お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★信号処理研究会(SIP)
専門委員長 杉山 昭彦 (NEC)  副委員長 池原 雅章 (慶大), 山田 功 (東工大)
幹事 田中 聡久 (東京農工大), 奥田 正浩 (北九州市大)
幹事補佐 湯川 正裕 (理研)

★無線通信システム研究会(RCS)
専門委員長 佐和橋 衛 (東京都市大)
副委員長 上杉 充 (パナソニックモバイルコミュニケーションズ)
幹事 樋口 健一 (東京理科大), 岡本 英二 (名工大)
幹事補佐 原 嘉孝 (三菱電機), 石井 直人 (NEC), 田岡 秀和 (NTTドコモ), 須山 聡 (東工大)

日時 2010年 1月21日(木) 09:40~17:35
   2010年 1月22日(金) 09:10~15:50

会場 九州大学 伊都キャンパス 稲盛フロンティア研究センター(稲盛財団記念館)(〒819-0395 福岡市西区元岡744番地.JR九大学研都市駅下車、昭和バス「九大工学部前」行に乗車.http://www.inamori-frontier.kyushu-u.ac.jp/outline/access.html.大学院システム情報科学研究院 古川 浩.092-802-3583)

議題 信号処理,無線回路,ブロードバンド無線アクセス技術,一般

1月21日(木) 午前 RCS1(A会場) (09:40~11:00)

(1) 09:40 - 10:00
Clipping and Filteringを用いたOFDMシステムにおけるパワーアンプの非線形歪みの特性評価
○李 泰雨・落合秀樹(横浜国大)

(2) 10:00 - 10:20
プリコーディングを行うOFDM MIMO多重伝送におけるクリッピング・フィルタリングに基づくピーク電力抑圧法
○岩崎全男・樋口健一(東京理科大)

(3) 10:20 - 10:40
固有モードMIMO-OFDM伝送におけるSLM・クリッピングによる非線形歪み低減法
○安達博音・須山 聡・鈴木 博・府川和彦(東工大)

(4) 10:40 - 11:00
同一チャネル干渉条件下のMIMO-OFDM伝送における最小BER規範送信プリコーディングと空間フィルタを用いる最尤受信 ~ Zadoff-Chu系列を用いたチャネル推定 ~
○宗 秀哉・府川和彦・須山 聡・鈴木 博(東工大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月21日(木) 午前 RCS2(A会場) (11:10~12:10)

(5) 11:10 - 11:30
ダイナミックスペクトル制御におけるEXIT基準ユーザ伝送帯域割り当てに関する検討
○竹林篤史・衣斐信介・三瓶政一(阪大)

(6) 11:30 - 11:50
ジョイント送信/受信MMSE-FDEを用いるハイブリッドARQパケット伝送のスループット特性
○武田一樹・安達文幸(東北大)

(7) 11:50 - 12:10
階層変調を用いたレート一定型ハイブリッドARQ法のターボ符号化適用時のスループット特性評価
○高橋史典・樋口健一(東京理科大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

1月21日(木) 午後 SIP1(A会場) (13:10~14:50)

(1) 13:10 - 13:30
半正定値計画問題を用いた阻止域が可変なIIRディジタルフィルタの設計
○姥山奈菜子・宮田統馬・相川直幸(東京理科大)

(2) 13:30 - 13:50
動画像処理を用いた人物追跡音響システムの検討
○桑原直大・梶川嘉延(関西大)

(3) 13:50 - 14:10
音響OFDMにおける周波数マスキングを考慮したサブキャリヤパワー制御に関する検討
○小林 強・梶川嘉延(関西大)

(4) 14:10 - 14:30
照明光通信のための基地局配置支援システムの構築
○政岡信吾・梶川嘉延(関西大)

(5) 14:30 - 14:50
過剰に高次な推定系における推定極からの極の選抜による高精度な極推定手法の提案
○中尾朋喜(千葉工大)・村田恵介(東京理科大)・久保田 一(千葉工大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月21日(木) 午後 SIP2(A会場) (15:00~16:20)

(6) 15:00 - 15:20
重複保持法に基づくFFT全探索ブロックマッチング
○佐々木秀竹・李 禎・貴家仁志(首都大東京)

(7) 15:20 - 15:40
パラメタを記憶しない可逆情報埋込法とその画像・音への適用
○常吉高弘・藤吉正明・貴家仁志(首都大東京)

(8) 15:40 - 16:00
A mechanical-noise suppressor for digital cameras and camcorders
○Akihiko Sugiyama(NEC Corp.)・Tsutomu Maeda・Kwangsoo Park(NEC Electronics)

(9) 16:00 - 16:20
DCT及び逆DCTの直接リフティングを用いた整数DCTの実現
鈴木大三・○池原雅章(慶大)

−−− 休憩 ( 30分 ) −−−

1月21日(木) 午後 招待講演(A会場) (16:50~17:35)

