お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM) [schedule] [select]
専門委員長 松田 順
副委員長 宮西 洋太郎
幹事 堀米 明, 林 章浩
幹事補佐 坪井 公載, 小林 允

日時 2007年 8月24日(金) 13:30 - 17:10
議題 Web2.0時代におけるビジネスモデル 
会場名 機械振興会館地下3階2号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

8月24日(金) 午後  委員長ご挨拶、 特別講演、2006年最優秀論文発表
座長: 松田委員長
13:30 - 14:25
(1) 13:30-14:10 [特別講演]平成17年度文科省現代GP採択での取組『産学連携インターネット・ショッピングモールの開設と運営』 ~ 地方における商店街と短大生のコラボレーション ~ SWIM2007-7 米本倉基岡崎女子短大
(2) 14:10-14:15 2006年度 最優秀論文の表彰
プレゼンター 2006年度新川SWIM委員長
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
8月24日(金) 午後  一般論文
座長: 松田委員長
14:25 - 17:10
(3) 14:25-14:50 イノベーションの民主化と新たなプラットフォーム登場の可能性 ~ Web2.0特性とトレーサビリティを例とした分析 ~ SWIM2007-8 高橋 浩宮城大
(4) 14:50-15:15 ゲームソフトウェアへのモデル駆動開発適用 SWIM2007-9 井上貴至新川芳行龍谷大
(5) 15:15-15:40 Web 2.0時代における商品・サービスの設計と実現上の課題及び解決案の研究 SWIM2007-10 伊藤雅博高橋 修宮本衛市公立はこだて未来大
  15:40-15:55 休憩 ( 15分 )
(6) 15:55-16:20 総務省受託「健康福祉プロジェクト」の研究成果 ~ 健康福祉に関する先進的エージェント・ネットワークに関する研究 ~ SWIM2007-11 富樫 敦宮城大)・野口正一仙台応用情報学研究振興財団
(7) 16:20-16:45 特性要因図を用いたクラス構造決定手法 SWIM2007-12 重光 真新川芳行龍谷大
(8) 16:45-17:10 モデリング言語の理解度の比較 SWIM2007-13 服部 敦・○松本正雄九州産大

問合先と今後の予定
SWIM ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM)   [今後の予定はこちら]
問合先 日熊政行(日本電気通信システム株式会社)
E-:gum 


Last modified: 2007-07-03 11:53:02


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SWIM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会