お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェア無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 原田 博司
副委員長 眞田 幸俊, 上原 一浩
幹事 高田 潤一, 吉田 弘
幹事補佐 阪口 啓, 藤井 威生

ワイドバンドシステム研究会(WBS) [schedule] [select]
専門委員長 小林 岳彦
副委員長 片山 正昭, 伊丹 誠
幹事 浜村 昌則, 落合 秀樹
幹事補佐 滝沢 賢一, 庄納 崇

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 山尾 泰
副委員長 太郎丸 真, 渋谷 昭宏, 府川 和彦
幹事 李 還幇, 丹野 元博
幹事補佐 岡本 英二, 松岡 秀浩

マイクロ波研究会(MW) [schedule] [select]
専門委員長 荒木 純道
副委員長 橋本 修
幹事 丸橋 建一, 古神 義則
幹事補佐 和田 光司, 松本 好太

モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)
専門委員長 亀山 渉
副委員長 大矢 智之
幹事 新熊 亮一, 鈴木 俊博
幹事補佐 森川 大補, 齋藤 将人

日時 2007年 3月 7日(水) 09:00 - 18:00
2007年 3月 8日(木) 09:00 - 18:00
2007年 3月 9日(金) 09:00 - 17:30
議題 移動通信ワークショップ 
会場名 横須賀テレコムリサーチパーク 
住所 〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘3-4 YRPセンター1番館
交通案内 京浜急行線
http://www.yrp.co.jp/yrp/access/access.html
会場世話人
連絡先
情報通信研究機構 新世代ワイヤレス研究センター 李 還幇 主任研究員
046-847-5104
他の共催 ◆IEEE VTS Japan Chapter、情報通信研究機構 共催
お知らせ ◎3月8日ジョイントセッション終了後、18:10~懇親会を予定しておりますのでご参加下さい。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

3月7日(水) 午前  ソフトウェア無線(YRPホール)
09:00 - 12:00
(1)
SR
09:00-09:20 コグニティブ無線による複数システム切替方式の基本評価 SR2006-66 花岡誠之山本淳二山岡稜史若山浩二吉澤 聡平田哲彦日立
(2)
SR
09:20-09:40 コグニティブ無線における無線局協調センシングの検討 SR2006-67 松井宗大芝 宏礼赤羽和徳上原一浩NTT
(3)
SR
09:40-10:00 コグニティブ無線通信を適用した災害対策用基地局間無線ネットワーク設計 SR2006-68 野原光夫樫木勘四郎KDDI)・竹内和則KDDI研)・内海義則大塚 晃三菱電機
(4)
SR
10:00-10:20 コグニティブ無線における干渉源の位置推定方式について SR2006-69 樫木勘四郎野原光夫KDDI)・佐納由紀子川村雅彦構造計画研
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
(5)
SR
10:40-11:00 Cognitive Wireless Cloud (1) ~ アーキテクチャ ~ SR2006-70 黒田正博NICT)・村田嘉利NICT/岩手県立大)・原田博司加藤修三NICT
(6)
SR
11:00-11:20 Cognitive Wireless Cloud (2) ~ 無線リソース発見のためのデータ収集法 ~ SR2006-71 宮本 剛石津健太郎長谷川幹雄NICT)・村田嘉利NICT/岩手県立大
(7)
SR
11:20-11:40 Cognitive Wireless Cloud (3) ~ 高速エンドツーエンドQoS測定方式 ~ SR2006-72 齊藤義仰長谷川幹雄NICT)・村田嘉利NICT/岩手県立大
(8)
SR
11:40-12:00 コグニティブ無線クラウド(4) ~ 異種無線アダプティブリンクアグリゲーション技術 ~ SR2006-73 石津健太郎黒田正博原田博司NICT
  12:00-13:00 昼休み ( 60分 )
3月7日(水) 午後  ソフトウェア無線(YRPホール)
13:00 - 18:00
(9)
SR
13:00-13:20 Cognitive wireless cloud を実現する無線機の研究開発 ~ ハードウェアプラットフォーム マルチバンドRF部 ~ SR2006-74 原田博司NICT
(10)
SR
13:20-13:40 Cognitive wireless cloud を実現する無線機に関する研究開発 ~ ハードウェアプラットフォーム マルチバンドアンテナ部 ~ SR2006-75 村野慎介堀越稔之小林雅彦日立電線)・原田博司飯草恭一NICT
