電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大鐘 武雄 (北大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 原 嘉孝 (三菱電機), 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 二木 康則 (NEC)

ソフトウェア無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 上原 一浩 (NTT)
副委員長 眞田 幸俊 (慶大), 阪口 啓 (東工大)
幹事 藤井 威生 (電通大), 花岡 誠之 (日立)
幹事補佐 石津 健太郎 (NICT), 亀田 卓 (東北大), 田久 修 (東京理科大)

アドホックネットワーク研究会(AN) [schedule] [select]
専門委員長 山本 尚生 (東京都市大)
副委員長 松井 進 (日立), 渡辺 尚 (静岡大)
幹事 岡田 啓 (埼玉大), 大坐畠 智 (電通大)
幹事補佐 山野 悟 (NEC), 山本 高至 (京大)

ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN) [schedule] [select]
専門委員長 森川 博之 (東大)
副委員長 山里 敬也 (名大), 佐藤 良明 (NTT)
幹事 上原 秀幸 (豊橋技科大), 今田 美幸 (NTT)
幹事補佐 中澤 仁 (慶大), 荒川 豊 (NTT)

日時 2010年10月27日(水) 12:50 - 16:30
2010年10月28日(木) 09:30 - 16:30
2010年10月29日(金) 09:30 - 15:40
議題 無線分散ネットワークおよび一般 
会場名 大阪大学 吹田キャンパス コンベンションセンター会議室2,3,情報系 総合研究棟 講義室B101 
住所 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-1,1-5
交通案内 阪急電車千里線「北千里駅」から徒歩20分,大阪モノレール「阪大病院前駅」から徒歩10分,阪急バスまたは近鉄バス「阪大本部前」から徒歩5分 (コンベンションセンターと情報系総合研究棟は隣接)
http://www.ist.osaka-u.ac.jp/japanese/access/index.html
会場世話人
連絡先
情報科学研究科 若宮直紀
06-6879-4541
お知らせ ◎28日(木)研究会終了後,懇親会を予定していますので是非ご参加下さい.
日時: 平成22年10月28日(木) 17:00~19:00
会場: 大阪大学生協 カフェテリア 匠 (研究会会場より徒歩3分)
http://www.coop.osaka-u.ac.jp/info/03.html
参加費:一般 4000円、学生 2500円 (予定)

