お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のMVE研究会 / 次のMVE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★マルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE)
専門委員長 美濃 導彦  副委員長 全 炳東
幹事 亀田 能成, 柳田 康幸
幹事補佐 井原 雅行, 宮崎 慎也

日時 2005年 6月 3日(金) 09:30~17:45

会場 東京大学 本郷キャンパス 山上会館(〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1.地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅から徒歩10分,http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_02_j.html)

議題 人工現実感

6月3日(金) 午前 (09:30~10:45)

(1) 09:30 - 09:55
CG顔を用いた視線方向知覚の検討
○室 彰浩・佐藤隆夫(東大)

(2) 09:55 - 10:20
プログラマブルシェーダを活用した3次元ビデオアバタの生成
○浦田順一・谷川智洋・広田光一・廣瀬通孝(東大)

(3) 10:20 - 10:45
Reactive Virtual Human with Dynamic and Human Scale Haptic Interaction
○Salvati Marc・Toshiaki Ishikawa・Shoichi Hasegawa・Yasuharu Koike・Makoto Sato(Tokyo Inst. of Tech.)

6月3日(金) 午前 (10:45~12:00)

(4) 10:45 - 11:10
物理シミュレーションによるバーチャルヒューマンの運動制御
○高津 勝(東工大)・長田陽介(博報堂)・長谷川晶一・小池康晴・佐藤 誠(東工大)

(5) 11:10 - 11:35
力覚と視覚提示機能を備えたリアクティブモーションキャプチャシステムによるキャラクタ動作の生成
○崔 雄(立命館大)・橋本直己(東工大)・八村広三郎(立命館大)・佐藤 誠(東工大)

(6) 11:35 - 12:00
全方位型表示システム向けPDA操作インタフェースの開発及び評価
○安原幸生・坂本尚久・久木元伸如・江原康生・小山田耕二(京大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

6月3日(金) 午後 (13:00~14:15)

(7) 13:00 - 13:25
6自由度空間入力装置SPIDAR-Gの球形グリップの直径が操作性に及ぼす影響
○村山 淳・馬場次郎・寺西 望・赤羽 歩・長谷川晶一・佐藤 誠(東工大)

(8) 13:25 - 13:50
カーブスクリーンの設計と評価
○岩崎 勤・北島律之(長崎総合科学大)・竹田 仰(九大)

(9) 13:50 - 14:15
再帰性投影技術を用いた遠隔情報の融合提示
○伊藤崇仁・篠原 亮・梶本裕之・川上直樹・舘 日章(東大)

6月3日(金) 午後 (14:15~15:30)

(10) 14:15 - 14:40
保持型ロボティックユーザインタフェースによる情報提示法の研究
○山本暁夫・清水紀芳・小泉直也・杉本麻樹・新居英明(電通大)・長谷川晶一(東工大)・稲見昌彦(電通大/JST)

(11) 14:40 - 15:05
現実物体操作の逐次観測にもとづく柔軟物体モデルの漸進的なパラメタ推定
○籔内智浩・角所 考・美濃導彦(京大)

(12) 15:05 - 15:30
局所的な動力学計算を行う力覚レンダリング
岩下 克・○赤羽克仁・長谷川晶一・小池康晴・佐藤 誠(東工大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

6月3日(金) 午後 (15:40~16:55)

(13) 15:40 - 16:05
揺れのある映像に同期させた振動椅子による感性向上効果と振動設計
○田崎新二・和田親宗(九工大)・盛多 亮・合志和洋・古賀広昭(熊本電波高専)

(14) 16:05 - 16:30
前庭感覚電気刺激の視覚に及ぼす効果
○永谷直久・杉本麻樹(電通大)・北崎充晃(豊橋技科大)・稲見昌彦(電通大/JST)

(15) 16:30 - 16:55
ボイスコイル型振動子を用いた振動周波数と振幅の制御
○丹羽真隆(ATR/阪工大)・柳田康幸(ATR/名城大)・野間春生・須佐見憲史・保坂憲一(ATR)

6月3日(金) 午後 (16:55~17:45)

(16) 16:55 - 17:20
知覚と一致しない輝度定義の運動情報が重心動揺に及ぼす影響
○妹尾武治・佐藤隆夫(東大)

(17) 17:20 - 17:45
網膜上相対運動から運動からの構造が復元される条件
○細川研知・佐藤隆夫(東大)



☆MVE研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

6月30日(木)~7月1日(金) 岩手大学 [4月19日(火)] テーマ:映像・マルチメディア処理および一般
9月1日(木)~2日(金) はこだて未来大学 [6月22日(水)] テーマ:仮想都市,複合現実感,および一般

【問合先】
E-mail:mve-ply
亀田能成(筑波大) TEL/FAX 029-853-5256
柳田康幸(名城大) TEL:052-832-1151 ext.5115, FAX:052-832-1298


Last modified: 2005-05-25 17:42:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MVE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMVE研究会 / 次のMVE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会