(11)
SR
13:40-14:00 Cognitive wireless cloud を実現する無線機の研究開発 ~ ソフトウェアプラットフォーム ~ SR2006-76 原田博司NICT
  14:00-15:00 休憩 ( 60分 )
(12) 15:00-18:00 NGNとAll IP Networkの現状と将来

--MoMuC研究会パネルセッション(原稿なし)--
近年、次世代モバイルネットワークとして、セルラーだけでなく、WLANやWiMAXなど種々のモバイル端末を収容するためのAll-IP Network(AIPN)の標準化の検討が3GPPをはじめとして精力的に行われている。一方、FMCをも取り込んだ次世代ネットワーク(NGN)の標準化がITU-Tを中心に活発に行われている。今回、NGNとAIPNに関わる専門家に集まっていただき、NGN,AIPNの標準化動向について現状を整理するとともに、AIPNやNGNの導入により、どのような新しい付加サービスが期待できるのか、また、AIPNとNGNは何がどのように違うのか、今後推進するにあたり、どのような課題があるかなどについて議論する。
3月7日(水) 午前  無線通信システム(会場2)
座長: 太郎丸 真
09:00 - 10:20
(1)
RCS
09:00-09:20 Cyclostationarity-Inducing Transmission Methods for Classification of OFDM-Signaling-Based Systems RCS2006-236 Koji MaedaAnass BenjebbourTakahiro AsaiTatsuo FurunoTomoyuki OhyaNTT DoCoMo
(2)
RCS
09:20-09:40 非同期シングルキャリアシステムにおけるアレーアンテナを用いたマルチユーザ検出法 RCS2006-237 石原浩一鷹取泰司久保田周治NTT
(3)
RCS
09:40-10:00 Interleaved周波数分割多重の下り回線無線アクセス方式への適用とマルチキャリア符号分割多重との特性比較 RCS2006-238 田久 修中川正雄慶大
(4)
RCS
10:00-10:20 Interleaved FDMにおけるくしの歯周波数スペクトルローテーションの提案 RCS2006-239 田久 修中川正雄慶大
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
3月7日(水) 午前  無線通信システム(会場2)
座長: 山尾 泰
10:40 - 12:00
(5)
RCS
10:40-11:00 無線ネットワークにおけるマルチメディア適応スケジューリングアルゴリズム RCS2006-240 青木 健田邉 造諏訪東京理科大)・川端信吾情報工房)・松江英明諏訪東京理科大
(6)
RCS
11:00-11:20 無線LANシステムにおける送信機会を考慮したH.263ビデオ転送の評価 (講演なし) 原田祐一青木 健田邉 造諏訪東京理科大)・川端信吾情報工房)・松江英明諏訪東京理科大
(7)
RCS
11:20-11:40 素数スロット時間とキュー制御を用いた最大遅延保証 RCS2006-241 井之丸雄大田邉 造諏訪東京理科大)・川端信吾情報工房)・松江英明諏訪東京理科大
(8)
RCS
11:40-12:00 MIMO-OFDM固有モード伝送方式におけるスペースダイバーシチの伝送容量増大効果に関する一検討 RCS2006-242 阿部邦昭渡邉良太田邉 造松江英明諏訪東京理科大
  12:00-13:00 昼休み ( 60分 )
3月7日(水) 午後  無線通信システム(会場2)
座長: 岡田 啓
13:00 - 14:40
(9)
RCS
13:00-13:20 IEEE802.11n次世代無線LANシステムLSI向け各種IPの開発 RCS2006-243 長尾勇平東 康太山中勇樹黒崎正行九工大)・尾知 博レイドリクス
(10)
RCS
13:20-13:40 CSMA/CA無線ネットワークでのチャネル結合及びマルチチャネル技術に関する比較検討 RCS2006-244 徐 亮山本高至村田英一吉田 進京大
(11)
RCS
13:40-14:00 屋外データ収集用センサネットワークの開発 RCS2006-245 小林悠馬同志社大)・五島成夫松下電工)・岩井誠人笹岡秀一同志社大
(12)
RCS
14:00-14:20 A Cumulative Decision Feedback Approach for Energy Constrained Wireless Sensor Networks (講演なし) Gabriel Porto VillardiYokohama National University)・Giuseppe Thadeu Freitas de AbreuUniversity of Oulu)・Ryuji KohnoYokohama National University
