お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のBioX研究会 / 次のBioX研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★バイオメトリクス研究会(BioX)
専門委員長 鷲見 和彦 (青学大)  副委員長 高野 博史 (富山県立大), 今岡 仁 (NEC)
幹事 大木 哲史 (静岡大), 青木 隆浩 (富士通研)
幹事補佐 市野 将嗣 (電通大), 高田 直幸 (セコム), 奥井 宣広 (KDDI研)

★MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE)
専門委員長 中島 一樹 (富山大)  副委員長 京相 雅樹 (東京都市大)
幹事 高野 博史 (富山県立大), 永岡 隆 (近畿大)
幹事補佐 金 主賢 (富山大), 小林 匠 (横国大)

日時 2017年 7月29日(土) 09:00~18:15

会場 徳島大学理工学部工業会館(http://www.tokushima-u.ac.jp/access/shinkura_josanjima/)

議題 ME,バイオメトリクス,一般

7月29日(土) 午前 MBE-1 (09:00~10:15)

(1) 09:00 - 09:25
消化器疾患におけるlight emitting diodeのインパクト
○森根裕二・吉川幸造・芥川正武・榎本崇宏・島田光生・木内陽介(徳島大)

(2) 09:25 - 09:50
Hilbert Huang Coherenceによる同期度解析とその適用条件の検討
○小村健介・芥川正武・榎本崇宏・小中信典・木内陽介(徳島大)・加治芳雄(徳島文理大)・古川和彦(健康保険鳴門病院)・七條文雄(鈴江病院)

(3) 09:50 - 10:15
透析液の細菌汚染調査と近紫外線発光ダイオードによる殺菌効果の評価
馬渡一諭・○渡邊 瞳・西坂理沙・中橋睦美・常冨愛香里・児島瑞基・野上夏希・牧野美鈴・増田瑠見子・下畑隆明・上番増 喬・榎本崇宏・芥川正武・木内陽介・高橋 章(徳島大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月29日(土) 午前 MBE-2 (10:25~11:40)

(4) 10:25 - 10:50
LED光を用いた対外循環照射モデルの構築
○大井文香・中川忠彦・岡本耕一・高山哲治・曽我部正弘・岡久稔也・芥川正武・榎本崇宏・木内陽介(徳島大)

(5) 10:50 - 11:15
パルス駆動LEDにおいてDuty比の違いに起因する照度と視覚認識との関係
○宮谷昌希・山本滉貴・西尾峰之(阿南高専)・上原信知(国立高専機構)・釜野 勝・安野恵実子(阿南高専)・木内陽介(徳島大)

(6) 11:15 - 11:40
視覚定常性誘発電位を用いたブレインコンピュータインターフェースシステムの実用化を目指して
○定久裕和・夏目季代久(九工大)

−−− 休憩 ( 80分 ) −−−

7月29日(土) 午後 BioX-1 (13:00~14:15)

(7) 13:00 - 13:25
知覚できない視覚刺激による誘発脳波を用いた個人認証の研究
○中西 功・服部雅史(鳥取大)

(8) 13:25 - 13:50
可視光虹彩画像を用いた個人認証
○本郷皓己・高野博史・中村清実(富山県立大)

(9) 13:50 - 14:15
耳介画像と残留耳紋の類似度測定に関する研究
○西内信之・岩本大輝(首都大東京)・ルーカス ビツワフ(ビェルスコビャワ大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月29日(土) 午後 BioX/MBE (14:25~15:25)

(10) 14:25 - 15:25
[招待講演]第2高調波発生光(SHG)顕微鏡 ~ 生体コラーゲンのin situ可視化 ~
○安井武史(徳島大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月29日(土) 午後 MBE-3 (15:35~17:15)

(11) 15:35 - 16:00
可搬型バリアフリー対応薄板を用いた歩行時振動による個人識別
○杉本涼輔・飯國高弘(富山大)・金 主賢(NEC)・金山義男・中島一樹(富山大)

(12) 16:00 - 16:25
瞳孔対光反射の特徴におけるアルツハイマー病や加齢の影響に関する一検討
Nowak Wioletta(ヴロツワフ工科大)・○中山 実(東工大)・Krecicki Tomasz(ヴロツワフ医科大)・Hachol Andrzej(ヴロツワフ工科大)

(13) 16:25 - 16:50
Performance Evaluation of Obstacle Detection System at Upper Body Level for Visually Impaired Person through Field Test
○Anuar Mohamed Kassim・Hiroshi Suzuki・Takashi Yasuno(Tokushima Univ.)・Mohd Shahrieel Mohd Aras・Mohd Zamzuri Abdul Rashid(Univ. Teknikal Malaysia Melaka)

(14) 16:50 - 17:15
没入型ヘッドマウントディスプレイと浮遊感覚が脳波に与える影響
梅澤俊介・○堀江亮太(芝浦工大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

7月29日(土) 午後 BioX-2 (17:25~18:15)

(15) 17:25 - 17:50
導電性インクの偽造指紋によるなりすましに関するUSB型指紋認証製品の安全性評価
○岡本 剛・谷本海斗(神奈川工科大)

(16) 17:50 - 18:15
大学キャンパスにおける実験用カメラを用いた人物行動映像取得 ~ 大阪大学産業科学研究所での実施例 ~
○丹羽真隆・村松大吾・槇原 靖・八木康史(阪大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 50 分 + 質疑応答 10 分

◆日本生体医工学会MEとバイオサイバネティクス研究会;IEEE EMBS Japan Chapter共催


☆BioX研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

10月12日(木)~13日(金) 大濱信泉記念館 [8月18日(金)] テーマ:バイオメトリクス,一般

【問合先】
バイオメトリクス研究専門委員会幹事団
E-mail:biox-n

☆MBE研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

9月23日(土) 長野工業高等専門学校 [7月19日(水)] テーマ:ME,一般
10月7日(土) 大阪電気通信大学 [8月10日(木)] テーマ:ME,一般

【問合先】
金 主賢(富山大学)
〒930-8555 富山県富山市五福3190
富山大学工学部電気電子システム工学科
TEL: 076-445-6719
FAX: 076-445-6723
E-mai: jmengu-


Last modified: 2017-06-09 10:59:53


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[BioX研究会のスケジュールに戻る]   /   [MBE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のBioX研究会 / 次のBioX研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会