(10) 16:50 - 17:35
[招待講演]新世代ネットワーク ~ モバイル・ワイヤレスの視点から ~
○井上真杉(NICT)

1月21日(木) 午後 RCS3(B会場) (13:10~14:50)

(11) 13:10 - 13:30
中波AM放送電波の夜間における遠距離伝搬受信状況の再調査とそれによる若干の新しい知見
○竹内康人(鹿児島大)

(12) 13:30 - 13:50
新しい複合材料による中波AMラジオ受信用のバーアンテナの実用化
○竹内康人(鹿児島大)・赤岩修次(メイト)

(13) 13:50 - 14:10
STBCを用いるマルチホップ協力通信のフィールド実験結果
○大石裕司・村田英一・山本高至・吉田 進(京大)

(14) 14:10 - 14:30
チャネル推定誤りとフィードバック遅延を考慮したCSI圧縮手法の特性評価
○畑川養幸・小西 聡(KDDI研)

(15) 14:30 - 14:50
LTE-Advanced上り回線の非連続帯域割当におけるチャネル推定法の検討
○小川佳彦(パナソニック)・高木健治・岩井 敬(パナソニックモバイル開発研)・西尾昭彦・今村大地(パナソニック)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月21日(木) 午後 RCS4(B会場) (15:00~15:20)

(16) 15:00 - 15:20
LTE-Advancedにおける異なるバックホールサブフレームをRelay毎に割当てるセル間干渉制御方法
○湯田泰明・岩田綾子・中尾正悟・今村大地(パナソニック)

1月21日(木) 午後 RCS Expressセッション1(B会場) (15:20~15:40)

(17) 15:20 - 15:40
LTE/LTE-Advancedにおける下りリンクMIMO Amplify-and-Forwardリレーの特性評価
○佐藤裕高・上甲信悟・草野吉雅(京セラ)

1月21日(木) 午後 RCS4(B会場) (15:40~16:40)

(18) 15:40 - 16:00
マルチユーザMIMO分散アンテナシステムにおけるクラスタ間干渉キャンセラを用いた周波数利用効率改善効果
○丸田一輝・丸山貴史・太田 厚・増野 淳・中津川征士(NTT)

(19) 16:00 - 16:20
周波数共用環境下でのアダプティブアレーアンテナにおける最適ウェイト生成方法
○藤井啓正・浅井孝浩・大矢智之(NTTドコモ)

(20) 16:20 - 16:40
異なる大きさのセルが混在する環境下におけるQoS完全保証型複数基地局協調送信電力制御
○星野兼次・藤井輝也(ソフトバンクモバイル)

1月22日(金) 午前 RCS5(A会場) (09:10~10:30)

(21) 09:10 - 09:30
安曇野市における情報化の現状と課題について
蓮井昭夫・山崎正浩(安曇野市)・○七松 敏・松江英明(諏訪東京理科大)

(22) 09:30 - 09:50
安曇野市におけるモバイルWiMAXシステムを用いたネットワーク/サービス実験の概要について
○松江英明・宮澤 悟・七松 敏・平田幸広(諏訪東京理科大)・蓮井昭夫・山崎正浩(安曇野市)・福井 博・マシュー ハーベイ(コミューチュア)・宮島 元・矢澤義彰(あづみ野テレビ)

(23) 09:50 - 10:10
モバイルWiMAXシステムにおける受信電力分布およびスループット特性測定結果について
○松江英明・宮澤 悟・七松 敏・平田幸広(諏訪東京理科大)・蓮井昭夫・山崎正浩(安曇野市)・福井 博・マシュー ハーベイ(コミューチュア)・宮島 元・矢澤義彰(あづみ野テレビ)・大田健紘・金井直哉・油井琢磨(諏訪東京理科大)

(24) 10:10 - 10:30
OFDM変調におけるタイミング検出方式の一検討
○青木信之・大田健紘・平田幸広・松江英明(諏訪東京理科大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月22日(金) 午前 RCS6(A会場) (10:40~12:00)

(25) 10:40 - 11:00
指向性アンテナを用いた無線バックホールの高効率中継伝送法
○光永 圭・古川 浩(九大)

(26) 11:00 - 11:20
指向性アンテナが適用された無線バックホールにおける高速ルーティングアルゴリズム
○木下大輔・光永 圭・古川 浩(九大)

(27) 11:20 - 11:40
市中無線LANアクセスポイントの分布実態調査とシステム容量
○李 奇英・古川 浩(九大)

(28) 11:40 - 12:00
ハイブリッド直射型室内光無線通信システムにおける強度分布を用いた空間分割/時分割多元接続方式の送信光電力制御に関する検討
○河本健二・宮本伸一・三瓶政一(阪大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

1月22日(金) 午後 RCS7(A会場) (13:00~14:00)

(29) 13:00 - 13:20
セルラ通信に適した適応Amplify-and-Forward型リレー伝送における送信電力制御に関する一検討
○岡澤真也・町田春陽・樋口健一(東京理科大)