(13)
RCS
14:20-14:40 mobile WiMAX におけるMAPメッセージ伝送性能の一評価 ~ 線形補間および2-D MMSE チャネル推定による伝搬路推定の比較 ~ RCS2006-246 中山 琢戸田 健童 方偉木村 滋京セラ
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
3月7日(水) 午後  無線通信システム(会場2)
座長: 鈴木 利則
15:00 - 16:20
(14)
RCS
15:00-15:20 オーバーラップFDEを用いるMC-CDMAのスループット特性 RCS2006-247 留場宏道武田和晃安達文幸東北大
(15)
RCS
15:20-15:40 ICIキャンセラを用いるターボ符号化MC-CDMAにおけるパイロットチャネル推定 RCS2006-248 油井辰憲福田 郁中島昭範安達文幸東北大
(16)
RCS
15:40-16:00 Uplink capacity of a cellular 2-dimensional block spread DS-CMDA system RCS2006-249 Le LiuFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(17)
RCS
16:00-16:20 コード間干渉と他アンテナ干渉を同時に低減する繰り返し周波数領域干渉キャンセル RCS2006-250 中島昭範安達文幸東北大
  16:20-16:40 休憩 ( 20分 )
3月7日(水) 午後  無線通信システム(会場2)
座長: 田野 哲
16:40 - 18:00
(18)
RCS
16:40-17:00 仮想アンテナアレーを用いた送信ビーム形成に関する基礎的検討 RCS2006-251 小川健太小川恭孝大鐘武雄西村寿彦北大
(19)
RCS
17:00-17:20 Optimum Frame Splitting for Sequential Transmission through Distributed Antenna Arrays RCS2006-252 Chen SunATR)・Jun ChengATR/Doshisha Univ.)・Makoto TaromaruATR
(20)
RCS
17:20-17:40 平均干渉電力最小規範に基づくシングルキャリア周波数領域適応アンテナアレー RCS2006-253 姜 秉祐武田和晃安達文幸東北大
(21)
RCS
17:40-18:00 Effect of High-power Amplifier on OFDM/TDM RCS2006-254 Haris GacaninFumiyuki AdachiTohoku Univ.
3月7日(水) 午前  WBS午前(会場3)
10:20 - 12:00
(22)
WBS
10:20-10:40 MSKを用いた分散遅延ダイバーシティの同期誤差の影響に関する検討 三谷航一石橋功至落合秀樹河野隆二横浜国大
(23)
WBS
10:40-11:00 Wavelet Packetsに基づくUWB多元接続システムの受信機構成に関する一検討 原田浩樹マルコ ヘルナンデス河野隆二横浜国大
(24)
WBS
11:00-11:20 アレーアンテナによるUWB-IRを用いたチップ内クロック信号の受信のための一検討 姜 和仁佐藤正知河野隆二横浜国大
(25)
WBS
11:20-11:40 MB-OFDMにおけるFractional Samplingによるダイバーシティに関する一検討 加藤洋平眞田幸俊慶大
(26)
WBS
11:40-12:00 コンパレータを用いたIR-UWBによる位置測定の実験的検討 北村晃一眞田幸俊慶大
  12:00-13:00 昼休み ( 60分 )
3月7日(水) 午後  WBS午後(会場3)
13:00 - 14:40
(27)
WBS
13:00-13:20 トレリスシェイピングを用いたシングルキャリアPSK変調信号のピーク電力低減に関する検討 棚橋 誠落合秀樹横浜国大
(28)
WBS
13:20-13:40 セクタ化を考慮したMC-CDMAとOFDMAのダウンリンクにおける特性比較 近藤俊介慶大)・庄納 崇インテル)・中川正雄慶大
(29)
WBS
13:40-14:00 MIMOシステムの動作特性 国 葉阪大
(30)
WBS
14:00-14:20 A Multi-rate CDMA System with Block-Spreading Schemes for Anti-Interference and High Frequency Efficiency Mitsuhiro TomitaTokyo Univ. of Tech.)・Noriyoshi KuroyanagiChubu Univ.)・Kohei OtakeHosei Univ.)・Naoki SuehiroUniv. of Tsukuba)・Shinya MatsufujiYamaguchi Univ.
