電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 三好 正人 (金沢大)
副委員長 小野 一穂 (NHK)
幹事 木村 敏幸 (NICT), 大谷 真 (信州大)
幹事補佐 戸上 真人 (日立)

日時 2011年 6月23日(木) 13:30 - 17:00
2011年 6月24日(金) 10:00 - 14:45
議題 応用(電気)音響,音楽音響,聴覚,一般 
会場名 北海道医療大学 札幌サテライトキャンパス 
住所 札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 12F
交通案内 JR札幌駅南口出口より徒歩5分または地下鉄さっぽろ駅より徒歩3分.
http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~satellit/access.html
会場世話人
連絡先
心理科学部 言語聴覚療法学科 榊原健一先生
011-778-9031
他の共催 ◆日本音響学会電気音響研究会、聴覚研究会、音楽音響研究会共催
お知らせ ◎研究会1日目終了後に懇親会を開催しますので,御参加下さい.

6月23日(木) 午後 
13:30 - 17:00
(1) 13:30-14:00 多孔性高分子膜の音響素子としての働きについて ○武市和久・梶川嘉延(関西大)
(2) 14:00-14:30 2つの経路推定フィルタを用いたオンライン2次経路推定手法の導入によるANCシステムの騒音除去性能の向上 ○大石明久・ムハマド タヒル アクター・三橋 渉(電通大)
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
(3) 14:45-15:15 呼吸音信号による無気肺症状検出 ○薗田光太郎・小森田 健・滝川 雄・喜安千弥・宮原末治(長崎大)
(4) 15:15-15:45 観測信号間のコヒーレンスに基づくICA音源分離の計算量の削減 ○水野雄介・江崎 知(名大)・近藤多伸(ヤマハ/名大)・西野隆典(三重大)・北岡教英・武田一哉(名大)
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
(5) 16:00-16:30 多重反射を利用した超指向性収音技術の検討 ○丹羽健太・阪内澄宇・古家賢一・岡本 学・羽田陽一(NTT)
(6) 16:30-17:00 反射音を利用したマイクロホンアレーによる距離別収音技術 ○丹羽健太・阪内澄宇・古家賢一・岡本 学・羽田陽一(NTT)
6月24日(金) 午前 
10:00 - 13:15
(7) 10:00-10:30 SuperColliderによるサウンドプログラミング ○青木直史(北大)・森本洋太(バーミンガム大)
(8) 10:30-11:00 NIRS信号に対する類似波形選択と特徴点整合を前処理とした独立成分分析 ○森本章範・河合正登志・奥野裕樹・柳田益造(同志社大)
  11:00-11:15 休憩 ( 15分 )
(9) 11:15-11:45 実験要因が主観音質評価結果に及ぼす影響 ~ ITU-R勧告BS.1116における評価テストサイトと繰り返し試行 ~ ○渡辺 馨(NHK)・中山靖茂(NHKエンジニアリングサービス)・丸井淳史・亀川 徹(東京藝術大)・Catherine Colomes(France Telecom)
(10) 11:45-12:15 主観評価実験に基づいた和音推定システムの検討 ○奥井政行・西野隆典・成瀬 央(三重大)
  12:15-13:15 昼食 ( 60分 )
6月24日(金) 午後 
13:15 - 14:45
(11) 13:15-13:45 A pilot study to control perceived depth of an auditory object using a plane wave loudspeaker radiating from above a listener ○Sungyoung Kim・Hiraku Okumura・Hideki Sakanashi(Yamaha)
(12) 13:45-14:15 音の広がり感に関する音響物理量の時間変化と感動評価との関係 ○大出訓史・安藤彰男(NHK)・谷口高士(阪学院大)
(13) 14:15-14:45 バイオリン実演奏音の空間放射特性 ○牧 勝弘・木村敏幸・勝本道哲(NICT)

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 大谷 真(信州大学)
TEL 026-269-5474,FAX 026-269-5495
E-: onshu-u 


Last modified: 2011-05-23 16:59:48


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会