電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のUSN研究会 / 次のUSN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN) [schedule] [select]
専門委員長 佐藤 良明 (NTT)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 上原 秀幸 (豊橋技科大)
幹事 荒川 豊 (NTT), 中澤 仁 (慶大)
幹事補佐 内田 大誠 (NTT), 猿渡 俊介 (東大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 府川 和彦 (東工大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 小西 聡 (KDDI研), ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 増野 淳 (NTT), 森田 基樹 (NEC)

ソフトウェア無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 眞田 幸俊 (慶大)
副委員長 阪口 啓 (阪大), 藤井 威生 (電通大)
幹事 有吉 正行 (NEC), 亀田 卓 (東北大)
幹事補佐 田久 修 (信州大), 石津 健太郎 (NICT), 矢野 一人 (ATR)

アドホックネットワーク研究会(AN) [schedule] [select]
専門委員長 松井 進 (阪工大)
副委員長 渡辺 尚 (静岡大), 村田 英一 (京大)
幹事 山野 悟 (NEC), 山本 高至 (京大)
幹事補佐 大和田 泰伯 (NICT), 門田 和也 (日立)

高信頼制御通信研究会(RRRC)
専門委員長 片山 正昭 (名大)
副委員長 原 晋介 (阪市大), 三浦 龍 (NICT)
幹事 阪口 啓 (阪大), 林 和則 (京大)
幹事補佐 杉本 千佳 (横浜国大), 小林 健太郎 (名大)

日時 2012年10月17日(水) 09:00 - 18:10
2012年10月18日(木) 09:00 - 18:00
2012年10月19日(金) 09:00 - 17:35
議題 無線分散ネットワーク、一般 
会場名 福岡大学 文系センター棟 15階 
住所 〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1
交通案内 最寄り駅:福岡市地下鉄 福大前駅(1番出口)または西鉄バス福大正門前・福大薬学部前
http://www.fukuoka-u.ac.jp/help/map/
会場世話人
連絡先
福岡大学 工学部 電子情報工学科 太郎丸真
092-871-6631 (会場)
お知らせ ◎懇親会
10月18日(木)研究会終了後に懇親会を予定していますので是非ご参加ください.
お申込は下記のURLよりお願いいたします。
http://www.ieice.org/~usn/registrations/201210/index.cgi

10月17日(水) 午前  RCS1 (第5会議室)
座長: 樋口 健一 (東京理科大)
09:00 - 10:15
(1)
RCS
09:00-09:25 移動通信環境における物理層秘匿性を有するカオスMIMO-OFDM方式の検討 ○岡本英二(名工大)
(2)
RCS
09:25-09:50 大規模MIMO信号検出に関する検討 ~ 概念と誤り率特性 ~ ○福田 航・安孫子卓史・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)・大渡裕介・岸山祥久(NTTドコモ)
(3)
RCS
09:50-10:15 大規模MIMO信号検出に関する検討 ~ 繰り返し処理に関するEXIT解析 ~ ○安孫子卓史・福田 航・西村寿彦・大鐘武雄・小川恭孝(北大)・大渡裕介・岸山祥久(NTTドコモ)
  10:15-10:25 休憩 (10分) ( 10分 )
10月17日(水) 午前  RCS2 (第5会議室)
座長: 森田 基樹 (NEC)
10:25 - 12:05
(4)
RCS
10:25-10:50 MIMO-OFDMテストベッドにおける分散パイロットを用いた演算量削減型時間・周波数伝送路推定法の性能評価 ○村 淳太郎・大橋章範・西本 浩・岡崎彰浩・石津文雄(三菱電機)
(5)
RCS
10:50-11:15 LTE-AdvancedヘテロジーニアスネットワークにおけるCell Range Expansionを適用したときの上下リンクスループット特性評価 ○森本彰人・三木信彦・奥村幸彦(NTTドコモ)
(6)
RCS
11:15-11:40 高密度スモールセル環境における階層型同期チャネルを用いたセルサーチ法のセル認識性能評価 ○原田浩樹・森本彰人・大渡裕介・永田 聡(NTTドコモ)・石井啓之(ドコモイノベーションズ)・奥村幸彦(NTTドコモ)
(7)
RCS
11:40-12:05 LTE/LTE-Advancedヘテロジニアスネットワークにおける下りリンクL1/L2制御チャネルセル間干渉キャンセル法の検討 ○宮下真行・三上 学・吉野 仁(ソフトバンクモバイル)
  12:05-13:05 昼食 (60分) ( 60分 )
10月17日(水) 午前  SR1 (第6会議室)
座長: 亀田 卓 (東北大)
09:00 - 10:15
(8)
SR
09:00-09:25 屋内環境における非連続サンプルフレームを用いたオーバーラップFFTによる信号検出特性 ○内田翔也・佐藤顕裕・稲森真美子・眞田幸俊(慶大)・Mohammad Ghavami(ロンドンサウスバンク大)
(9)
SR
09:25-09:50 一次信号の中継を伴う重畳周波数共用における通信路容量 ○長縄 潤・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)
(10)
SR
09:50-10:15 リアルタイム無線制御ネットワークの実現に向けたプリアンブルレスOFDM通信方式の復調手法 ○奥井寛樹・鈴木 誠・李 斗煥・森川博之(東大)
  10:15-10:25 休憩 (10分) ( 10分 )
10月17日(水) 午前  SR2 (第6会議室)
座長: 衣斐 信介 (阪大)
10:25 - 12:05
(11)
SR
