お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のITE-BCT研究会 / 次のITE-BCT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


放送技術研究会(ITE-BCT) [schedule] [select]

コンシューマエレクトロニクス研究会(ITE-CE) [schedule] [select]

モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)
専門委員長 亀山 渉
副委員長 大矢 智之
幹事 新熊 亮一, 鈴木 俊博
幹事補佐 森川 大補, 齋藤 将人

日時 2006年 9月14日(木) 10:00 - 15:55
2006年 9月15日(金) 10:00 - 15:20
議題 モバイルと放送の融合の本格化を迎えて...(1セグ放送,1/3セグラジオ放送、モバイル放送,携帯放送融合サービス,1/3セグ対応携帯端末,モバイルコンテンツと放送コンテンツの融合,マルチメディア配信,デジタル放送受信機,および一般) 
会場名 大阪歴史博物館 
住所 〒540-0008 大阪市中央区大手前4丁目1-32
交通案内 地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」9号出口前
http://www.mus-his.city.osaka.jp/riyou/
会場世話人
連絡先
三原 良和
072-870-6199
お知らせ ◎1日目研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

9月14日(木) 午前  モバイルマルチメディア通信研究会
10:00 - 11:40
(1) 10:00-10:25 音響空間のユビキタス化に向けた電子透かし埋込み容量の拡大技術 ○茂出木敏雄(大日本印刷)
(2) 10:25-10:50 動画ダウンロードサービスに対する効用関数の測定とサービスマネジメントへの適用に関する検討 ○出雲伸幸・飯田有慈・東野武史・塚本勝俊・小牧省三(阪大)
(3) 10:50-11:15 デジタル放送の新たなサービス空間への対応 ~ 屋内への放送波中継技術の検討 ~ ○太田弘毅(NICT)
(4) 11:15-11:40 ワンセグ携帯端末の受信性能の検討 ○佐藤俊一・田中誠一・後藤 敦・工藤慶明・中嶋春樹(シャープ)・太田弘毅(NICT)
  11:40-12:40 昼食 ( 60分 )
9月14日(木) 午後  放送技術/コンシューマエレクトロニクス研究会
12:40 - 15:55
(5) 12:40-13:30 [招待講演]世界のデジタル放送の動向 ○中村美子(NHK)
  13:30-13:40 休憩 ( 10分 )
(6) 13:40-14:30 [招待講演]デジタルラジオ (口頭発表) ~ メディア価値向上のためのサービスと技術 ~ ○仁平成彦(FM東京)
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
(7) 14:40-15:05 情報家電へのAVストリーミングの提示方式 ~ ストリミング映像を活用したWebページ表現力の向上 ~ ○藤野規夫・藤田昌士・澤田 茂(三洋電機)
(8) 15:05-15:30 狭帯域放送のためのアクセス制御方式 ○西本友成・藤津 智・砂崎俊二・木村武史・今泉浩幸・藤田欣裕(NHK)
(9) 15:30-15:55 OFDM信号の測定法 ~ フィールド測定による評価 ~ ○太田弘毅(NICT)・秋田米生(日本テクトロニクス)
  15:55-16:30 休憩 ( 35分 )
  16:30-18:00 NHK大阪放送局見学会 ( 90分 )
9月15日(金) 午前  モバイルマルチメディア通信研究会
10:00 - 11:40
(10) 10:00-10:40 [チュートリアル講演]みあこネットでのマルチキャストを用いた映像配信実験 ○古村隆明(京大)・藤川賢治(ルート)・岡部寿男(京大)
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
(11) 10:50-11:40 [招待講演]ドコモの映像配信サービス(Vライブ)について ○平口暢子(NTTドコモ)
  11:40-12:40 昼食 ( 60分 )
9月15日(金) 午後  モバイルマルチメディア通信研究会
12:40 - 15:20
(12) 12:40-13:05 An Adaptive FEC Multicast Protocol for Providing MAC Layer Reliability in WLANs ○Anas Basalamah・Takuro Sato(Waseda Univ.)
(13) 13:05-13:30 ワンセグと移動体通信の連携におけるアクセス制御方式 ○山森 修・上田 誠(NTTドコモ)
(14) 13:30-13:55 通信放送連携サービスにおけるトラヒック制御方式の検討 ○小頭秀行・古屋裕規・中村 元(KDDI研)
  13:55-14:05 休憩 ( 10分 )
(15) 14:05-14:30 コグニティブ無線ネットワークにおけるパケット分配方式に関する一検討 ○谷口典之・アウスト シュテファン・滝沢泰久・山口 明・小花貞夫(ATR)
(16) 14:30-14:55 ネットワーク遅延時間の相関係数を用いたネットワーク負荷測定 ○池上大介・中里秀則・富永英義(早大)
(17) 14:55-15:20 A Location-Based Beaconless Routing Algorithm with Historical Signal Strength Considered for Mobile Ad hoc Networks ○Guowei Chen・Wipaporn Clayboot(Waseda Univ.)・Kenichi Itoh(Niigata Inst. of Tech.)・Takuro Sato(Waseda Univ.)

問合先と今後の予定
ITE-BCT 放送技術研究会(ITE-BCT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
ITE-CE コンシューマエレクトロニクス研究会(ITE-CE)   [今後の予定はこちら]
問合先  
MoMuC モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)   
問合先 新熊 亮一(京大)
TEL 075-753-3556, FAX 075-753-4986
E-:nik-u
鈴木俊博(ドコモ)
TEL 046-840-3031, FAX 046-840-3723
E-:t 


Last modified: 2006-08-24 16:55:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ITE-BCT研究会のスケジュールに戻る]   /   [ITE-CE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のITE-BCT研究会 / 次のITE-BCT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会