お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


機構デバイス研究会(EMD) [schedule] [select]
専門委員長 長瀬 亮 (NTT)
副委員長 吉田 清 (日本工大)
幹事 長谷川 誠 (千歳科技大), 関川 純哉 (静岡大)
幹事補佐 一矢 光雄 (松下電工)

電子部品・材料研究会(CPM) [schedule] [select]
専門委員長 上村 喜一 (信州大)
副委員長 安井 寛治 (長岡技科大)
幹事 清水 英彦 (新潟大), 大庭 直樹 (NTT)
幹事補佐 竹村 泰司 (横浜国大), 今井 欽之 (NTT)

光エレクトロニクス研究会(OPE) [schedule] [select]
専門委員長 日比野 善典 (NTT)
副委員長 浜本 貴一 (九大)
幹事 佐川 みすず (日立), 金子 明正 (NTT)

レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE) [schedule] [select]
専門委員長 中野 義昭 (東大)
副委員長 石川 浩 (産総研)
幹事 山中 孝之 (NTT), 森戸 健 (富士通研)

日時 2008年 8月28日(木) 10:30 - 17:15
2008年 8月29日(金) 09:00 - 16:50
議題 光・電子デバイス実装,デバイス技術,及び一般 
会場名 東北大学 電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟4階カンファレンスルーム 
住所 〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
交通案内 http://www.riec.tohoku.ac.jp/overview/access/index-j.html
会場世話人
連絡先
東北大学 電気通信研究所 超高速光通信研究分野 廣岡俊彦
022-217-5525
お知らせ ◎28日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

8月28日(木) 午前 
10:30 - 17:15
  10:30-10:35 委員長挨拶(開会) ( 5分 )
(1) 10:35-11:00 フォトニック結晶偏光素子と2次元偏光計測の応用 ○佐藤 尚・川嶋貴之・井上喜彦(フォトニックラティス)・千葉貴史(仙台応用情報学研究振興財団)・川上彰二郎(フォトニックラティス)
(2) 11:00-11:25 凹凸多層膜による可視・近赤外用波長フィルター ○大寺康夫・クルニアンタン ダニエル(東北大)・川嶋貴之(フォトニックラティス)
(3) 11:25-11:50 AD法によるEO/MO材料を用いた小型高速光素子 ○中田正文(NEC/MIRAI-Selete)・清水隆徳(MIRAI-Selete)・岩波瑞樹(NEC)・大橋啓之(NEC/MIRAI-Selete)・津田弘樹・明渡 純(産総研)
(4) 11:50-12:15 時間差透過/反射センサによる変位センシングの試み 斧田誠一・○中野正行・井上恵一(渡辺製作所)
  12:15-13:15 昼食 ( 60分 )
(5) 13:15-13:40 4コンテキストDORGAにおける高速再構成 ○中島真央・渡邊 実(静岡大)
(6) 13:40-14:05 大規模ダイナミック光再構成型ゲートアレイVLSIの評価 ○瀬戸大作・渡邊 実(静岡大)
(7) 14:05-14:30 周期分極反転LiNbO3結晶のテラヘルツ帯コヒーレント反ストークスラマン分光 ○四方潤一・遠藤一寿・長能重博(東北大)・Yong-Yuan Zhu(Nanjin Univ.)・伊藤弘昌(東北大)
(8) 14:30-14:55 高調波再生モード同期パルスレーザにおける繰り返し周波数と光周波数の独立制御 ○中沢正隆・吉田真人(東北大)
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
(9) 15:10-15:35 アレイ導波路格子とLCOSを用いたチャネル個別設定可能な可変分散補償器 ○妹尾和則・鈴木賢哉・渡邉 啓・大庭直樹・石井元速・美野真司(NTT)
(10) 15:35-16:00 ハンマリング加振機構による電気接点の劣化現象 ~ 接触抵抗について(その2) ~ ○和田真一・園田健人・越田圭治・菊地光男・久保田洋彰(TMCシステム)・澤 孝一郎(慶大)
(11) 16:00-16:25 界面制御による色素増感太陽電池の高効率化 ○始閣雅也・栗林幸永・吉田洋大・鈴木貴彦・成田 克・廣瀬文彦(山形大)
(12) 16:25-16:50 SiGeアノード層を用いたファストリカバリダイオードの高速・低抵抗化 ○宮城達郎・井田雄介・鈴木貴彦・成田 克・廣瀬文彦(山形大)
(13) 16:50-17:15 6T/TiO2接合を用いた有機無機へテロダイオードの光応答特性 ○高梨優樹・鈴木貴彦・成田 克・廣瀬文彦(山形大)
8月29日(金) 午前 
09:00 - 16:50
(14) 09:00-09:25 表面曲線グレーティングを用いた量子井戸分布ブラッグ反射型レーザ ○上向井正裕・藤田雄介・栖原敏明(阪大)
(15) 09:25-09:50 ループ配置半導体リング・MZIフィルタを用いた小型広帯域モノリシック波長可変レーザ ○岡本健志・須藤信也・鶴岡清貴・ニールセン マッス・水谷健二・佐藤健二・工藤耕治(NEC)
(16) 09:50-10:15 InGaAlAs-InGaAsP異種材料集積技術を用いた省電力10Gbpsレーザの高信頼性動作 ○篠田和典・牧野茂樹・北谷 健・塩田貴支・青木雅博(日立)
(17) 10:15-10:40 InGaAs基板上1.3ミクロン帯リッジレーザによる10Gbps直接変調動作 ○荒井昌和・田所貴志・藤澤 剛・小林 亘・川口悦弘・湯田正宏(NTT)・木下恭一・依田真一(JAXA)・近藤康洋(NTT)
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
(18) 10:55-11:20 光通信用ガードリングフリーInAlAs APD ○中路雅晴・石村栄太郎・柳生栄治・見上洋平・庵原 晋・青柳利隆・吉新喜市・石川高英(三菱電機)
(19) 11:20-11:45 Rb原子の飽和吸収分光信号とダブル光フィードバックを用いた干渉計のための半導体レーザの発振周波数安定化 ○中野健司・前原進也・佐藤 歩・土井康平・佐藤 孝・大河正志(新潟大)・川村静児(国立天文台)
(20) 11:45-12:10 ファラデー効果を用いた間接変調方式による半導体レーザの発振周波数安定化 ○佐藤 旭・前原進也(新潟大)・上原知幸(京大)・新井秀明・佐藤 孝・田村 忠・大河正志(新潟大)・川村静児(国立天文台)
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
(21) 13:10-13:35 20dBのサイドローブ抑圧比を有する1.3GHz超狭帯域FBG光フィルター ○森 杏・葛西恵介・吉田真人・中沢正隆(東北大)
(22) 13:35-14:00 カーボンナノチューブを可飽和吸収体として用いた波長1.5μm帯フェムト秒ソリトンファイバレーザ ○正田史生・白土剛史・中沢正隆・小松京嗣・戒能俊邦(東北大)・真多淳二・塚本 遵(東レ)
(23) 14:00-14:25 R=1mm90度曲げマルチモードファイバ2 ~ BPMシュミレーションによる曲げ損失の検討 ~ ○森本政仁(古河電工)
(24) 14:25-14:50 直線及び屈曲矩形型中空光導波路の最小損失条件 山内潤治・○原田靖嗣・中野久松(法政大)
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
(25) 15:05-15:30 FBG型光位相符号器の符号可変特性に関する検討 ○小林秀幸・沓澤聡子・佐々木健介(OKI)
(26) 15:30-15:55 フォトリフラクティブ導波路を用いた光フィルタの帯域特性とクロストークの抑制 ○津田直哉・本間 聡・武藤真三(山梨大)
(27) 15:55-16:20 ホログラフィックメモリを用いた位相限定相関法に基づく超高速光相関器 ○勝俣明良・本間 聡(山梨大)・関口 通(NEC)・武藤真三(山梨大)
(28) 16:20-16:45 サーモグラフィとホログラフィによる電流通電時のPCB用コネクタの熱ストレス評価 ○久保田啓義・谷口正成・石田広幸・鈴木祥介・高木 相(東北文化学園大)
  16:45-16:50 委員長挨拶(閉会) ( 5分 )