10:25-10:50 Implementation of the extended procedures of the IEEE 802.19.1 coexistence protocol ○Stanislav Filin・Hiroshi Harada(NICT)
(12)
SR
10:50-11:15 Throughput analysis of the IEEE 802.19.1 white space coexistence system in the heterogeneous environment ○Stanislav Filin・Hiroshi Harada(NICT)
(13)
SR
11:15-11:40 Distributed sensing system for TVWS
-- Part 1: System design and performance of each sensor --
○Ha Nguyen Tran・Yohannes D. Alemseged・Hiroshi Harada(NICT)
(14)
SR
11:40-12:05 Distributed sensing system for TVWS
-- Part 2: Performance of different cooperative sensing algorithms --
Yohannes D. Alemseged・○Ha Nguyen Tran・Hiroshi Harada(NICT)
  12:05-13:05 昼食 (60分) ( 60分 )
10月17日(水) 午後  AN/USN1 (第6会議室)
座長: 張 兵 (NICT)
13:05 - 14:20
(15)
USN
13:05-13:30 Study of Designing Path Metrics for Wireless and Wired Networks ○Chen Zuan・Yasuo Tan・Lim Azman Osman(JAIST)
(16)
AN
13:30-13:55 アドホックネットワークにおける通信状態を考慮したルーティング手法の提案 ○三鴨勇太・旭 健作・鈴木秀和・渡邊 晃(名城大)
(17)
AN
13:55-14:20 非常時用アドホックネットワークにおける輻輳問題と消費電力を考慮したルーティングに関する検討 ○古賀雄一郎・杉本千佳・河野隆二(横浜国大)
10月17日(水) 午後  SR3 : Workshop on QoS & Mobility in Cognitive Communications (第5会議室)
座長: 有吉 正行 (NEC)
13:05 - 14:45
(18)
SR
13:05-13:30 QoSMOS Overview and Scenarios Michael Fitch・○Richard MacKenzie(BT)・Per Hjalmar Lehne(Telenor)
(19)
SR
13:30-13:55 QoSMOS System Architecture and Reference Model ○Ulrico Celentano(Univ. of Oulu)
(20)
SR
13:55-14:20 Improved CR Spectrum Sensing Performance with Lower ACLR GFDM Signals ○Rohit Datta・Gerhard Fettweis(TU Dresden)
(21)
SR
14:20-14:45 Novel Multicarrier Modulation for Cognitive Radio Systems ○Zsolt Kollar・Janos Bito・Lajos Varga・Peter Horvath(Budapest Univ. of Tech. and Economics)
  14:45-14:55 休憩 (10分) ( 10分 )
10月17日(水) 午後  SR4 : Workshop on QoS & Mobility in Cognitive Communications (第5会議室)
座長: 梅林 健太 (東京農工大)
14:55 - 16:35
(22)
SR
14:55-15:20 Mobile exploitation of TVWS Laszlo Csurgai Horvath・○Janos Bito(Budapest Univ. of Tech. and Economics)
(23)
SR
15:20-15:45 Distributed Self-Learning SON Spectrum Management ○Ingo Karla(Alcatel-Lucent)
(24)
SR
15:45-16:10 Multi-Antenna LTE detection for Dynamic Spectrum Access: A Proof of Concept ○Nicola Michailow(TU Dresden)・David Depierre(THALES)・Gerhard Fettweis(TU Dresden)
(25)
SR
16:10-16:35 T-Flex: A mobile SDR platform for TVWS flexible operation ○Dominique Noguet・Vincent Berg・Xavier Popon(CEA-LETI MINATEC)・Mario Schuler・Mengistu Tessema(Fraunhofer IIS)
  16:35-16:45 休憩 (10分) ( 10分 )
10月17日(水) 午後  特集セッション : 無線分散ネットワーク 1 (第5会議室)
座長: 藤原 孝洋 (函館高専)
16:45 - 18:10
(26)
共通
16:45-17:10 A Fundamental Study of Prolonging the Network Lifetime with Route Switching in Energy Constrained Mesh Networks ○Rui Teng・Huan-Bang Li・Ryu Miura(NICT)
(27)
共通
17:10-17:35 Experiments and Analysis of the Multi-hop Data Deliver Performance in Real Road Environment by Using IEEE 802.11 WLAN
-- Focusing on the Packet Forwarding of EVANET --
○Jing Gao・Kenichi Mase(Niigata Univ.)
