お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE) [schedule] [select]
専門委員長 小瀬木 滋 (電子航法研)
副委員長 浜 真一 (NICT)
幹事 若山 俊夫 (三菱電機), 谷島 正信 (JAXA)
幹事補佐 冨木 淳史 (JAXA), 長 康平 (千葉大)

日時 2011年11月23日(水) 11:00 - 13:00
2011年11月24日(木) 13:00 - 17:30
2011年11月25日(金) 09:30 - 12:15
議題 第11回 地下電磁計測ワークショップ 
会場名 (独)奈良文化財研究所 
住所 〒630-8577 奈良市二条町2丁目9-1
交通案内 近鉄大和西大寺駅から徒歩10~15分
http://www.nabunken.go.jp/shisetsu/nbk00.html
会場世話人
連絡先
東北アジア研究センター 佐藤 源之
022-795-6074
他の共催 ◆東北大学グローバルCOEプログラム「変動地球惑星学の統合教育研究拠点」共催,物理探査学会,IEEE AESS Japan Chapter,IEEE GRSS Japan Chapter協賛
お知らせ ◎11月24日(木)研究会終了後,18:00から懇親会を予定していますのでご参加ください.
◎11月25日(金)の13:30-16:00に同会場でGPRのチュートリアル講義を行います。(これからGPRを使ってみたい、あるいは既に使い始めているがいろいろな問題を抱えている技術者、研究者、学生を対象にします。)
講師:佐藤 源之(東北大学)。受講費無料。
参加希望者はメールにて事前登録をお願いします。
問合せ・申込先 cas
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月23日(水) 午前  GPRデモンストレーション
11:00 - 13:00
  - GPRデモンストレーション(SEGJ国際シンポジウムのツアーを兼ねる)
11月24日(木) 午後  システム,アンテナ
13:00 - 14:40
(1) 13:00-13:25 デジタル符号を用いた地中レーダ SANE2011-113 土井恭二三井造船)・木村憲明阪大)・弓井孝佳三井造船
(2) 13:25-13:50 同軸給電型指向性ボアホールレーダの使用可能な周波数帯の変更とフィールド実験による検討 SANE2011-114 近藤慎平海老原 聡和田嘉人阪電通大
(3) 13:50-14:15 ボアホール内のダイポールアンテナへの電力供給法の検討 SANE2011-115 河田健太郎海老原 聡阪電通大
(4) 14:15-14:40 Polarimetric GPR Vivaldi Antenna Array and Experiments SANE2011-116 Wenjing LiangXuan FengShiyu WangCai LiuQi LuLilong ZouQiao WangHongli LiJilin Univ.
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
11月24日(木) 午後  シミュレーション,解析
14:55 - 16:35
(5) 14:55-15:20 An integral equation method for calculating antenna resistive loading
-- Preliminary results --
Fannian KongEM Earth Consult.
(6) 15:20-15:45 GPR simulation based on complex frequency shifted recursive integration PML boundary of 3D FDTD SANE2011-117 Jing LiZhaofa ZengJilin Univ.)・Ling HuangInstitute of Electronics, Chinese Academy of Sci.)・Fengshan LiuApplied Mathematics Research Center, Delaware State Univ.
(7) 15:45-16:10 Quantitative Analysis on Pipelines from GPR Images Based on Improved Hough Transform SANE2011-118 Yonghui zhaoMiao JinJiansheng WuTongji Univ.
(8) 16:10-16:35 Developing of Polarimetric GPR Calibration Technique with High-order Terms SANE2011-119 Lilong ZouXuan FengJilin Univ.)・Zhengshu ZhouCSIRO Math.)・Qi LuCai LiuShiyu WangWenjing LiangQiao WangJilin Univ.
  16:35-16:50 休憩 ( 15分 )
11月24日(木) 午後  遺跡調査(特別講演)
16:50 - 17:30
(9) 16:50-17:30 古代日本の官衙・寺院遺跡探査の実践 ~ 奈良文化財研究所による近年のGPR探査 ~ SANE2011-120 金田明大西村 康西口和彦奈良文化財研
11月25日(金) 午前  応用(遺跡、復興、環境)
09:30 - 12:15
(10) 09:30-09:55 地下レーダ探査を用いた人工海浜の空洞化調査 ~ 不陸のメカニズムと探査時期について ~ SANE2011-121 田中謙次野村成宏田中地質コンサルタント)・中島謙二郎国交省)・小野信幸エコー
(11) 09:55-10:20 Research on GPR Identification of the Voids behind Tunnel Lining Based on SVM SANE2011-122 Xiongyao XieZhigao WangTongji Univ.
(12) 10:20-10:45 Velocity spectrum analysis for dynamic groundwater level detection by GPR SANE2011-123 Hai LiuYuya YokotaMotoyuki SatoTohoku Univ.
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
(13) 11:00-11:25 高精度地中レーダ(3DGPR)の遺跡調査、震災復興への利用 SANE2011-124 佐藤源之横田裕也東北大
(14) 11:25-11:50 3D GPR Signal Processing for Detecting Natural Disaster Damages SANE2011-125 Ahmed GaberYuya YokotaMotoyuki SatoTohoku Univ.
(15) 11:50-12:15 高精度地中レーダを用いた樹根のバイオマス推定 SANE2011-126 横田裕也佐藤源之東北大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SANE 宇宙・航行エレクトロニクス研究会(SANE)   [今後の予定はこちら]
問合先 若山 俊夫(三菱電機)
TEL (0467)41-2523, FAX (0467)41-2419
E-: WaTooabMibiElectc

谷島 正信(宇宙航空研究開発機構)
TEL 050-3362-7573
E-: bujaxa 


Last modified: 2011-09-22 12:06:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SANE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSANE研究会 / 次のSANE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会