お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
お知らせ 5月26日(木) 10:00~13:00(予定),Webサーバ本体のリプレイス作業のため,システムを停止させます.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM) [schedule] [select]
専門委員長 堀米 明 (フィジオ)
副委員長 野地 保 (東海大)
幹事 片岡 信弘 (東海大), 黒瀬 晋 (NEC)
幹事補佐 須栗 裕樹 (宮城大), 坂下 善彦 (湘南工科大)

日時 2011年 6月17日(金) 10:40 - 17:40
議題 提案型エンタプライズモデリング、一般 
会場名 機械振興会館 地下3会 6号室 
住所 〒105-0011東京都港区芝公園 3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線神谷町駅下車 徒歩8分,JR浜松町駅下車 徒歩15分
http://www.jspmi.or.jp/kaikan.htm
会場世話人
連絡先
東海大学 片岡信弘
会場 03-3434-8216~7
お知らせ ◎研究会終了後懇親会を予定しておりますのでご参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

6月17日(金)  
10:40 - 17:40
  - 委員長あいさつ
(1) 10:45-11:10 広域災害に対応する哀情報クラウドサービスモデルの検討 SWIM2011-10 野地 保・○石川希人東海大)・荻野 正三菱電機インフォメーションテクノロジー
(2) 11:10-11:35 事業継続管理の今日の状況および「継続管理」のイメージング ~ 人間の認識とモデリングの視点から ~ SWIM2011-1 長 香奈恵
(3) 11:35-12:00 クラウドコンピューティング環境GAEによる遠方監視制御システムの試作 SWIM2011-2 宮西洋太郎アイエスイーエム
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
(4) 13:00-13:10 2010年度最優秀論文表彰式
(5) 13:10-14:10 [基調講演]情報システム・ソフトウェアの信頼性向上に向けたIPA/SECの取り組み SWIM2011-3 立石譲二情報処理推進機構
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
(6) 14:20-14:45 ICTビジネスモデルの事例研究 SWIM2011-4 堀米 明フィジオ
(7) 14:45-15:10 3.11以降の社会的エンタプライズに向けたモデル構築方法 ~ エネルギ・ソリューションへの適用 ~ SWIM2011-5 松本正雄ソリューション総研
(8) 15:10-16:10 [特別講演]シリコンバレーから学ぶ ~ 相補的なビジネスモデル ~ SWIM2011-6 広瀬 正日立
  16:10-16:25 休憩 ( 15分 )
(9) 16:25-16:50 Event-BモデルのHaskellによる実装 SWIM2011-7 越賀 準新川芳行龍谷大
(10) 16:50-17:15 CPNによるGoogle App Engineのモデル化と検証 SWIM2011-8 國枝秀行新川芳行龍谷大
(11) 17:15-17:40 CPNによるデータベース整合性検証 SWIM2011-9 田中一樹新川芳行龍谷大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SWIM ソフトウェアインタプライズモデリング研究会(SWIM)   [今後の予定はこちら]
問合先 片岡信弘 東海大学
99 
お知らせ ◎片岡信弘 東海大学
99


Last modified: 2011-06-07 17:49:11


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SWIM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSWIM研究会 / 次のSWIM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会