(31)
WBS
14:20-14:40 Performance of MIMO System with Receive Antenna Selection in Real Environment Quoc Tuan TranOsaka Univ.)・Shinsuke HaraOsaka City Univ.)・Kriangsak SivasondhivatJun-ichi TakadaTokyo Inst. of Tech.)・Atsushi HondaYuuta NakayaIchirou IdaYasuyuki OishiFujitsu
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
3月7日(水) 午後  ソフトウェア無線(第3会場)
15:00 - 16:20
(32)
SR
15:00-15:20 Cognitive Wireless Cloud (5) ~ 最適無線リソース選択アルゴリズム ~ SR2006-77 長谷川幹雄宮本 剛チャン ハグエンNICT)・村田嘉利NICT/岩手県立大
(33)
SR
15:20-15:40 Resource Reservation Scheme for Mobile Users in Cognitive Wireless Cloud SR2006-78 Ha Nguyen TranMikio HasegawaNICT)・Yoshitoshi MurataNICT/Iwate Prefectural Univ.
(34)
SR
15:40-16:00 Cognitive Wireless Cloud (7) ~ 複数オペレータ環境下での認証・課金方式 ~ SR2006-79 村上 誉NICT)・村田嘉利NICT/岩手県立大
(35)
SR
16:00-16:20 A study of Adaptive MAC for Cognitive Wireless Cloud SR2006-80 Zhou LanKentaro IshizuMasahiro KurodaNICT
3月8日(木) 午前  SR研・WBS研共催特別セッション「WPAN環境における干渉回避技術」(YRPホール)
10:00 - 12:00
(36)
SR
10:00-10:30 [招待講演]電波有効利用に向けた移動通信政策の最新動向 WBS2006-53 SR2006-81 中村裕治総務省
(37)
SR
10:30-11:00 [招待講演]コグニティブ無線通信における通信経路制御技術 WBS2006-54 SR2006-82 山口 明ATR
(38)
SR
11:00-11:30 [招待講演]コグニティブ無線を用いたメッシュネットワークの自律制御 WBS2006-55 SR2006-83 竹内和則杉山敬三金子尚史野一色裕人井戸上 彰KDDI研
(39)
SR
11:30-12:00 [招待講演]干渉回避技術(DAA)を用いた次世代UWBシステム WBS2006-56 SR2006-84 山口博久日本テキサス・インスツルメンツ)・庄納 崇インテル
  12:00-13:20 昼休み ( 80分 )
3月8日(木) 午後  ソフトウェア無線(YRPホール)
13:20 - 14:40
(40)
SR
13:20-13:40 A Study on Adaptive Slot Allocation Approach for the Next Generation of Low and High Data Rate Wireless PAN SR2006-85 Oscar Massaki NakashimaAlex Cartagena GordilloRyuji KohnoYokohama National Univ.
