電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS) [schedule] [select]
専門委員長 渡辺 昌洋 (NTT)
副委員長 伊藤 京子 (阪大), 松田 昌史 (NTT)
幹事 井上 智雄 (筑波大), 渡邊 伸行 (金沢工大)
幹事補佐 林 勇吾 (筑波大), 小森 政嗣 (阪電通大), 田中 貴紘 (東京農工大)

ヒューマン情報処理研究会(HIP) [schedule] [select]
専門委員長 金子 寛彦 (東工大)
副委員長 安藤 英由樹 (阪大), 石井 雅博 (札幌市大)
幹事 新井田 統 (KDDI研), 渋井 進 (鹿児島大), 水科 晴樹 (NICT)
幹事補佐 清河 幸子 (名大), 望月 理香 (NTT)

コミュニケーション支援専門研究委員会(HI-SIGCE) [schedule] [select]

日時 2014年 5月29日(木) 10:00 - 18:50
2014年 5月30日(金) 09:30 - 17:30
議題 コミュニケーション支援およびコミュニケーション一般,ヒューマン情報処理一般 
会場名 沖縄産業支援センター 
交通案内 http://www.okinawa-sangyoushien.co.jp/

5月29日(木) 午前  HIP(1)
10:00 - 11:40
(1)
HIP
10:00-10:25 ワーキングメモリにおけるイメージ操作に関わるシータ波位相同期 ○川崎真弘(筑波大)・北城圭一・山口陽子(理研)
(2)
HIP
10:25-10:50 ヒッティング動作の時空間特性 ○土田 望・ピヤラット シラパスパコォンウォン・海野 浩・鈴木雅洋・上平員丈(神奈川工科大)
(3)
HIP
10:50-11:15 リーチング運動における対象の視知覚位置推定技術の精度向上方法の検討 ~ カイ2乗分布の関数を用いた推定 ~ ○松島和輝・ピヤラット シラパスパコォンウォン・海野 浩・鈴木雅洋・上平員丈・竹田裕一(神奈川工科大)
(4)
HIP
11:15-11:40 視覚におけるチャンネル間ギャップ検出 ~ 空間周波数の事例 ~ ○廣瀬信之・山本美和・森 周司(九大)
5月29日(木) 午前  HI(1)
10:00 - 11:40
(5) 10:00-10:25 共創表現の創出ダイナミクスに関する研究
~自己言及的な手合わせ表現システムの開発~
三輪 敬之, 原 知也, ○鈴木 優太, 板井 志郎(早稲田大学),西 洋子(東
洋英和女学院大学)
(6) 10:25-10:50 集団の共創表現における場の計測・評価に関する研究
~ファシリテータに着目した身体表現活動における位置計測~
三輪 敬之, 栗栖 広明, ○上原 拓也, 板井 志郎(早稲田大学),西 洋子
(東洋英和女学院大学)
(7) 10:50-11:15 承諾誘導理論をもちいた環境配慮行動促進のためのオンラインコミュニテ
ィの活性化手法
○北村 尊義, 井上 弘輝, 石井 裕剛, 下田 宏(京都大学)
(8) 11:15-11:40 環境配慮行動促進のためのオンラインコミュニティの活性化継続の検討
○井上 弘輝, 北村 尊義, 石井 裕剛, 下田 宏(京都大学)
  11:40-12:40 休憩 ( 60分 )
5月29日(木) 午後  HCS(1)
12:40 - 14:45
(9)
HCS
12:40-13:05 表情認知を通したアイロニー解釈における日中文化差 ○林 延徳・竹内勇剛(静岡大)
(10)
HCS
13:05-13:30 ディスコース・ポライトネス理論とその応用について ~ ミスコミュニケーションの予防や解決のために ~ ○宇佐美まゆみ(東京外国語大)
(11)
HCS
13:30-13:55 話者印象を保持するための韻律的特徴に基づいた区分的話速変換 ○小野貴大・斎藤博人・武川直樹(東京電機大)
(12)
HCS
13:55-14:20 幼児語彙習得順序における性別の影響について ○南 泰浩・小林哲生(NTT)
(13)
HCS