(30) 13:20 - 13:40
OFDMAにおける変調方式・符号化率の選択方法に関する一考察
○川村 健(東京理科大)・諸橋知雄・阿佐正人(イー・アクセス)・八嶋弘幸(東京理科大)

(31) 13:40 - 14:00
受信タイミングオフセットが存在する場合の周波数領域等化シングルキャリア伝送における時間多重パイロットチャネル推定の影響
○小原辰徳・武田一樹・安達文幸(東北大)

−−− 休憩 ( 30分 ) −−−

1月22日(金) 午後 RCS8(A会場) (14:30~15:50)

(32) 14:30 - 14:50
MC-CDMAにおけるMLDに適した拡散符号を適用したときのMLDとMMSE等化の誤り率特性の比較評価
○若宮 輝・樋口健一(東京理科大)

(33) 14:50 - 15:10
周波数領域フィルタリングを用いるシングルキャリア伝送におけるQRM-MLD周波数領域ブロック信号検出
○山本哲矢・奥山 卓・武田一樹・安達文幸(東北大)

(34) 15:10 - 15:30
周波数領域フィルタを用いるSC-FDMAにおける周波数領域繰り返し逐次MUIキャンセラ
○奥山 卓・武田一樹・安達文幸(東北大)

(35) 15:30 - 15:50
マルチコードPR/MC-CDMAへの繰り返し干渉キャンセラの適用効果
○安達宏一・中川正雄(慶大)

1月22日(金) 午後 RCS9(B会場) (13:00~14:20)

(36) 13:00 - 13:20
Highly Miniaturized On-chip Passive Circuits on Silicon Substrate for Application to Wireless Communication System
○Bo-Ra Jung・Young-Bae Park・Se-Ho Kim・Jang-Hyeon Jung・Jeong-Gab Ju・Suk-Youb Kang・Young Yun(Korea Maritime Univ.)

(37) 13:20 - 13:40
Ultra-compact integrated circuits for Ku-band wireless communication system
○Young-Bae Park・Bo-Ra Jung・Jeong-Gab Ju・Jang-hyeon Jeong・Suk-Youb Kang・Young Yun(Korea Maritime Univ.)

(38) 13:40 - 14:00
A Study on Equivalent Circuit of Short Wavelength Transmission Line Employing Periodic Structure on Semiconducting Substrate For Application to Circuit Design of Wireless Communication System
○Jang-Hyeon Jung・Bo-Ra Jung・Young-Bae Park・Jeong-Gab Ju・Suk-Youb Kang・Dong-Woo Kang・Mi-Jung Kim・Byeong Su Lim・Cheol-Hee Do・Young Yun(Korea Maritime Univ.)

(39) 14:00 - 14:20
A highly miniaturized broadband on-chip impedance transformer employing Periodically Arrayed Ground Structure on silicon substrate for application to broadband wireless access system
○Jeong-Gab Ju・Young-Bae Park・Bo-Ra Jung・Jang-Hyeon Jung・Suk-Youb Kang・Young Yun(Korea Maritime Univ.)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

1月22日(金) 午後 RCS10(B会場) (14:30~15:10)

(40) 14:30 - 14:50
IEEE802.15.4g WPANの物理層設計に関する一検討
○船田龍平・児島史秀・Sum Chin Sean・原田博司(NICT)

(41) 14:50 - 15:10
ブルームフィルタを用いたウェイクアップ型無線通信システムの消費電力評価
○瀧口貴啓・石田繁巳・猿渡俊介・南 正輝・森川博之(東大)

1月22日(金) 午後 RCS Expressセッション2(B会場) (15:10~15:30)

(42) 15:10 - 15:30
連結型マイクロセルにおけるポーリング型高速パケット転送と高速移動支援制御
○山田喬彦・ファン タン ホア(立命館大)

1月22日(金) 午後 RCS10(B会場) (15:30~15:50)

(43) 15:30 - 15:50
車車間通信における直交変調によるインパルス性雑音の干渉低減に関する一検討
○福島政也・岡本英二・岩波保則(名工大)

一般講演:発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 30 分 + 質疑応答 15 分

◆IEEE Signal Processing Society Japan Chapter共催

◎21日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.


☆SIP研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

3月1日(月)~2日(火) 宮古島 ブリーズベイマリーナ [1月19日(火)] テーマ:ネットワーク,通信のための信号処理および一般

【問合先】
田中聡久(東京農工大)
TEL 042-388-7439, FAX 042-388-7439
E-mail: tanakat [at] cc.tuat.ac.jp

☆RCS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

3月3日(水)~5日(金) YRP [12月14日(月)] テーマ:移動通信ワークショップ
4月26日(月)~27日(火) 機械振興会館 [2月16日(火)] テーマ:ワイヤレスインターネット、マルチホップネットワーク、メッシュネットワーク、ネットワーク符号化、クロスレイヤ技術、無線通信および一般

【問合先】
樋口 健一(東京理科大学)
E-mail:r_-


Last modified: 2010-01-14 18:54:14


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SIP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会