(28)
共通
17:35-18:10 [招待講演]スモールセル向け無線バックホール技術の実用化 ○古川 浩(九大)
10月18日(木) 午前  特集セッション : 無線分散ネットワーク 2 (第5会議室)
座長: 内田 大誠 (NTT)
09:00 - 11:05
(29)
共通
09:00-09:25 電気自動車と電気ヘリコプターが連携する災害地モニタリング・システムの提案 ○斎藤卓也・町中裕昭・間瀬憲一(新潟大)
(30)
共通
09:25-09:50 衛星/地上共用携帯電話システムにおける干渉電力を考慮した重み付け手法によるスループット特性評価 ○田中皓久・岡本英二(名工大)・辻 宏之・藤野義之(NICT)
(31)
共通
09:50-10:15 分散MIMOシステムにおけるシャドウイングの空間相関を考慮したチャネル容量に関する一検討 ○趙 欧・村田英一・吉田 進(京大)
(32)
共通
10:15-10:40 LTE-Advanced上りCoMPにおける干渉抑圧合成受信器の性能評価 ○岩井 敬(パナソニックモバイル開発研)・武田一樹・西尾昭彦(パナソニック)・松元淳志・二木貞樹(パナソニックモバイル開発研)
(33)
共通
10:40-11:05 IEEE 802.15.4g/4e準拠SUN無線機を用いるスマートメータネットワークの検討と実証 ○児島史秀・原田博司(NICT)
  11:05-11:15 休憩 (10分) ( 10分 )
10月18日(木) 午前  特集セッション : 無線分散ネットワーク 3 (第5会議室)
座長: 松田 崇弘 (阪大)
11:15 - 12:25
(34) 11:15-11:50 [招待講演] 高信頼制御通信研究の学術的・産業的意義
○片山正昭(名大)
(35)
共通
11:50-12:25 [招待講演]センサネットワーク向けIPv6ネットワーク技術の最新動向 ○佐藤弘起(日立)
  12:25-13:25 昼食 (60分) ( 60分 )
10月18日(木) 午後  特集セッション : 無線分散ネットワーク 4 (第5会議室)
座長: 眞田 幸俊 (慶大)
13:25 - 15:05
(36) 13:25-13:50 無線センサネットワークにおける分散型時刻同期
○門脇有希・石井秀明(東工大)
(37) 13:50-14:15 ホームゲートウェイを活用した分散型電力制御ネットワーク
○グエン ヴァンキー(東工大)・九鬼祐介(阪大)・ユ タオ・タン ザカン・荒木純道(東工大)・阪口 啓・三瓶政一(阪大)
(38) 14:15-14:40 マルチホップ無線LANにおける伝送遅延抑圧について
○宮下充史(電中研)・高田潤一(東工大)
(39)
共通
14:40-15:05 A Study on Full-Duplex Multi-Relay Multiuser MIMO System Based on Zero-Forcing ○Tetsuki Taniguchi・Yoshio Karasawa(Univ. of Electro-Comm.)