問合先と今後の予定
EMD 機構デバイス研究会(EMD)   [今後の予定はこちら]
問合先 長谷川 誠(千歳科学技術大学)
TEL (0123)27-6059、FAX (0123)27-6059
E-: pn
関川 純哉(静岡大学)
TEL (053) 478-1618、FAX (053) 478-1618
E-: tjkipc
一矢 光雄(松下電工)
TEL (070)5432-0873、FAX (03)6218-1921
E-: iw 
お知らせ ◎EMD研究会に関する最新の情報は、http://www.ieice.org/es/emd/jpn/をご参照ください。
CPM 電子部品・材料研究会(CPM)   [今後の予定はこちら]
問合先 清水英彦(新潟大学)
TEL 025-262-6811, FAX 025-262-6811
E-: engi-u

竹村 泰司(横浜国立大学)
TEL 045-339-4151, FAX 045-339-4151
E-: y 
OPE 光エレクトロニクス研究会(OPE)   [今後の予定はこちら]
問合先 佐川みすず(日立製作所 中央研究所)
〒185-8601 東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280
TEL 042-323-1111 FAX 042-327-7673
E-:wx

金子 明正(NTTフォトニクス研究所)
〒243-0198 神奈川県厚木市森の里若宮3-1
TEL 046-240-4068 FAX 046-240-4528
E-:aaecl 
お知らせ ◎OPE研究会では、H18年度より「学生優秀研究賞」を新設しました。学生の方の発表の中から特に優れた研究を表彰いたしますので、積極的なご投稿をお待ちしています。詳細は研究会HPをご覧ください。
LQE レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)   [今後の予定はこちら]
問合先 山中 孝之(日本電信電話株式会社)
〒243-0198 神奈川県厚木市森の里若宮3-1
TEL 046-240-4403, FAX 046-240-2859
E-: taecl

森戸 健(株式会社 富士通研究所)
〒243-0197 神奈川県厚木市森の里若宮10-1
TEL 046-250-8256, FAX 046-248-5192
E-n 
お知らせ ◎LQE研究会ホームページ http://www.ieice.org/~lqe/jpn/
◎LQE研究会では 平成18年度より「LQE奨励賞」を設けました。対象は発表年度の4月1日時点で32歳以下の若手研究者(学生を含む)です。積極的にご投稿下さい。


Last modified: 2008-06-25 09:30:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMD研究会のスケジュールに戻る]   /   [CPM研究会のスケジュールに戻る]   /   [OPE研究会のスケジュールに戻る]   /   [LQE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMD研究会 / 次のEMD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会