10月27日(水) 午後  RCS研(第1会場:会議室2)
13:20 - 14:40
(1)
RCS
13:20-13:40 AF協調中継通信におけるゲーム理論を用いた中継送信電力の低減 ○山田拓也・大槻知明(慶大)
(2)
RCS
13:40-14:00 Interference Mitigation and Capacity Tradeoff in CoMP with Limited Feedback ○Prasertsak Charoen・Tomoaki Ohtsuki(Keio Univ.)
(3)
RCS
14:00-14:20 An Opportunistic Resource Scheduling for Bi-directional Cooperative Relaying Network Coding ○Lin Shan・Hidekazu Murata(Kyoto Univ.)・Sonia Aissa(Quebec Univ.)・Susumu Yoshida(Kyoto Univ.)
(4)
RCS
14:20-14:40 Compressed Channel Sensing for Two-way Relay Network ○Guan Gui(Univ. of Electrical Science and Tech. of China/Tohoku Univ.)・Qun Wan(Univ. of Electrical Science and Tech. of China)・Fumiyuki Adachi(Tohoku Univ.)
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
10月27日(水) 午後  RCS研(第1会場:会議室2)
14:50 - 16:30
(5)
RCS
14:50-15:10 Investigation on System Performance of L1/L3 Relays in LTE-Advanced Downlink ○Satoshi Nagata(NTT DOCOMO)・Yuan Yan・Xinying Gao・Anxin Li(DOCOMO Beijing Communications Labs)・Hidetoshi Kayama・Tetsushi Abe・Takehiro Nakamura(NTT DOCOMO)
(6)
RCS
15:10-15:30 LTE-Advanced下りリンクセル間協調送受信に向けた高精度チャネル推定のためのデータ信号無送信の検討 ○大渡裕介・三木信彦・阿部哲士・永田 聡・奥村幸彦(NTTドコモ)
(7)
RCS
15:30-15:50 Study on Reference Signals and Control Signaling for Downlink MU-MIMO in LTE-Advanced Xiaoming She・Hidekazu Taoka・○Kazuaki Takeda・Lan Chen(NTT DOCOMO)
(8)
RCS
15:50-16:10 高出力ピコ基地局を配置したLTE/LTE-Advancedヘテロジーニアスネットワークの性能評価 ○佐藤裕高・稲越敦久・中村一尊・沖野健太・草野吉雅(京セラ)
(9)
RCS
16:10-16:30 通信品質場所依存性低減に向けた動的セル形成セルラシステムの検討 ○藤嶋堅三郎・石田仁志・賈 雲健・恒原克彦(日立)
10月27日(水) 午後  SR研(第2会場:会議室3)
12:50 - 15:40
(10)
SR
12:50-13:10 サンプルレート変換を組み合わせたΣΔA/D変換器の検討 ○田中 章・稲森真美子・眞田幸俊(慶大)
(11)
SR
13:10-13:30 MMSE規範に基づく周波数領域等化器の量子化誤差の影響 ○富田俊輔・三宅裕士・小松和寛(東北大)・小熊 博(宮城県)・飯塚 昇(ソフトバンクテレコム)・谷藤正一・亀田 卓・末松憲治・高木 直・坪内和夫(東北大)
(12)
SR
13:30-13:50 0.4-6GHz帯ソフトウェア無線・コグニティブ無線機用マルチバンド/周波数可変増幅器 ○原田博司(NICT)
(13)
SR
13:50-14:10 WLAN技術によるTVホワイトスペースの活用とアップコンバージョン型RFフロントエンドの提案 ○松村 武・原田博司(NICT)
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
(14)
SR
14:20-14:40 コグニティブ無線ルータの概要と今後の展開 ○原田博司(NICT)
(15)
SR
14:40-15:00 車車間通信に適したダイナミックスペクトラムアクセスのための分散型制御/データチャネル調整アルゴリズムの実装評価 ○西田康太・藤井庸平(九工大)・Abdulrahman Al-Abbasi(電通大)・塚本和也(九工大)・Onur Altintas・西堀満洋(トヨタIT開発センター)・Rama Vuyyuru・Srikanth Pagadarai・Alexander M. Wyglinski(Worcester Polytechnic Institute)・藤井威生(電通大)・鶴 正人・尾家祐二(九工大)
(16)
SR
15:00-15:20 へテロジニアス無線による品質特性改善についての解析的検討 ~ 伝送品質パラメータの実験による測定と品質改善特性の解析 ~ ○樫木勘四郎・福原忠行・山口 明・鈴木利則(KDDI研)
(17)
SR
15:20-15:40 IMS上に実装したIEEE 1900.4制御方式の性能評価 ○村上 誉・石津健太郎・フィリン スタニスラブ・原田博司(NICT)・長谷川幹雄(東京理科大)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
10月27日(水) 午後  SR研:招待講演(第2会場:会議室3)
15:50 - 16:30
(18)
SR
15:50-16:30 [招待講演]スマートユーティリティネットワーク ~ 概要および標準化動向 ~ ○原田博司(NICT)
10月28日(木) 午前  無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション(第1会場:会議室2)
09:30 - 10:30
(19)
共通
09:30-09:50 無線分散ネットワークを用いた秘匿化機能の空間分散化によるプライベート無線ネットワークの情報漏洩リスク低減法 ○宮本伸一・平井 聡(阪大)・山中仁昭(広島国際大)・三瓶政一(阪大)
(20)
共通
09:50-10:10 相互干渉を考慮に入れた路車間通信と車車間通信混在型OFDMA周波数共用スケジューリングに関する検討 ○徐 峰寧・藤井威生(電通大)
(21)
共通
10:10-10:30 950MHz帯における大規模・高信頼ルーティング方式の開発と評価 ○野崎正典・西村弘志・久保祐樹・柳原健太郎・福永 茂(OKI)