  15:05-15:15 休憩 (10分) ( 10分 )
10月18日(木) 午後  特集セッション : 無線分散ネットワーク 5 (第5会議室)
座長: 府川 和彦 (東工大)
15:15 - 16:40
(40)
共通
15:15-15:40 公正なQoE充足を実現する動的マルチレイヤ制御型自律分散無線システムのコンセプト提案 ○宇野雅博・矢野一人・宮坂朋宏・大島浩嗣(ATR)・山本剛史・田中義三・岡田洋侍(住友電工)・小林 聖(ATR)
(41)
共通
15:40-16:05 フィードフォワード型歪補償によるバンドパスΔΣ変調器の開発 ○前畠 貴・戸谷一幸(住友電工)・亀田 卓・末松憲治(東北大)
(42)
共通
16:05-16:40 [招待講演]LTE-Advancedの標準化状況及びbeyond LTE-Advancedへの動向 ○鹿倉義一(NEC)
  16:40-16:50 休憩 (10分) ( 10分 )
10月18日(木) 午後  特集セッション : 無線分散ネットワーク 6 (第5会議室)
座長: 松井 進 (阪工大)
16:50 - 18:00
(43)
共通
16:50-17:25 [招待講演]Applications of Compressed Sensing in Wireless Communication Systems ○Doohwan Lee(Univ. of Tokyo)
(44)
共通
17:25-18:00 [特別招待講演]無線通信技術の発展とアマチュア無線 ~ これまでの技術的貢献の歴史と今後の役割 ~ ○太郎丸 真(福岡大)
10月19日(金) 午前  SR5 (第5会議室)
座長: 矢野 一人 (ATR)
09:00 - 10:15
(45)
SR
09:00-09:25 周波数共用型セルラーシステムにおけるスケジューリングに与える評価指標の影響評価 ○稲毛 契・藤井威生(電通大)
(46)
SR
09:25-09:50 トラフィッククロス環境における周波数共用のための干渉予測を用いた効率的リソース割り当て手法の検討 ○加固秀太(電通大)・田久 修(信州大)・藤井威生(電通大)
(47)
SR
09:50-10:15 日本におけるTVホワイトスペースの見積もり ○石津健太郎・村上 誉・原田博司(NICT)
  10:15-10:25 休憩 (10分) ( 10分 )
10月19日(金) 午前  RCS3 (第5会議室)
座長: 須山 聡 (東工大)
10:25 - 12:05
(48)
RCS
10:25-10:50 OFDMAの周波数選択性フェージングチャネルにおける符号化ブロックサイズおよび周波数ダイバーシチのブロック誤り率への影響の検討 ○山口達也(東京都市大)・三木信彦・川村輝雄(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)
(49)
RCS
10:50-11:15 Performance Comparisons of Localized and Distributed Transmissions Using Iterative Decision-Directed Channel Estimation in DFT-Precoded OFDMA ○Keita Miwa(Tokyo City Univ.)・Teruo Kawamura・Nobuhiko Miki(NTT DOCOMO)・Mamoru Sawahashi(Tokyo City Univ.)
(50)
RCS
11:15-11:40 DFT-Precoded OFDMAにおけるStar 32QAMのリンクレベルシミュレーションによる平均ブロック誤り率特性評価 ○森 千尋(東京都市大)・川村輝雄・三木信彦(NTTドコモ)・佐和橋 衛(東京都市大)
(51)
RCS
11:40-12:05 DFT-Precoded OFDMAにおける選択ダイバーシチを用いる4アンテナの開ループ型送信ダイバーシチの特性比較 ○中山直也(東京都市大)・川村輝雄(NTTドコモ)・田岡秀和(ドコモ欧州研)・佐和橋 衛(東京都市大)
  12:05-13:05 昼食 (60分) ( 60分 )
10月19日(金) 午前  AN/USN2 (第6会議室)
座長: 原 晋介(大阪市立大)
09:00 - 10:15
(52)
USN
09:00-09:25 二次元通信システムにおけるシャドウイングを考慮した給電方式の検討 ○門 洋一・張 兵・松田隆志・三浦 龍(NICT)
(53)
USN
09:25-09:50 二次元通信システムにおける電極アレイを用いた位置推定方式のロバスト性の評価 ○松田隆志・門 洋一・張 兵・三浦 龍(NICT)
(54)
USN
09:50-10:15 二次元通信システムにおける定在波を考慮した入力点選択型給電方式の検討 ○手嶋宏介(神戸大)・松田隆志・張 兵(NICT)・稲元 勉・高木由美・太田 能・玉置 久(神戸大)
  10:15-10:25 休憩 (10分) ( 10分 )
10月19日(金) 午前  AN/USN3 (第6会議室)
座長: 今田 美幸(NTT)
10:25 - 12:05
(55)
USN
10:25-10:50 パッシブ型RFIDタグ位置推定のための再検知型通信境界法の提案 ○藤本まなと・稲田充希・和田友孝(関西大)・六浦光一(信州大)・岡田博美(関西大)
(56)
AN
10:50-11:15 Performance Evaluation of a Hybrid RSS-SOM Localization Algorithm for Wireless Ad-Hoc Networks ○Nyein Aye Maung Maung・Makoto Kawai(Ritsumeikan Univ.)