14:20-14:45 日本語習得児における語彙カテゴリ構成の発達的変遷 ○小林哲生・南 泰浩(NTT)
5月29日(木) 午後  HI(2)
12:40 - 14:20
(14) 12:40-13:05 色覚特性を配慮した多色の配色支援ツールの提案
○荻田 玲子, 古田, 一雄(東京大学)
(15) 13:05-13:30 旅行者の写真撮影促進に着目した街歩き支援システムの構築
小出 渉太, ○木下 雄一朗, 郷 健太郎(山梨大学)
(16) 13:30-13:55 可動枠を用いた部分重畳表示型ビデオチャットにおける発言の分析
○吉野 孝(和歌山大学), 宮部 真衣(京都大学)
(17)
HCS
13:55-14:20 即興劇(インプロ)によるコミュニケーショントレーニングが集団討論場面に与える影響 ○月田有香(Nuemia)・高嶋和毅(東北大)・横山ひとみ(東京農工大)・市野順子(電通大)・伊藤雄一(阪大)・北村喜文(東北大)・大坊郁夫(東京未来大)
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
5月29日(木) 午後  HCS(2)
14:55 - 17:00
(18)
HCS
14:55-15:20 読者の印象を反映させた書籍表紙画像生成のための色彩と象徴物の抽出 蒔野充裕・○梶山朋子・大内紀知(青学大)・越前 功(NII)
(19)
HCS
15:20-15:45 PEACS:非均一的拡大縮小インタラクション ○横川絵理・米村俊一(芝浦工大)・渡辺昌洋(NTT)
(20)
HCS
15:45-16:10 相互信念による発話分類の改良と分類支援ツールの開発 ○中村賢太・野々瀨晃平・菅野太郎・古田一雄(東大)
(21)
HCS
16:10-16:35 PC操作情報に基づく割り込み拒否度変化の予測可能性の検討 ○伊賀北斗・田中貴紘・青木和昭・藤田欣也(東京農工大)
(22)
HCS
16:35-17:00 リーダーシップの創発プロセス:特異行動の受容の視点から ○佐藤 剛(グロービス経営大)
5月29日(木) 午後  HIP(2)
14:55 - 16:35
(23)
HIP
14:55-15:20 事象関連電位によるテレビゲームの熱中度の測定:対戦相手の有無の違い ○久保賢太・川合伸幸(名大)
(24)
HIP
15:20-15:45 コンテンツ視聴中のディスプレイ解像度と生理・心理状態の関係 ○阪本清美・坂下誠司(パナソニック)・山下久仁子・岡田 明(阪市大)
(25)
HIP
15:45-16:10 生体信号を用いた「わくわく感」の提案指標によるコンテンツ評価 ○原田圭裕・古屋貴大・高橋信道(芝浦工大)・長谷川光洋・中里智章(アルパイン)・大倉典子(芝浦工大)
(26)
HIP
16:10-16:35 かわいい人工物の系統的研究 第16報 ~ ARを用いた「かわいい人工物」の心拍による評価 ~ ○大倉典子・山崎陽介(芝浦工大)
  17:00-17:10 休憩 ( 10分 )
5月29日(木) 午後  HIP(3)
17:10 - 18:50
(27)
HIP
17:10-17:35 スマートハウスにおけるエネルギー情報の表示位置と内容の検討(第四報) ~ モビリティに着目した実験と評価 ~ ○伊藤弘大・大倉典子(芝浦工大)
(28)
HIP
17:35-18:00 顕著性マップを用いた画質劣化の評価法に関する一検討 ○寺中駿人・中山 実(東工大)
(29)
HIP
18:00-18:25 Healthcare System Focusing on Emotional Aspect using Augmented Reality
-- Emotion Detection by Facial Expression --
○Somchanok Tivatansakul(Shibaura Inst. of Tech.)・Gantaphon Chalumporn・Supadchaya Puangpontip・Yada Kankanokkul・Tiranee Achalakul(KMUTT)・Michiko Ohkura(Shibaura Inst. of Tech.)