(41)
SR
13:40-14:00 コグニティブ無線通信に向けた電波利用状況測定結果 SR2006-86 堀口智哉佐方 連井上 薫富澤武司富岡多寿子東芝
(42)
SR
14:00-14:20 ダイナミックスペクトラムアクセスにおける新たな隠れ端末問題とその影響 SR2006-87 渡辺幸太朗石橋功至河野隆二横浜国大
(43)
SR
14:20-14:40 アンダーサンプリングにおけるキャンセラを用いた複数信号同時受信方式 SR2006-88 山崎和裕岩井誠人笹岡秀一同志社大
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
3月8日(木) 午前  無線通信システム(会場2)
座長: 井田 一郎
09:00 - 10:20
(44)
RCS
09:00-09:20 LLR更新を制御した低演算量LDPC復号アルゴリズムの提案 RCS2006-255 あべ松大輔東京理科大)・大槻知明慶大)・金子敏信東京理科大
(45)
RCS
09:20-09:40 MMSE適応制御FIRフィルタアレイ RCS2006-256 小寺康平古川 浩九大
(46)
RCS
09:40-10:00 MIMO-TDD システムにおける同一チャネル干渉を補償するプリコーディング方式 RCS2006-257 宇美敦郎府川和彦須山 聡鈴木 博東工大)・浅井孝浩時 慧NTTドコモ
(47)
RCS
10:00-10:20 ターボ等化に対する周波数クリッピングによるスペクトル整形の提案 RCS2006-258 岡田暁彦衣斐信介三瓶政一阪大
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
3月8日(木) 午前  無線通信システム(会場2)
座長: 佐和橋 衛
10:40 - 12:00
(48)
RCS
10:40-11:00 プライベートネットワーク空間内に配置された中継器による相互情報量基準の再送制御に関する基礎検討 RCS2006-259 畑本浩伸三瓶政一阪大
(49)
RCS
11:00-11:20 マルチユーザMIMOシステムにおけるEXIT基準スケジューリング・レート制御方式に関する検討 RCS2006-260 小畑晴香衣斐信介三瓶政一阪大
(50)
RCS
11:20-11:40 OFDMA/TDD方式におけるパイロットベースCQI通知用送信電力制御法 RCS2006-261 原 嘉孝大島一能三菱電機
(51)
RCS
11:40-12:00 Superposition Modulation を用いた符号化協調通信 RCS2006-262 石井光治香川大
  12:00-13:00 昼休み ( 60分 )
3月8日(木) 午後  無線通信システム(会場2)
座長: 宮本 伸一
13:00 - 18:00
(52)
RCS
13:00-13:20 エリア端通信不安定性を考慮した無線アドホックネットワークへのRTS/CTS制御導入効果の解析 RCS2006-263 手島邦彦藤井昌宏山本高至村田英一吉田 進京大
(53)
RCS
13:20-13:40 帯域共用無線システムにおいて送信電力制御及びアクセス制御が面的周波数利用効率に与える影響 RCS2006-264 柴田直剛山本高至村田英一吉田 進京大
(54)
RCS
13:40-14:00 2ホップバーチャルセルラネットワークにおけるスループット特性 RCS2006-265 工藤栄亮安達文幸東北大
(55)
RCS
14:00-14:20 2ホップバーチャルセルラネットワークにおける呼損率特性 RCS2006-266 石田仁志エル アラミ ラッラ スンドゥス工藤栄亮安達文幸東北大
(56)
RCS
14:20-14:40 Outage probability of a 2 Hop Virtual Cellular Network. RCS2006-267 Bijeta JoshiLalla Soundous El AlamiEisuke KudohFumiyuki AdachiTouhoku Univ.
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
(57) 15:00-18:00 「U-Japanのためのワイヤレス通信の課題と展望」

--5研究会ジョイントパネルセッション(原稿なし)--

総務省ではe-Japanの次の戦略として、「u-Japan政策」を2004年12月に策定した。また、2006年9月に新たに「u-Japan推進計画2006」を策定しした。このような情勢を踏まえて、各研究会からそれぞれの立場からu-Japan推進のためワイヤレス通信の課題を議論し、将来を展望する。
3月9日(金) 午前  無線通信システム(YRPホール)
座長: 清水 聡
09:00 - 10:20
(58)
RCS
09:00-09:20 Experimental Evaluation of Adaptive SR-SW-ARQ/FEC Scheme for Ultra Low-Latency Mobile Networks RCS2006-268 Xiaoqiu WangSatoshi KonishiTakeshi KitaharaHajime NakamuraToshinori SuzukiKDDI R&D Labs.)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.)・Masataka OhtaTokyo Inst. of Tech.