(57)
USN
11:15-11:40 半導体赤外線センサを用いた人間の動線トラッキングシステム構成法の研究 ○河内山和則・川島 信(中部大)・永瀬和宏(旭化成エレクトロニクス)
(58)
USN
11:40-12:05 WSN端末を用いた船舶衝突警報システムの提案 ○岡村俊亮・椋本介士・和田忠浩(静岡大)
  12:05-13:05 昼食 (60分) ( 60分 )
10月19日(金) 午後  RCS4 (第5会議室)
座長: 小西 聡 (KDDI研)
13:05 - 13:55
(59)
RCS
13:05-13:30 チャネル棲み分けに基づく動的チャネル配置を用いた無線LANにおける送信電力制御の効果に関する一検討 ○松村祐輝・天間克宏・小原辰徳・山本哲矢(東北大)・石原浩一・アベセカラ ヒランタ・熊谷智明(NTT)・安達文幸(東北大)
(60)
RCS
13:30-13:55 Radio-On-Demand WLAN用Wake-up受信機に対するDuty-Cyclingの影響に関する一検討 ○木村貴寿・長谷川晃朗(ATR)・四方博之(関西大)・湯 素華(ATR)・伊藤哲也(NEC通信システム)・大橋正良(ATR)
  13:55-14:05 休憩 (10分) ( 10分 )
10月19日(金) 午後  RCS5 (第5会議室)
座長: 星野 正幸 (パナソニック)
14:05 - 15:45
(61)
RCS
14:05-14:30 既知のトレーニング系列を挿入したシングルキャリアブロック伝送におけるRLSアルゴリズムを用いるチャネル推定 ○山本哲矢・安達文幸(東北大)
(62)
RCS
14:30-14:55 マルチキャリア重畳伝送における残留電力に基づく未知干渉波検出法 ○林 玄史・大槻知明(慶大)・増野 淳・杉山隆利(NTT)
(63)
RCS
14:55-15:20 A Fuzzy Q-Learning Based Sensing Policy for Cognitive Radio Systems ○Fereidoun H. Panahi・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)
(64)
RCS
15:20-15:45 On Improvement of the ICI Canceller for OFDM Mobile DTV Receiver ○Hai Minh Tran・Tomohisa Wada(Univ. of The Ryukyus)
  15:45-15:55 休憩 (10分) ( 10分 )
10月19日(金) 午後  RCS6 (第5会議室)
座長: ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
15:55 - 17:35
(65)
RCS
15:55-16:20 拡散符号にM系列を用いた狭帯域化DS-CDMA伝送の一検討 ○大山修毅・太郎丸 真(福岡大)・岸 孝彦
(66)
RCS
16:20-16:45 空間フィルタリング重みがvector perturbationを用いたマルチユーザMIMO伝送の性能に与える影響 ○矢野一人・薗部聡司・侯 亜飛・塚本悟司・宇野雅博・小林 聖(ATR)
(67)
RCS
16:45-17:10 Precoding Weight Interpolation Method to Mitigate Spectrum Efficiency Loss of Vector Perturbation Based Multiuser MIMO with Limited CSI Feedback ○Yafei Hou・Satoshi Sonobe・Satoshi Tsukamoto・Kazuto Yano・Masahiro Uno・Kiyoshi Kobayashi(ATR)
(68)
RCS
17:10-17:35 Improving the Secrecy Performance of Cooperative Networks via Adaptive Transmission and Multiuser Diversity ○Hao Niu・Masayuki Iwai・Kaoru Sezaki(Univ. of Tokyo)
10月19日(金) 午後  SR6 (第6会議室)
座長: 田久 修 (信州大)
13:05 - 13:55
(69)
SR
13:05-13:30 ホワイトスペースを用いた自律分散マルチホップ車車間通信システム(Part1) ~ チャネル選択手法 ~ ○安藤圭佑・吉村 力・塚本和也・鶴 正人・尾家祐二(九工大)・大竹賢明・北村優行・藤井威生(電通大)・井原 隆・クレモ ハリス・アルトゥンタシュ オヌル・田中英明(トヨタIT開発センター)
(70)
SR
13:30-13:55 ホワイトスペースを用いた自律分散マルチホップ車車間通信システム(Part2) ~ スペクトラムセンシングおよびホップ間干渉低減 ~ ○井原 隆・クレモ ハリス・アルトゥンタシュ オヌル・田中英明(トヨタIT開発センター)・安藤圭佑・吉村 力・塚本和也・鶴 正人・尾家祐二(九工大)・大竹賢明・北村優行・藤井威生(電通大)
  13:55-14:05 休憩 (10分) ( 10分 )
10月19日(金) 午後  AN/USN4 (第6会議室)
座長: 若宮 直紀 (阪大)
14:05 - 15:45
(71)
USN
14:05-14:30 音波を使った直感的操作による端末指定方式の提案と評価 ○西村康孝・吉原貴仁(KDDI研)
(72)
USN
