電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


環境電磁工学研究会(EMCJ) [schedule] [select]
専門委員長 古賀 隆治
副委員長 井上 浩
幹事 橋本 康雄, 庄山 正仁
幹事補佐 平田 晃正, 藤井 勝巳

マイクロ波研究会(MW) [schedule] [select]
専門委員長 荒木 純道
副委員長 橋本 修
幹事 丸橋 建一, 古神 義則
幹事補佐 和田 光司, 松本 好太

日時 2006年10月26日(木) 09:40 - 17:20
2006年10月27日(金) 09:40 - 16:10
議題 サブミリ波技術/マイクロ波電力応用/一般 
会場名 八戸工業大学 教養棟3階 G301大会議室 
住所 〒031-8501 八戸市大字妙字大開88-1
交通案内 (1)東北新幹線「八戸駅」から八戸線に乗り換え「本八戸駅」下車本八戸駅前バス停より市営バス「工業大学」行にて約35分,タクシーの場合は約25分,(2)東北新幹線「八戸駅」からタクシーにて約40分,(3)三沢空港から「八戸市内」行バスにて終点「八日町」下車,約50分,八日町バス停より市営バス「工業大学」行にて約30分,タクシーの場合は約20分
http://www.hi-tech.ac.jp/access.html
会場世話人
連絡先
工学部電子知能システム学科 柴田幸司,川又 憲
0178-25-8271
他の共催 ◆IEEE MTT-S Japan Chapter,IEEE EMC Society Japan Chapter,IEEE EMC Society Sendai Chapter,URSI-E分科会共催
お知らせ ◎26日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

10月26日(木)  
09:40 - 17:20
(1) 09:40-10:05 気中マイクロギャップ放電に伴う過渡電圧・電流立ち上がり時間の12GHz帯域測定 川又 憲八戸工大)・嶺岸茂樹芳賀 昭東北学院大)・藤原 修名工大
(2) 10:05-10:30 PCBをノイズ源とした筐体まどからの電磁放射の検討 宮田翔吾勝間田和輝秋田大)・春日貴志長野高専)・萓野良樹井上 浩秋田大
(3) 10:30-10:55 電子機器の電源電圧変動に起因するEMIのモーメント解析 白木康博山中康弘三菱電機)・阿部則夫三菱電機エンジニアリング
  10:55-11:10 休憩 ( 15分 )
(4) 11:10-11:35 高周波キャリア型磁界プローブによるGHz磁界検出 (その3) 萓野良樹佐々木雄紀秋田大)・丹 健二駒木根隆士秋田県産技総研センター)・井上 浩秋田大
(5) 11:35-12:00 薄膜集積型RFノイズ抑制体の効果的利用法に関する考察 丸田佳織室賀 翔島田 寛山口正洋東北大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(6) 13:00-13:25 細線導体で構成された電磁遮蔽壁の特性評価に関する一考察 相沢和夫越後 宏東北学院大
(7) 13:25-13:50 ミリ波電力計較正システムの開発 藤井勝巳杉山 功鈴木 晃篠塚 隆山中幸雄NICT
(8) 13:50-14:15 偶数次歪発生器を用いたデジタルプリディストーションの2GHz帯基礎実験 若杉健市松原 裕岩井遼太野島俊雄北大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
(9) 14:30-14:55 アナログプリディストーションによるマイクロ波F級増幅器の線形化に関する検討 松原 裕北大)・宮台典尚日本電業工作)・野島俊雄北大
(10) 14:55-15:20 All-Pass回路を用いた超小型C帯5ビットMMIC移相器 宮口賢一檜枝護重半谷政毅湯之上則弘佐々木善伸西野 有宮崎守泰三菱電機
(11) 15:20-15:45 低位相雑音発振器に用いる2周波共振回路のQ値解析 川上憲司濱野 聡津留正臣伊東健治宮崎守泰三菱電機
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
(12) 16:00-16:40 [招待講演]発振回路の決定行列式偏微係数による多次元黒川判別式と複素Qファクタの系統的表現 大平 孝ATR)・荒木純道東工大
(13) 16:40-17:20 [招待講演]2006 IEEE Fellow 受賞記念講演:フェライトのRF/マイクロ波デバイスへの応用 ~ フェライトに学び、教えられて ~ 小塚洋司東海大
10月27日(金)  
09:40 - 16:10
(14) 09:40-10:05 集中定数化180度ウイルキンソン・デバイダ 坂上岩太ウリン トヤ田原 稔藤井雅文富山大
(15) 10:05-10:30 インピーダンス変換型2ブランチ集中定数90度カップラ 坂上岩太ウリン トヤ田原 稔藤井雅文富山大
(16) 10:30-10:55 任意の負荷抵抗で接続されたブランチおよびラットレース形カプラの設計式 大島 毅大塚昌孝三菱電機
  10:55-11:10 休憩 ( 15分 )
(17) 11:10-11:35 H面導波管8ポートハイブリッドの設計とその結合度可変方向性結合器への応用 戸田克則・○太田 勲兵庫県立大)・岸原充佳岡山県立大
(18) 11:35-12:00 容量結合形MEMSコプレーナハイブリッドカプラ 橘川雄亮半谷政毅Sang-Seok Lee西野 有吉田幸久宮崎守泰三菱電機
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(19) 13:00-13:25 2出力ダイポールアンテナの特性と電磁波到来方向推定への応用 林 耕二岩崎 俊電通大
(20) 13:25-13:50 テレビジョン放送用スキューアンテナの無指向性化に関して 伊藤 亮久保田賢二栗田宏明岩手大)・清水保定日本電波塔)・佐藤利三郎仙台EMC研究センター
(21) 13:50-14:15 ミリ波帯における自由空間反射法を用いた血液の複素誘電率測定 花澤理宏NICT)・西方敦博NICT/東工大)・渡辺聡一NICT
(22) 14:15-14:40 終端を開放したフランジ付矩形導波管による固体材料の複素比誘電率測定法の基礎検討 柴田幸司秋田雅也八戸工大)・橋本 修青学大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
(23) 14:55-15:20 スタブ及び棒状誘電体を周期的に装荷した伝送線路を用いた広帯域BPFの帯域特性制御に関する検討 峰 英紀橋本 修青学大)・和田光司電通大)・高橋 毅TDK
(24) 15:20-15:45 誘電損失材料を用いた薄型二層電波吸収体の温度分布解析 渡邊慎也斉藤耕太倉形尚宏・○笹川哲広橋本 修青学大
(25) 15:45-16:10 対流を考慮した電子レンジ庫内の被加熱物質の温度分布解析 渡邊慎也・○角田陽一橋本 修青学大

講演時間
一般講演(25分)発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMCJ 環境電磁工学研究会(EMCJ)   [今後の予定はこちら]
問合先 平田晃正(名古屋工業大学大学院)
〒466-8555 愛知県名古屋市昭和区御器所町
TEL&FAX 052-735-7916
aieee.org 
MW マイクロ波研究会(MW)   [今後の予定はこちら]
問合先 和田光司 (電通大)
TEL:042-443-5212,FAX:042-443-5212
E-:eec 


Last modified: 2008-04-02 00:17:29


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMCJ研究会のスケジュールに戻る]   /   [MW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会