(59)
RCS
09:20-09:40 Tomlinson-Harashima precodingと周波数領域等化を用いるターボ符号化シングルキャリア伝送の誤り率特性 RCS2006-269 武田一樹留場宏道安達文幸東北大
(60)
RCS
09:40-10:00 移動体における衛星放送の受信 ~ 記憶のある通信路の通信路推定と誤り訂正 ~ RCS2006-270 浜田正稔総研大)・池田思朗統計数理研
(61)
RCS
10:00-10:20 低SNRに適した8PSK差動時空間符号 RCS2006-271 小西たつ美愛知工大
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
3月9日(金) 午前  無線通信システム(YRPホール)
座長: 岡本 英二
10:40 - 12:05
(62)
RCS
10:40-11:05 MIMO-OFDM伝送用IQインバランス補正方式に関する一検討 RCS2006-272 田邉康彦江頭慶真佐藤一美東芝
(63)
RCS
11:05-11:25 Implementation and performance of SD-method which based on DFT transform RCS2006-273 Chenggao HanUniv. of Electro-comm.)・Naoki SuehiroUniv. of Tsukuba)・Takeshi HashimotoUniv. of Electro-comm.
(64)
RCS
11:25-11:45 FPGA ボードに実装した 64QAM 2×2 MIMO-OFDM 移動無線伝送シミュレータ RCS2006-274 橋爪明久須山 聡鈴木 博府川和彦東工大
(65)
RCS
11:45-12:05 PAPR を低減するサブキャリア位相ホッピングを用いたMIMO-OFDM 送信機の FPGA 実装 RCS2006-275 泉 潤吾須山 聡鈴木 博府川和彦東工大
  12:05-13:05 昼休み ( 60分 )
3月9日(金) 午後  無線通信システム+マイクロ波研究会(YRPホール)
13:00 - 14:30
(66)
MW
13:00-13:30 [招待講演]WCDMA用電力増幅器の低歪・高効率化回路技術 ~ 動的プリディストーションとポーラ変調技術 ~ 國弘和明山之内慎吾高橋清彦青木雄一NEC
(67)
共通
13:30-14:00 [招待講演]究極の電力効率と線形性を両立する送信増幅アーキテクチャの提案 RCS2006-276 MW2006-194 太郎丸 眞ATR
(68)
RCS
14:00-14:30 [招待講演]マイクロ波増幅器における非線形歪補償・高効率化技術の経緯と今後 RCS2006-277 野島俊雄北大
  14:30-14:50 休憩 ( 20分 )
3月9日(金) 午後  無線通信システム(YRPホール)
座長: 府川 和彦
15:00 - 16:20
(69)
RCS
15:00-15:20 IEEE802.15.3c ミリ波WPANに関する研究開発と標準化活動 ~ (1)総論 ~ RCS2006-278 加藤修三荘司洋三原田博司NICT)・安藤 真東工大)・池田秀人OKI)・大石泰之富士通)・川崎研一ソニー)・高橋和晃松下電器)・豊田一彦NTT)・中瀬博之東北大)・丸橋建一NEC
(70)
RCS
15:20-15:40 IEEE802.15.3c ミリ波WPANに関する研究開発と標準化活動 ~ (2)ターゲットアプリケーションとユーセージモデル ~ RCS2006-279 荘司洋三Chang-Soon Choi加藤修三NICT)・豊田一彦NTT)・川崎研一ソニー)・大石泰之富士通)・高橋和晃松下電器)・中瀬博之東北大