(30)
HIP
18:25-18:50 A New E-learning System focusing on Emotional Aspects using Eye Tracking ○Saromporn Charoenpit・Michiko Ohkura(Shibaura Inst. of Tech.)
5月29日(木) 午後  HI(3)
17:10 - 18:50
(31) 17:10-17:35 音触感のユーザインタフェースデザイン研究
◯本多 達也, 岡本 誠(公立はこだて未来大学大学院)
(32) 17:35-18:00 機器操作圧力の計測による長期的なユーザビリティテストとその分析ツールの開発
○村上 舜, 葛岡 英明(筑波大学), 富士原照久(RISTEX JST), Tsai
Hsing-Lin, 山下直美(高齢者領域), Andy Echenique(NTTコミュニケーショ
ン科学基盤研究所), 原田悦子(筑波大学)
(33) 18:00-18:25 サービス創造における参加型のユーザ調査とニーズの抽出:ICTデザインゲ
ームを題材として
○大野 健彦, 中谷 桃子(NTTサービスエボリューション研究所), 安岡 美
佳(IT University of Copenhagen)
(34) 18:25-18:50 ストーリーボードを用いた反復型サービスアイデア具体化支援手法
○草野 孔希(NTTサービスエボリューション研究所/慶應義塾大学), 朝井 大
介, 中谷 桃子(NTTサービスエボリュー ション研究所)
5月30日(金) 午前  HCS(3)
09:30 - 11:10
(35)
HCS
09:30-09:55 移動情報量解析による呼吸位相同期の解析 ○小西史晃・大野 凌・小森政嗣(阪電通大)
(36)
HCS
09:55-10:20 部分的に利害の対立する協調型ゲームにおける信号の使われ方 ○大馬渡慶太・伊藤 昭・寺田和憲(岐阜大)
(37)
HCS
10:20-10:45 ヒューマンエージェントインタラクションにおける笑いについて ○巽 志保・大本義正・西田豊明(京大)
(38)
HCS
10:45-11:10 単独食事者のための共食エージェントシステム ○井上智雄・塩原拓人(筑波大)
5月30日(金) 午前  HIP(4)
09:30 - 11:35
(39)
HIP
09:30-09:55 基礎律動を用いた音楽の分類に関する基礎的検討 ○三木亮祐・亀山 渉・菅沼 睦(早大)
(40)
HIP
09:55-10:20 大域結合写像を用いたインタラクティブ自動作曲システムの開発と評価 ~ 音楽理論に基づいた楽曲生成アルゴリズム ~ ○渋谷 光・大倉典子(芝浦工大)
(41)
HIP
10:20-10:45 音素配列の統計的遷移規則に基づく音韻学習モデル ○郡司 雅(工学院大)・郷田直一(自然科学研究機構)・蒲池みゆき(工学院大)
(42)
HIP
10:45-11:10 文節間改行レイアウトを有する日本語リーダーの可読性 ○小林潤平・関口 隆・新堀英二(大日本印刷)・川嶋稔夫(公立はこだて未来大)
(43) 11:10-11:35 チャットコミュニケーションにおける吹き出しとアバターによる感情表現手法の提案
◯小寺 貴士, 大久保 雅史, 北森慶太(同志社大学)
  11:35-12:35 休憩 ( 60分 )
5月30日(金) 午後  HI(4)
12:35 - 14:15
(44) 12:35-13:00 講演後の議論を促進する講演会支援システムの提案
○村本 悠,大久保 雅史 同志社大学大学院
(45) 13:00-13:25 積極的な授業参加を支援する挙手ロボットの開発と評価
○青柳 西蔵, 河辺 隆司, 澤 菜々美, 山本 倫也(関西学院大学), 渡辺 富
夫(岡山県立大学)
(46) 13:25-13:50 バーチャル空間におけるパーソナルスペースの検討
○西原 良太, 大久保 雅史(同志社大学)
(47) 13:50-14:15 挨拶動作における身体リズムと韻律情報の同調
○杵鞭 健太, 山本 知仁(金沢工業大学)
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
5月30日(金) 午後  HCS(4)
14:25 - 16:05
(48)
HCS
