電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 臼井 博明 (東京農工大)
副委員長 加藤 景三 (新潟大)
幹事 松田 直樹 (産総研), 中村 二朗 (NTT)
幹事補佐 鴻野 晃洋 (NTT)

日時 2013年 3月 8日(金) 13:00 - 17:00
議題 有機エレクトロニクス,一般 
会場名 機械振興会館 B1-2 
住所 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 比谷線神谷町駅徒歩8分、三田線御成門駅徒歩8分、大江戸線赤羽橋駅徒歩10分、浅草線・大江戸線大門駅徒歩10分
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/
会場世話人
連絡先
東京農工大学 臼井博明
042-388-7055 (大学), 03-3433-6691 (学会)

3月8日(金) 午後  有機エレクトロニクス・フォトニクス
座長: 臼井博明
13:00 - 15:00
(1) 13:00-13:20 三重項励起子を利用した低パワー光誘起屈折率変調 ~ 有機材料を用いた新しい光学材料システム ~ ○堀 友恵・戸谷健朗(東京農工大)・平田修造(東工大)・渡辺敏行(東京農工大)
(2) 13:20-13:40 有機フォトニック結晶と有機/シリコン融合フォトニクス ○井上振一郎・大友 明(NICT)
(3) 13:40-14:00 キャリア発生層挿入ペンタセン電界効果トランジスタの構造と特性評価 ○薄葉 俊・馬場 暁・新保一成・加藤景三・金子双男(新潟大)・皆川正寛(長岡高専)
(4) 14:00-14:20 新しい有機半導体分子の設計と有機電界効果トランジスタへの応用 ○中野幸司(東京農工大/JST)・茶山奈津子・チョン ミンアン・児玉俊輔・野崎京子(東大)
(5) 14:20-14:40 無修飾フラーレンを用いた高分子光起電力素子の作製 ○多田和也(兵庫県立大)
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
3月8日(金) 午後  プロセス技術、展望
座長: 加藤景三
15:00 - 17:00
(6) 15:00-15:20 グラビアオフセット/フレキソ印刷法によるフレキシブルデバイス用精密パターン形成技術 ○泉田和夫(ミクロ技研)
(7) 15:20-15:40 ラミネーションプロセスによる半透明有機薄膜太陽電池 ○深田健太・島田千恵子・白鳥世明(慶大)
(8) 15:40-16:00 熱プレス法による有機薄膜トランジスタの作製 ○酒井正俊・岡本樹宜・山崎陽太・山口祥平・林 潤郎・山内 博・國吉繁一・工藤一浩(千葉大)
(9) 16:00-16:20 静電塗布法を用いた積層型有機薄膜太陽電池 ○福田武司・高木健次・Liao Yingjie・本多善太郎・鎌田憲彦(埼玉大)
(10) 16:20-17:00 [特別講演]有機電子デバイス研究の歩みと分子コンピュータ創成への展望 ~ 変化する産業構造とオープンイノベーション ~ ○松重和美(龍谷大)

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先 松田 直樹(産総研)
E-: oaist

中村 二朗(NTT)
E-: jaecl 


Last modified: 2013-02-26 23:31:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会