(71)
RCS
15:40-16:00 IEEE802.15.3c ミリ波WPANに関する研究開発と標準化活動 ~ (3)チャネルモデル ~ RCS2006-280 沢田浩和佐藤勝善荘司洋三Chang-Soon Choi船田龍平原田博司加藤修三梅比良正弘NICT
(72)
RCS
16:00-16:20 IEEE802.15.3c ミリ波WPANに関する研究開発と標準化活動 ~ (4) 物理層構成および評価法 ~ RCS2006-281 原田博司船田龍平雷 鳴Chang-Soon Choi西口嘉紀荘司洋三加藤修三NICT)・武田政宗マスプロ電工)・豊田一彦NTT)・高橋和晃松下電器)・川崎研一ソニー)・北沢祥一ATR)・中瀬博之東北大
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午後  無線通信システム(YRPホール)
座長: 上杉 充
16:30 - 17:30
(73)
RCS
16:30-16:50 IEEE802.15.3c ミリ波WPANに関する研究開発と標準化活動 ~ (5) 15.3cMACにおける必要事項の検討 ~ RCS2006-282 児島史秀藍 洲表 昌佑加藤修三NICT)・中瀬博之東北大)・永井幸政山内尚久三菱電機)・前田忠彦池田秀人OKI)・大石泰之富士通研
(74)
RCS
16:50-17:10 IEEE802.15.3c ミリ波WPANに関する研究開発と標準化活動 ~ (6)アンテナ ~ RCS2006-283 豊田一彦NTT)・安藤 真東工大)・飯草恭一沢田浩和NICT)・丸橋健一折橋直行NEC)・関 智弘NTT)・西 清次OKI)・北沢祥一三浦 周ATR)・藤田義次内村弘志京セラ)・米山 務エムメックス)・廣川二郎平地康剛東工大
(75)
RCS
17:10-17:30 Research and Standardization activty for IEEE802.15.3c mmW WPAN
-- (7) millimeter-wave RF front-end for IEEE 802.15.3c --
RCS2006-284
Chang-Soon ChoiYozo ShojiHiroshi HaradaRyuhei FunadaHirokazu SawadaShuzo KatoNICT)・Kenichi MaruhashiNEC)・Ichihiko ToyodaNTT)・Kazuaki TakahashiYoshio AokiMatsushita)・Kazufumi IgarashiJRC)・Tsukasa YoneyamaMMEX)・Kenjiro NishikawaNTT)・Mitsuyuki YamauchiTAIYOYUDEN)・Hiroyuki NakaseTohoku Univ
3月9日(金) 午前  ソフトウェア無線(第2会場)
09:00 - 10:20
(76)
SR
09:00-09:20 ハイブリッド型測位に基づく測位端末の信頼性識別法 SR2006-89 円田浩二河野隆二横浜国大
(77)
SR
09:20-09:40 リコンフィギャラブルプロセッサを用いたビタビ復号における消費電力の適応的最適化に関する研究 SR2006-90 岸本有玄春山真一郎中川正雄慶大
(78)
SR
09:40-10:00 Signal Detection based on Cyclic Spectrum Estimation for Cognitive Radio in IEEE 802.22 WRAN System SR2006-91 Kimtho PoJun-ichi TakadaTokyo Insti of Tech.