14:30-14:55 Lyapunov Stability Analysis of Energy Constraints for Intelligent Home Energy Management System ○Umer Saher・Yasuo Tan・Lim Azman Osman(JAIST)
(73)
USN
14:55-15:20 対人感情を変化させるイベントに着目した対人感情推定モデルの構築 ○吉田 学・今田美幸(NTT)・廣瀬 慧(阪大)・金 順暎・松尾真人(NTT)
(74)
USN
15:20-15:45 構造方程式モデリングによる対人認知構造モデルの構築 ○廣瀬 慧(阪大)・金 順暎(NTT)・狩野 裕(阪大)・吉田 学・今田美幸・松尾真人(NTT)
  15:45-15:55 休憩 (10分) ( 10分 )
10月19日(金) 午後  AN/USN5 (第6会議室)
座長: 若宮 直紀 (阪大)
15:55 - 17:35
(75)
USN
15:55-16:20 不完全センサデータの重回帰における変数選択手法 ○倉沢 央・佐藤浩史・山本 淳・川崎仁史・中村元紀・松村 一(NTT)
(76)
USN
16:20-16:45 Precoding Design and Power Allocation for Distributed Estimation of Correlated Data in WSN MIMO System ○Ajib Setyo Arifin・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)
(77)
AN
16:45-17:10 アドホックネットワークにおけるストロングビジートーンの導入とその拡張方式の検討と評価 ○伊藤智洋・鈴木秀和・旭 健作・渡邊 晃(名城大)
(78)
AN
17:10-17:35 モバイルアドホックネットワークにおけるモビリティとデンシティを変化させるネットワークモデル ○松金宏樹・角田良明(広島市大)
10月19日(金) 午後  RRRC1 (第7会議室)
14:05 - 16:10
(79) 14:05-14:30 無線フィードバック制御系の安定性を重要度の尺度とした知的誤り制御法の研究
○二ツ木友彦・杉本千佳・河野隆二(横国大)
(80) 14:30-14:55 倒立振子を無線フィードバック制御するためTDMA/CDMAハイブリッドプロトコルの一検討
○高橋良介・杉本千佳・河野隆二(横国大)
(81) 14:55-15:20 複数制御機器の協調動作のためのダイバーシチ利得による高信頼無線制御に関する研究
○渡邉勇太・杉本千佳・河野隆二(横国大)
(82) 15:20-15:45 マルチキャリア伝送による無線区間を設けた制御システムに関する一検討
○後藤昂博・井家上哲史(明大)
(83) 15:45-16:10 複数機器無線制御における予測制御情報を用いた伝送情報量削減に関する一検討
○水谷亮太・小林健太郎・岡田 啓・片山正昭(名大)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 30 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 30 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
USN ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN)   [今後の予定はこちら]
問合先 荒川 豊(NTT)
中澤 仁(慶大)
E-: usn-n 
お知らせ ◎最新情報は,ユビキタス・センサネットワーク研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~usn/index.html
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 森田 基樹(NEC)
E-: r_- 
お知らせ ◎最新情報は無線通信システム研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/rcs/jpn/
SR ソフトウェア無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 矢野 一人 (ATR)
TEL 0774-95-1578 (直通), FAX 0774-95-1508
E-: m 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
AN アドホックネットワーク研究会(AN)   [今後の予定はこちら]
問合先 大和田泰伯(NICT)
門田和也(日立)
E-: an-n 
お知らせ ◎最新情報はアドホックネットワーク研究会のホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/~an/
RRRC 高信頼制御通信研究会(RRRC)   
問合先 阪口 啓(阪大)
林 和則(京大)
E-: rrrc-c 
お知らせ ◎最新情報は,高信頼制御通信研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~rrrc/


Last modified: 2012-10-19 10:40:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [AN研究会のスケジュールに戻る]   /   [USN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のUSN研究会 / 次のUSN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会