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
10月28日(木) 午前  無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション:招待講演(第1会場:会議室2)
10:40 - 11:50
(22)
共通
10:40-11:15 [招待講演]アドホックネットワークの新展開 ○松井 進(日立)
(23)
共通
11:15-11:50 [招待講演]危険水域にある日本の科学技術 ○林 幸秀(東大)
  11:50-13:00 休憩 ( 70分 )
10月28日(木) 午後  無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション(第1会場:会議室2)
13:00 - 14:20
(24)
共通
13:00-13:20 AMPHIBIA: 有無線ネットワーク統合コグニティブ仮想化プラットフォーム ~ コグニティブ無線の視点から見た概要 ~ ○石津健太郎・中内清秀・村上 誉(NICT)・中尾彰宏(東大/NICT)・原田博司(NICT)
(25)
共通
13:20-13:40 マルチホップ無線ネットワークにおけるネットワークコーディングによる双方向伝送に関する検討 ○近藤房和・岡田真平・周 虹(阪工大)
(26)
共通
13:40-14:00 分散アンテナシステムにおけるシャプレイ値を用いた伝送レート配分の検討 ○上田啓喜・山本高至・村田英一・吉田 進(京大)
(27)
共通
14:00-14:20 自然を観測するための低電力通信 ~ スペクトラム拡散の高速同期法による長距離通信 ~ ○玉置晴朗・矢澤正人(数理設計研)
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
10月28日(木) 午後  無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション:招待講演(第1会場:会議室2)
14:30 - 15:40
(28)
共通
14:30-15:05 [招待講演]Physical-Layer Network Coding: Research Trends and Challenges ○Hiroyuki Yomo(Kansai Univ.)
(29)
共通
15:05-15:40 [招待講演]LTE/LTE-Advancedヘテロジーニアスネットワークにおける小型低出力基地局の効率的運用方法 ○草野吉雅・中村一尊・沖野健太(京セラ)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
10月28日(木) 午後  無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション:特別招待講演(第1会場:会議室2)
15:50 - 16:30
(30)
共通
15:50-16:30 [特別招待講演]ソフトウェア無線ネットワークと電波エージェント ~ ワイヤレスクラウドサービスの実現に向けて ~ ○小牧省三・塚本勝俊・東野武史・藤井伸幸(阪大)
10月29日(金) 午前  RCS研(第1会場:会議室2)
09:30 - 12:00
(31)
RCS
09:30-09:50 パイロットとウィナーフィルタを用いる繰り返しチャネル推定のシングルキャリアHARQスループット特性 ○内海哲哉・武田一樹・安達文幸(東北大)
(32)
RCS
09:50-10:10 MIMO多重伝送におけるユーザ間の受信電力差を考慮した周波数割り当て法 ○木塚裕紀・安達宏一・大槻知明(慶大)
(33)
RCS
10:10-10:30 時間インタリーブを適用したLDPC-MMSE-SIC伝送装置の試作と評価 ○光山和彦(NHK/慶大)・神原浩平・中川孝之・池田哲臣(NHK)・大槻知明(慶大)
(34)
RCS
10:30-10:50 時空間符号化送受信ダイバーシチを用いた分散アンテナネットワーク下りリンクにおけるHARQスループット ○松川隆介・小原辰徳・武田一樹・安達文幸(東北大)
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
(35)
RCS
11:00-11:20 無指向性・指向性アンテナの混在環境下における無線LANネットワークのスループット特性 ○大友洋平・梅比良正弘(茨城大)
(36)
RCS
11:20-11:40 反射板を用いた2×2見通しMIMOの容量改善 ○シン キユン・小田恭弘・古野辰男・丸山珠美・大矢智之(NTTドコモ)
(37)
RCS
11:40-12:00 小電力広域無線データ伝送における符号化変調の適用に関する一検討 ○大野智博・佐々木重信(新潟大)
  12:00-13:10 休憩 ( 70分 )
10月29日(金) 午後  RCS研(第1会場:会議室2)
13:10 - 15:40
(38)
RCS
13:10-13:30 繰り返しMMSE検出を適用する上りリンクSC-FDMA MIMO HARQスループット特性 ○奥山 卓・武田一樹・安達文幸(東北大)
(39)
RCS
13:30-13:50 16QAM変調信号のための仮想伝搬路判定を用いた逐次復号法 ○今村 隼・田野 哲・梅原大祐・守倉正博(京大)
(40)
RCS
13:50-14:10 シングルキャリアMIMO多重における既知系列を利用したQRM-MLブロック信号検出 ○山本哲矢・武田一樹・安達文幸(東北大)
(41)
RCS
14:10-14:30 仮想伝搬路に格子基底縮小を適用したMIMO復号の特性 ○吉川尚吾・田野 哲・梅原大祐・守倉正博(京大)
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
(42)
RCS
14:40-15:00 適応ガードインターバル制御を用いたOFDM通信方式に関する検討 ○稲掛雄哉・内藤克浩・森 香津夫・小林英雄(三重大)
(43)
RCS
15:00-15:20 高速フェージングチャネルにおける高能率伝送方式の検討 ○磯貝太喜・田野 哲・梅原大祐・守倉正博(京大)
(44)
RCS
15:20-15:40 OFDMA通信方式におけるユーザ間干渉軽減方式に関する検討 ○福井淳一・内藤克浩・森 香津夫・小林英雄(三重大)
10月29日(金) 午前  USN研(第2会場:会議室3)
09:30 - 10:50
(45)
USN
09:30-09:50 通信タイミング制御と経路制御との相互調整に基づく無線ネットワーク形成 ○伊達正晃・福永 茂・中井敏久(OKI)
(46)
USN
09:50-10:10 Chain型センサネットワークにおける集約率とルート分割による消費電力削減について ○森 崇彰・高 博昭・上原秀幸・大平 孝(豊橋技科大)