(79)
SR
10:00-10:20 ヌル再生によるOFDMコグニティブ無線の与干渉低減手法に関する検討 SR2006-92 旦代智哉高木雅裕東芝
  10:20-10:40 休憩 ( 20分 )
3月9日(金) 午前  ソフトウェア無線、MoMuc(第2会場)
10:40 - 12:00
(80)
SR
10:40-11:00 Simple Antenna Pattern Switching and Interference-induced Multi-hop Transmissions for Cognitive Radio Networks SR2006-93 Kentaro NishimoriRocco Di TarantoNTT)・Hiroyuki YomoPetar PopovskiAalborg Univ.)・Yasushi TakatoriNTT)・Ramjee PrasadAalborg Univ.)・Shuji KubotaNTT
(81)
SR
11:00-11:20 Interference Exploitation for Cognitive Radios SR2006-94 Kentaro NishimoriNTT)・Hiroyuki YomoPetar PopovskiAalborg univ.)・Yasushi TakatoriNTT)・Ramjee PrasadAalborg univ.)・Shuji KubotaNTT
(82)
MoNA
11:20-11:40 交通安全を目的とする車両-歩行者間通信(VPEC)を用いた状況判定アルゴリズム MoMuC2006-79 堀江真人池田大輔山口良太和田友孝岡田博美関西大
(83)
MoNA
11:40-12:00 火災発生時における非常時緊急形通信を用いた避難路検索法 MoMuC2006-80 門川英輔植田悠司常峰健寛和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大
  12:00-13:00 昼休み ( 60分 )
3月9日(金) 午後  MoMuc 会場2
13:00 - 14:40
(84)
MoNA
13:00-13:20 アドホックネットワークにおける経路安定化手法 MoMuC2006-81 長谷川 淳板谷聡子デイビス ピーター門脇直人小花貞夫ATR
(85)
MoNA
13:20-13:40 双方向トラヒックの一括伝送方式を適用したマルチホップ無線ネットワークの伝送特性に関する検討 MoMuC2006-82 原田 諭宮本伸一三瓶政一阪大
(86)
MoNA
13:40-14:00 Delayed TXOP Method for VoIP Communications in WLAN Mesh Networks MoMuC2006-83 Akira YamadaKengo YagyuTomoyuki OhyaNTT DoCoMo
(87)
MoNA
14:00-14:20 Wireless Bonding in Cognitive Emulation System MoMuC2006-84 Stefan AustJong-Ok KimPeter DavisAkira YamaguchiSadao ObanaATR
(88)
MoNA
14:20-14:40 Impact of mismatch probability on service selection in context aware service discovery MoMuC2006-85 Rasmus L. OlsenUniv. of Aalborg
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
3月9日(金) 午後  マイクロ波(第2会場)
15:00 - 16:40
(89)
MW
15:00-15:20 GAを用いた広帯域マイクロストリップ線路BPFの設計に関する一考察 安藤芳晃和田光司水柿義直電通大)・陳 健南京大)・谷井宏成電通大
(90)
MW
15:20-15:40 分布定数タップ結合型MSL共振器を用いた各種広帯域BPFに関する実験的検討 谷井宏成電通大)・西村 太笹部孝司植野嘉章松下電工)・和田光司岩崎 俊電通大
(91)
MW
15:40-16:00 マイクロストリップ線路共振器を用いた小型広帯域BPFに関する実験的検討 谷井宏成電通大)・西村 太笹部孝司植野嘉章松下電工)・和田光司岩崎 俊電通大
(92)
MW
16:00-16:20 結合線路を用いた広帯域マイクロストリップ線路フィルタに関する一検討 和田光司・○砂澤 文岩崎 俊電通大
(93)
MW
16:20-16:40 周波数逓倍器の間欠制御によるミリ波帯短パルス生成回路の検討 小林 茂佐藤潤二藤田 卓松尾道明松下電器

問合先と今後の予定
SR ソフトウェア無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 阪口啓(東京工業大学)
TEL: 03-5734-3910, FAX: 03-5734-3594
E-: ibileee 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
WBS ワイドバンドシステム研究会(WBS)   [今後の予定はこちら]
問合先 浜村 昌則(高知工科大)
TEL/FAX: 0887-57-2312
E-: - 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 李 還幇(情報通信研究機構)
E-:r_- 
MW マイクロ波研究会(MW)   [今後の予定はこちら]
問合先 和田光司 (電通大)
TEL:0424-43-5212,FAX:0424-43-5212
E-:eec 
MoMuC モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC)   
問合先 新熊 亮一(京大)
TEL 075-753-3556, FAX 075-753-4986
E-:nik-u
鈴木俊博(ドコモ)
TEL 046-840-3031, FAX 046-840-3723
E-:t 


Last modified: 2007-03-09 23:38:57


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[WBS研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [MW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会