電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 三好 正人 (金沢大)
副委員長 小野 一穂 (NHK)
幹事 木村 敏幸 (NICT), 大谷 真 (信州大)
幹事補佐 戸上 真人 (日立)

日時 2011年 8月 9日(火) 13:00 - 17:30
2011年 8月10日(水) 09:30 - 16:15
議題 音響信号処理,聴覚,一般 
会場名 東北大学 電気通信研究所 2号館4階 大会議室 
住所 〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
交通案内 JR仙台駅より徒歩約20分.駅前西口バスプール11番より仙台市営バス・霊屋橋経由に乗車または12番より宮城交通バス・動物公園経由長町ターミナル行に乗車し,東北大正門前で下車.徒歩約7分.地下鉄五橋駅,北2番出口より徒歩8分
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml
会場世話人
連絡先
先端音情報システム研究分野 坂本修一
022-217-5461
他の共催 ◆日本音響学会電気音響研究会,聴覚研究会共催
お知らせ ◎研究会1日目終了後に懇親会を開催しますので,ご参加下さい。
◎研究会2日目終了後に見学会を開催しますので,ご参加下さい。

8月9日(火) 午後 
13:00 - 17:30
(1) 13:00-13:30 Modulation of Receiving Beams for Suppression of Grating Lobe Artifacts in Ultrasound Images ○Akinlolu Ponnle・Hideyuki Hasegawa・Hiroshi Kanai(Tohoku Univ.)
(2) 13:30-14:00 血管壁内膜面の表面粗さ高精度推定を目指した超音波RFエコーに基づくブロックマッチングによる頸動脈壁の2次元動き推定 ○北村浩典・長谷川英之・金井 浩(東北大)
(3) 14:00-14:30 超音波後方散乱特性の時間変化計測による心臓厚み変化速度推定 ○志田 光・長谷川英之・金井 浩(東北大)
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(4) 14:45-15:15 フィードバックANCシステムによるMR騒音の低減について ~ 線形予測フィルタを用いたANCシステムの安定性向上に関する検討 ~ ○小林裕康・梶川嘉延(関西大)
(5) 15:15-15:45 密閉型スピーカシステムのパラメータ推定法 ○岩居健太・梶川嘉延(関西大)
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
(6) 16:00-16:30 電子音響透かし法のための蝸牛遅延フィルタの最適構成に関する検討 ○鵜木祐史・小杉敏三・羽二生 篤・宮内良太・赤木正人(北陸先端大)
(7) 16:30-17:00 周波数領域両耳聴モデルに基づく補聴システムにおける前後誤判断の抑制手法 ○佐保貴哉・苣木禎史・宇佐川 毅(熊本大)
(8) 17:00-17:30 動画像処理を用いた音像フローの算出 齋藤康大(山梨大)・○小澤賢司(山梨大/NHK)・木下雄一朗(山梨大)・大出訓史・安藤彰男(NHK)
8月10日(水) 午前 
09:30 - 13:30
(9) 09:30-10:00 ミニチュアヘッドシュミレータによるバイノーラル録音 ○佐藤香織(東京都市大)・木戸 博(東北工大)・蘆原 郁(産総研)・桐生昭吾(東京都市大)
(10) 10:00-10:30 予測誤差法による頭部伝達関数の多方向同時推定 ○徳住ゆりか・竹中裕司・足立修一(慶大)・松井健太郎・安藤彰男(NHK)
(11) 10:30-11:00 扁長回転楕円体の音響放射特性 ○杉山 精(東京工芸大)
  11:00-11:15 休憩 ( 15分 )
(12) 11:15-11:45 二次元ディスプレイにおける距離知覚に聴覚情報が与える影響に関する検討 ○佐々木友理・安倍幸治・高根昭一・佐藤宗純・渡邉貫治(秋田県立大)
(13) 11:45-12:15 視聴覚情報の時間的同期が相互作用の生起に及ぼす影響に関する検討 ○安倍幸治・辻村勝太・高根昭一・佐藤宗純・渡邉貫治(秋田県立大)
  12:15-13:30 昼食 ( 75分 )
8月10日(水) 午後 
13:30 - 16:15
(14) 13:30-14:00 複数の周期成分を持つ音声のための周期構造抽出法と障害音声分析への応用について ○和田芳佳(和歌山大)・森勢将雅(立命館大)・西村竜一・入野俊夫・河原英紀(和歌山大)
(15) 14:00-14:30 言葉の明瞭度と楽器等の音色を保持したクロス合成法の検討 ○西 大輝・西村竜一・入野俊夫・河原英紀(和歌山大)
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(16) 14:45-15:15 第1種Rayleigh積分と窓枠型スピーカアレイによる音場再生 ○時岡 綾(東工大)・安藤彰男(東工大/NHK)
(17) 15:15-15:45 頭部運動を伴う音像定位課題における音像移動の検知 ○大場景翔・岩谷幸雄・本多明生・鈴木陽一(東北大)
(18) 15:45-16:15 空間的印象を保つ聴取範囲と再生スピーカー数の関係 ○澤谷郁子・大出訓史・安藤彰男・濱崎公男(NHK)

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 大谷 真 (信州大学工学部)
TEL 026-269-5474,FAX 026-269-5495
E-: onshu-u 


Last modified: 2011-07-11 20:29:02


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会