(47)
USN
10:10-10:30 受信電力強度の比較を用いた最小二乗法と最尤推定法の切り替えによる低演算量位置推定 ○宮内紘一・岡本英二・岩波保則(名工大)
(48)
USN
10:30-10:50 野山で利用するための長距離センサノードの提案 ○瀬川典久・柏田師宏・澤本 潤(岩手県立大)・矢澤正人・玉置晴朗(数理設計研)
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
10月29日(金) 午後  AN研(第2会場:会議室3)
11:00 - 12:00
(49)
AN
11:00-11:20 NerveNetの設置運用に関する検討及び無線マルチホップ性能評価 ○大和田泰伯・井上真杉・大西真晶(NICT)・森野博章(芝浦工大)・実藤 亨(ナシュア・ソリューションズ)
(50)
AN
11:20-11:40 Potential Game Approach for Spectrum Sharing with Multiple Higher-priority Users in Cognitive Radio Networks ○I Wayan Mustika・Koji Yamamoto・Hidekazu Murata・Susumu Yoshida(Kyoto Univ.)
(51)
AN
11:40-12:00 リンクメトリックを用いたOLSRv2の性能評価 ○今井博英・間瀬憲一(新潟大)
  12:00-13:30 休憩 ( 90分 )
10月29日(金) 午後  AN研(第2会場:会議室3)
13:30 - 14:30
(52)
AN
13:30-13:50 長距離無線アクセスにおけるCSMA/CAプロトコルの性能解析 ○田中政晃・梅原大祐・田野 哲・守倉正博(京大)・大槻暢朗・杉山隆利(NTT)
(53)
AN
13:50-14:10 3セクタアンテナを用いた無線メッシュネットワークのシミュレーション評価 ○大津翔平・岡田 啓(埼玉大)
(54)
AN
14:10-14:30 Performance of Wireless Mesh Networks with Three Sector Antenna ○Xiaohan Liu(Niigata Univ.)・Hiraku Okada(Saitama Univ.)・Kenichi Mase(Niigata Univ.)
10月29日(金) 午前  SR研(第3会場:講義室B101)
09:30 - 12:20
(55)
SR
09:30-09:50 ダイナミックスペクトラムアクセスにおけるオーバーラップFFTフィルタバンクを用いたスペクトルセンシング方式の検討 ○佐藤貴則・梅比良正弘(茨城大)
(56)
SR
09:50-10:10 協力スペクトルセンシングによりチャネル選択制御を行うコグニティブ無線システムの実装と屋外伝送実験 ○八木香充・村田英一・山本高至・吉田 進(京大)
(57)
SR
10:10-10:30 Robust Spectrum Sensing Of DVB-T Signals ○Chunyi Song・Azizur M Rahman・Ryuhei Funada・Hiroshi Harada(NICT)
(58)
SR
10:30-10:50 Spectrum Sensing and Detection of PAL TV Signals ○M. Azizur Rahman・Chunyi Song・Hiroshi Harada(NICT)
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
(59)
SR
11:00-11:20 ホワイトスペース二次利用型コグニティブ無線システムにおける地形情報を考慮した与干渉量推定に基づく高度スペクトル制御 ○中村俊文・菅原弘人・村岡一志・有吉正行(NEC)
(60)
SR
11:20-11:40 ISM帯DSAシステム評価に向けた複数無線システムPHY/MACクロスレイヤシミュレータ ○矢野一人・大島浩嗣・塚本悟司・上羽正純(ATR)
(61)
SR
11:40-12:00 2.4GHz帯におけるDuty Cycleを用いた最適チャネル選択方式 ○高橋由多加・白石 陽・高橋 修(公立はこだて未来大)
(62)
SR
12:00-12:20 マクロセルラシステムとの共存下におけるコグニティブ無線システムによる通信容量 ○藤井啓正・三浦俊二・大矢智之(NTTドコモ)

講演時間
一般講演(20)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(WDN)発表 30 分 + 質疑応答 5 分
招待講演(SR)発表 35 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 星野 正幸(パナソニック)
E-:r_- 
お知らせ ◎最新情報は,RCS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/rcs/jpn/
SR ソフトウェア無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 石津 健太郎 (NICT)
TEL 046-847-5098 (直通), FAX 046-847-5110
E-: idu 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
AN アドホックネットワーク研究会(AN)   [今後の予定はこちら]
問合先 山野 悟(NEC)
TEL 044-396-2987,FAX 044-431-7693
E-: cbc
山本高至(京大)
TEL 075-753-5351,FAX 075-753-4982
E-: ktik-u 
お知らせ ◎最新情報はアドホックネットワーク研究会のホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/~an/
USN ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN)   [今後の予定はこちら]
問合先 上原秀幸(豊橋技科大)
今田美幸(NTT)
E-: usn-n 
お知らせ ◎最新情報は,ユビキタス・センサネットワーク研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~usn/index.html


Last modified: 2010-10-15 16:40:11


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [AN研究会のスケジュールに戻る]   /   [USN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会