お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)
専門委員長 齋藤 宏文 (JAXA)  副委員長 福島 荘之介 (電子航法研)
幹事 辻 政信 (JAXA), 灘井 章嗣 (NICT)
幹事補佐 木寺 正平 (電通大)

日時 2013年 7月26日(金) 13:00~17:15

会場 電子航法研究所(〒182-0012 調布市深大寺東町7-42-23.http://www.enri.go.jp/about/map.htm.監視通信領域 小瀬木 滋.0422-41-3173)

議題 航法・交通管制及び一般

7月26日(金) 午後 (13:00~17:15)

(1) 13:00 - 13:25
滑走路離着陸数予測に基づく離陸待ち軽減手法の検討
○住谷美登里・青山久枝・山田 泉・マーク ブラウン(電子航法研)

(2) 13:25 - 13:50
GNSSにおける擬似距離残差情報を元にした測位確度向上手法および近隣の端末との協調による測位精度向上
○木谷友哉(静岡大)・羽多野裕之(宇都宮大)

(3) 13:50 - 14:15
準天頂及び静止衛星の信号シミュレータによる地域的測位実験
○山田英輝(東京海洋大)・藤田征吾(三菱電機)・齊藤真二・坂井丈泰・伊藤 憲(電子航法研)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(4) 14:30 - 14:55
航空機のGNSS運航の代替システムとしてのDME/DME測位における大気伝搬遅延誤差の評価手法に関する一検討
○毛塚 敦・吉原貴之・斎藤 享・藤井直樹(電子航法研)

(5) 14:55 - 15:45
[招待講演]PBN時代の飛行方式 ~ データ依存型航法固有のヒューマンエラーと対応策 ~
○中西善信(NTTデータアイ)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(6) 16:00 - 16:25
複合シーケンス多周波CWによる速度視野拡張
○山下 遼・渡邉俊人・稲葉敬之(電通大)

(7) 16:25 - 16:50
衛星搭載レーダを用いた目標類別 ~ 注目画素フィルタ法の検討 ~
○川上かおり・諏訪 啓・若山俊夫・原 照幸(三菱電機)

(8) 16:50 - 17:15
76GHz帯小電力ミリ波レーダを用いたヘリコプタ周辺状況認識技術の検討 ~ レーダ反射器を用いた基本特性評価試験 ~
○二ッ森俊一・森岡和行・河村暁子・米本成人(電子航法研)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 40 分 + 質疑応答 10 分

◆IEEE AES Society Japan Chapter共催


☆SANE研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

8月23日(金) 新潟大学(五十嵐キャンパス) [6月14日(金)] テーマ:環境計測及び一般

【問合先】
灘井章嗣(情報通信研究機構)
TEL 042-327-6496
E-mail: ni

辻 政信(宇宙航空研究開発機構)
TEL 050-3362-7646
E-mail: bujaxa


Last modified: 2013-06-21 17:17:26


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会