お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 村田 正幸
副委員長 齋藤 洋
幹事 松尾 真人, 吉原 貴仁
幹事補佐 上山 憲昭, 高杉 耕一

日時 2005年 7月14日(木) 12:25 - 17:45
2005年 7月15日(金) 09:10 - 17:20
議題 ブロードバンドサービス,CDN/P2P/Gridなどのオーバーレイネットワーキング技術および一般 
会場名 北海道大学「百年記念会館」 
住所 〒060札幌市北区北8条西6丁目
交通案内 JR札幌駅北口から徒歩6分
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/keiri/sisetu/map.htm
お知らせ ◎14日の研究会終了後に懇親会を予定しておりますので、奮ってご参加ください

7月14日(木) 午後 
座長: 上山 憲昭 (NTT)
12:25 - 13:45
(1) 12:25-12:45 TCPオーバーレイネットワークにおける通信品質制御方式の評価 下西英之村瀬 勉NEC
(2) 12:45-13:05 A Peer-to-Peer System for Internet-Scale Location-Based Service Xinfa WeiMasatoshi SekineKaoru SezakiUniv. of Tokyo
(3) 13:05-13:25 オーバーレイネットワークによるQoSルーチング制御に関する評価 内田真人亀井 聡川原亮一NTT
(4) 13:25-13:45 グリッドコンピューティングにおけるデータ転送プロトコル GridFTP の性能評価 吉村安彦大崎博之今瀬 眞阪大
  13:45-13:55 休憩 ( 10分 )
7月14日(木) 午後 
座長: 村瀬 勉 (NEC)
13:55 - 15:15
(5) 13:55-14:15 ハイブリッド型P2Pファイル共有ネットワークにおけるネットワーク協調機構の検討と評価 付 宏野若宮直紀村田正幸阪大
(6) 14:15-14:35 ピュア型P2Pファイル共有ネットワークにおけるネットワーク協調機構の検討と評価 小西潤士朗若宮直紀村田正幸阪大
(7) 14:35-14:55 P2Pネットワークオーバーレイ機能を持つ情報家電の試作と考察 江守拓実西 健治江副敏晴アルファシステムズ)・石川和民三洋電機
(8) 14:55-15:15 JXTAを用いた情報家電ネットワークにおけるセキュアな動的グループの構成 林 文梁阿部公輝電通大
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
7月14日(木) 午後 
座長: 村田 正幸 (大阪大学)
15:30 - 17:45
(9) 15:30-16:15 [招待講演]Gridとユビキタスサービスの最近の動向 須永 宏武本充治山登庸次NTT
(10) 16:15-17:00 [招待講演]オーバーレイルーティングへの P2P 技術の応用 亀井 聡内田真人川原亮一阿部威郎NTT
(11) 17:00-17:45 [招待講演]メタデータ流通基盤 曽根原 登NII)・高橋寛幸NTT)・久保 彰NTTコミュニケーションズ)・峯尾真一NEC
7月15日(金) 午前 
座長: 大崎 博之 (大阪大学)
09:10 - 10:30
(12) 09:10-09:30 WLANハンドオーバのための新たな決定指標の調査 井島亮一塚本和也九工大)・樫原 茂奈良先端大)・尾家祐二九工大
(13) 09:30-09:50 次世代移動通信のためのモビリティ制御方式の検討 ~ 広域イーサネット技術を用いたネットワークアーキテクチャ ~ 川上哲也横堀 充鈴木良宏松下電器
(14) 09:50-10:10 次世代移動通信のためのモビリティ制御方式の検討 ~ 実ノードを用いたテストベッド上でのモビリティ制御の実証実験 ~ 横堀 充川上哲也鈴木良宏松下電器
(15) 10:10-10:30 モバイルネットワーク内ノードの経路テストに関する拡張提案 平野 純松下電器)・呉 振華陳 必耀Panasonic Singapore Labs.)・荒牧 隆松下電器
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
7月15日(金) 午前 
座長: 村瀬 勉 (NEC)
10:40 - 12:20
(16) 10:40-11:00 パケットサイズを考慮したスケジューリング方法の検討 皆川忠相北見徳廣明大
(17) 11:00-11:20 Experimental Evaluation of Adaptive Control Method of Delayed Transmission for Massive and Intensive Traffic in Communication-Broadcasting Integrated Services Hideyuki KotoHiroki FuruyaHajime NakamuraKDDI Labs.
(18) 11:20-11:40 ルータ支援機構を利用した実時間トラヒックのEnd-to-End遅延特性改善方式の提案 熊副和美NICT)・鶴 正人尾家祐二九工大
(19) 11:40-12:00 広域ネットワーク網向け異常通信の探知機能の検討 磯部隆史日立)・渡辺義則樋口秀光相本 毅アラクサラネットワークス)・吉田健一筑波大
(20) 12:00-12:20 柔軟なトラフィックエンジニアリングを実現する自律分散経路制御手法REI 柏崎礼生高井昌彰北大
  12:20-13:20 昼食 ( 60分 )
7月15日(金) 午後 
座長: 山岡 克式 (東京工業大学)
13:20 - 14:20
(21) 13:20-13:40 FlexcastとJavaAppletに基づくプログラマブルな多地点同報配信アプリケーションの実装法 湊 真一北大)・高橋宏和井上 武東條 弘豊島 鑑NTT
(22) 13:40-14:00 Flexcastを用いた講義ノート多地点同報配信システムの検討 高橋宏和井上 武東條 弘豊島 鑑NTT)・湊 真一北大
(23) 14:00-14:20 不均質な環境におけるマルチエージェントシステムのための公平かつ効率的なスケジューリングアルゴリズム ラナトゥンガ ヴィジタ木下和彦阪大)・山井成良岡山大)・村上孝三阪大
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
7月15日(金) 午後 
座長: 本野 智治 (NTT西日本)
14:30 - 15:50
(24) 14:30-14:50 マルチパス環境におけるEDFスケジューリングの適用に関する検討 鎌村星平中里秀則富永英義早大
(25) 14:50-15:10 Fast ReRoutingのための予備経路決定方式 山本高大鎌村星平中里秀則富永秀義早大
(26) 15:10-15:30 再送遅延を考慮した適応中継マルチキャストツリー再構成手法の改良 橋本太郎山岡克式酒井善則東工大
(27) 15:30-15:50 リクエスト数の時系列データを利用したVODトラヒックの予測方法 君山博之NTT)・伊藤秀一電通大
  15:50-16:00 休憩 ( 10分 )
7月15日(金) 午後 
座長: 山岡 克式 (東京工業大学)
16:00 - 17:20
(28) 16:00-16:20 マルチホップ通信による動画ストリーミングの実験評価 渡辺正浩門脇直人小花貞夫ATR)・藤瀬雅行NICT
(29) 16:20-16:40 高レートフロー特定方式の特定精度向上に関する検討 上山憲昭森 達哉NTT
(30) 16:40-17:00 S-shaped TCP: 高速・長距離ネットワーク用トランスポートプロトコル 鍋島正義NTT
(31) 17:00-17:20 複数要求を考慮に入れた高効率フラッディング制御 岡崎高久鎌田英朗木下和彦戸出英樹村上孝三阪大

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 松尾 真人(NTT未来ねっと研究所)
武蔵野市緑町3-9-11
TEL 0422-59-4156, FAX 0422-59-5690
E-:in_-n 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/


Last modified: 2005-06-28 11:15:50


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIN研究会 / 次のIN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会