電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のDC研究会 / 次のDC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ディペンダブルコンピューティング研究会(DC) [schedule] [select]
専門委員長 梶原 誠司 (九工大)
副委員長 金川 信康 (日立)
幹事 中村 友洋 (日立), 土屋 達弘 (阪大)

日時 2013年 6月21日(金) 13:45 - 17:00
議題 設計/テスト/検証 
会場名 機械振興会館 地下1階3号室 
住所 105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩8分、都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩8分、都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅から徒歩10分、都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩10分、JR山手線浜 松町駅から徒歩15分
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html

6月21日(金) 午後 
座長: 中湖 貴久(ルネサスエレクトロニクス)
13:45 - 15:15
(1) 13:45-14:15 データパス回路の機能的k時間展開モデル生成のためのコントローラ拡大法 ○兒玉雄佑・西間木 淳・増田哲也・細川利典(日大)・藤原秀雄(阪学院大)
(2) 14:15-14:45 制約付きテスト生成を用いたスキャンBISTのLFSRシード生成法 ○森保孝憲・大竹哲史(大分大)
(3) 14:45-15:15 フィールドにおけるLSI劣化テストの可能性に関する一考察 ○佐藤康夫・梶原誠司(九工大)
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
6月21日(金) 午後 
座長: 浜田 周治(富士通セミコンダクター)
15:30 - 17:00
(4) 15:30-16:00 インタラクションテストにおける故障ペアを特定可能なテストケース集合生成方法の提案 ○永元雄宙・小島英春・土屋達弘(阪大)
(5) 16:00-16:30 バウンダリスキャンと組み込み再構成可能ハードウェアを用いたSOCのオンラインインターコネクトテスト法 ○加藤健太郎(鶴岡高専)
(6) 16:30-17:00 リング発振器を用いたトランジスタの劣化推定法 ○池田龍史・三浦幸也(首都大東京)

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
DC ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)   [今後の予定はこちら]
問合先 土屋 達弘 (大阪大学大学院情報科学研究科)
E-:t-tuist-u 
お知らせ ◎最新情報は,DC研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/iss/dc/jpn/index.html


Last modified: 2013-06-18 10:24:50


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[DC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のDC研究会 / 次のDC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会