14:25-14:50 人間・NAO・Robovie-R3の質問に対する人間の反応の比較 ○胡 思楊・山崎敬一・長谷川紫穂(埼玉大)・福島三穂子(宮崎大)・山崎晶子(東京工科大)・池田佳子(関西大)・福田悠人・小林貴訓・久野義徳(埼玉大)
(49)
HCS
14:50-15:15 ロボット(NAO)の質問に対する日英の参加者の反応の比較 ○長谷川紫穂(埼玉大)・福島三穂子(宮崎大)・山崎晶子(東京工科大)・池田佳子(関西大)・胡 思楊・山崎敬一・福田悠人・小林貴訓・久野義徳(埼玉大)
(50)
HCS
15:15-15:40 ロボットとのインタラクションがロボットの外見に対する印象に与える影響 ○野々村圭祐・寺田和憲・伊藤 昭(岐阜大)
(51)
HCS
15:40-16:05 人間とロボットの共同作業における重視度推定の役割の分析 ○大本義正・秋友伸也・西田豊明(京大)
5月30日(金) 午後  HIP(5)
14:25 - 16:05
(52)
HIP
14:25-14:50 文系と理系の違いが創造的思考に与える影響 ○和嶋雄一郎(東大)・鷲田祐一(一橋大)・植田一博(東大)
(53)
HIP
14:50-15:15 触感とジェスチャを用いた視覚障碍者向けインタラクティブシステムの開発 ~ 評価実験結果の詳細な解析 ~ ○臼田啓佑・松岡秀平・大倉典子(芝浦工大)
(54)
HCS
15:15-15:40 共食会話におけるエージェントの参与役割に関する一考察 森 拓馬・杉崎俊太・○神田智子(阪工大)
(55)
HIP
15:40-16:05 学会ポスター発表の数値化の試み ~ 日本認知科学会大会の事例 ~ ○山本吉伸(産総研)
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
5月30日(金) 午後  HIP(6)
16:15 - 17:30
(56)
HIP
16:15-16:40 Numerical Distance Effect in Cardinal and Nominal Contexts during Overt and Covert Reading ○Atanas Kirjakovski・Eriko Matsumoto(Kobe Univ.)
(57)
HIP
16:40-17:05 顔表情認識における脳波特徴に関する検討 ○安田真大・トウ 彰・中山 実(東工大)
(58)
HIP
17:05-17:30 インターネット接続不可環境での相互安否確認システムの検証 ○青木良輔・橋本 遼・濱口菜々・宮田章裕・瀬古俊一・石田達郎・渡辺昌洋・井原雅行(NTT)
5月30日(金) 午後  HI(5)
16:15 - 17:05
(59) 16:15-16:40 重大医療事故の背景にあるヒューマンエラーの分析 ー コミュニケーション
の齟齬を中心として ー
○岡 耕平(滋慶医療科学大学院大学)
(60) 16:40-17:05 スクリーンリーダ用音声合成エンジンの読み上げ速度改善について
○南谷 和範(大学入試センター)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
HCS ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 渡辺 昌洋(NTT)
E-: be 
お知らせ ◎最新情報は,ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~hcs/
HIP ヒューマン情報処理研究会(HIP)   [今後の予定はこちら]
問合先  
HI-SIGCE コミュニケーション支援専門研究委員会(HI-SIGCE)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2014-05-16 10:40:33


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[HCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [HIP研究会のスケジュールに戻る]   /   [HI-SIGCE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会