝夫阪大
(63)
NS
09:25-09:50 IEEE802.15.4e/g等FANを3G/LTE網に効率的に収容し十分なセキュリティを有する制御方式とシミュレーション評価 輿水 敬NTTドコモ)・Dirk StaehleDEUL
(64)
NS
09:50-10:15 移動端末の移動パターンと基地局の無線リソース消費を考慮した状態遷移制御方式 岩井孝法清水雅純吉田裕志吉川隆士NEC
(65)
NS
10:15-10:40 分散ネットワークエミュレーション環境における因果関係の改善方式に関する検討 新田幸司大坐畠 智加藤聰彦電通大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
7月19日(金) 午前  ASN2@52研修交流室
座長: 藤原 孝洋 (函館工専)
10:50 - 12:05
(66)
ASN
10:50-11:15 複数のバイナリセンサを用いた複眼センサシステムのためのモンテカルロ法に基づく歩行者数推定手法 藤井崇渡谷口義明長谷川 剛中野博隆松岡茂登阪大
(67)
ASN
11:15-11:40 カルマンフィルタを用いた気体濃度予測のための伝播係数推定 徳本晋一郎滑川 徹慶大
(68)
ASN
11:40-12:05 Cooperative Fall Detection Using Doppler Radar and Array Sensor Jihoon HongShoichiro Tomii・○Tomoaki OhtsukiKeio Univ.
  12:05-13:30 休憩 ( 85分 )
7月19日(金) 午後  招待講演@51研修交流室
座長: 岡本 英二 (名古屋工業大学)
13:30 - 14:20
(69)
RCS
13:30-14:20 [招待講演]LTE-Advancedセルラ通信システム用端末間通信技術の適用可能性検討 北川幸一郎畑川養幸小西 聡KDDI研
  - 休憩
7月19日(金) 午後  RCS4@51研修交流室
座長: 村田 英一 (京都大学)
14:30 - 16:10
(70)
RCS
14:30-14:55 LTE-Advanced上での端末間直接通信のための干渉制御の検討 山崎智春榮祝剛洋福田憲由藤代真人柏瀬 薦童 方偉守田空悟京セラ
(71)
RCS
14:55-15:20 無線センサネットワークのための多層型適応ネットワーク符号化協調の設計 林 会発石橋功至藤井威生電通大
(72)
RCS
15:20-15:45 誤り制御を適用した物理層XORネットワークコーディングの構成とその特性 田野 哲岡山大)・梅原大祐京都工繊大
(73)
RCS
15:45-16:10 Study on the Euclidean Distance of Coded M-QAM Signal Constellations Tatsumi KonishiHiroshi IedaKouki UedaDaiki KobayashiAichi Inst. of Tech.
7月19日(金) 午後  ASN3@52研修交流室
座長: 松井進 (大阪工大)
14:30 - 15:45
(74)
ASN
14:30-14:55 A Fuzzy Inference Intelligent Routing Protocol for Vehicular Ad Hoc Networks Celimuge WuSatoshi OhzahataToshihiko KatoUniv. of Electro-Comm.
(75)
ASN
14:55-15:20 車々間アドホックネットワークによる位置依存情報の配信 石原 進静岡大
(76)
ASN
15:20-15:45 狭帯域スペクトラム拡散通信mad-ssを容易に利用するための環境の提案 瀬川典久澤本 潤岩手県立大)・矢澤正人玉置晴朗数理設計研)・美濃英俊山梨大
  15:45-15:55 休憩 ( 10分 )
7月19日(金) 午後  NS2@52研修交流室
座長: 奥野 通貴 (日立製作所)
15:55 - 17:35
(77)
NS
15:55-16:20 Underwater Sensor Networkにおける能動的な位置推定とロバストなルーチングの一体化手法 平井聡士谷川陽祐戸出英樹阪府大
(78)
NS
16:20-16:45 マルチオーバーレイセンサネットワークのためのトポロジー構成法 梶本修平朝香卓也首都大東京
(79)
NS
16:45-17:10 大規模故障に対する中継網の復旧工程最適化法の提案 鎌村星平島崎大作宮村 崇植松芳彦笹山浩二NTT
(80)
NS
17:10-17:35 資本損失を考慮した通信サービス途絶時の経済被害額評価法の提案 中西靖人唐澤秀一越地弘順船越裕介松林泰則NTT

講演時間
一般講演(SR,RRRC)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(NS,RCS,ASN)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演(2日目)発表 30 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(3日目)発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
E-:r_- 
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
金子雅志 (NTT)
TEL 0422-59-2847
柴田哲良 (NTT)
TEL 0422-59-3205 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
SR ソフトウェア無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 矢野 一人 (ATR)
TEL 0774-95-1578 (直通), FAX 0774-95-1508
E-: m 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
ASN 知的環境とセンサネットワーク研究会(ASN)   [今後の予定はこちら]
問合先 猿渡俊介(静岡大学)
E-: asn-c 
RRRC 高信頼制御通信研究会(RRRC)   
問合先  


Last modified: 2013-07-19 11:11:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [ASN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会