電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 蜂屋 弘之 (東工大)
副委員長 山田 晃 (東京農工大), 金井 浩 (東北大)
幹事 竹内 真一 (桐蔭横浜大), 土屋 隆生 (同志社大)
幹事補佐 三浦 光 (日大)

日時 2010年 5月20日(木) 13:30 - 16:40
議題 一般 
会場名 機械振興会館地下3階6号室 
住所 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線神谷町駅下車 徒歩8分,都営地下鉄三田線御成門駅下車 徒歩8分,都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅下車 徒歩10分,都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅下車 徒歩10分,JR浜松町駅下車 徒歩15分
http://www.jspmi.or.jp/mapright.htm
他の共催 ◆日本音響学会;超音波研究委員会, IEEE UFFC Society Japan Chapter共催
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月20日(木) 午後 
13:30 - 16:40
(1) 13:30-13:55 反射型弾性表面波素子を用いた計測法の検討 US2010-7 近藤 淳小倉正也山崎陽平静岡大
(2) 13:55-14:20 外部からの超音波照射によるガラス板上のマイクロ流路中での微粒子操作 US2010-8 小塚晃透安井久一産総研)・畑中信一電通大)・辻内 亨砥綿篤哉産総研
(3) 14:20-14:45 凸端駆動による縞モード矩形たわみ振動板型空中超音波音源における振動板の大きさの検討 US2010-9 梅澤弘充三浦 光日大
(4) 14:45-15:10 縦・屈曲独立電極を有する積層振動子を用いた超音波リニアモータの開発と応用 US2010-10 高野昌宏廣崎憲一石川工試)・滝本幹夫ニッコー)・市村 悟シグマ光機)・中村健太郎東工大
  15:10-15:25 休憩 ( 15分 )
(5) 15:25-15:50 凹形状空間における音響トモグラフィ法の再構成アルゴリズムの検討 US2010-11 南出 歩筑波大/学振)・水谷孝一若槻尚斗筑波大
(6) 15:50-16:15 非線形FM変調信号を用いた受信信号の広帯域化に関する基礎的研究 US2010-12 千村 大陶 良本岡誠一千葉工大
(7) 16:15-16:40 地下水のある地中での音波伝搬速度と減衰の周波数特性の計測 US2010-13 西山武志蜂屋弘之東工大)・宮崎裕道近藤高弘松本三千緒大成建設

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 土屋隆生(同志社大)
TEL/FAX: 0774-65-6638
e-: tys
竹内真一(桐蔭横浜大)
TEL: 045-972-5881/FAX: 045-972-5972
e-: n1ccin 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us


Last modified: 2010-03-21 08:03:52


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のUS研究会 / 次のUS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会