電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★無線通信システム研究会(RCS)
専門委員長 山尾 泰  副委員長 大鐘 武雄, 佐和橋 衛
幹事 岡本 英二, 樋口 健一
幹事補佐 淺井 裕介, 伊藤 匠, 原 嘉孝

★アドホックネットワーク研究会(AN)
専門委員長 間瀬 憲一
幹事 林 正人, 田中 久陽
幹事補佐 岡田 啓

日時 2007年 8月23日(木) 09:00~18:10
   2007年 8月24日(金) 09:00~18:30

会場 新潟大学五十嵐キャンパス ベンチャー・ビジネス・ラボラトリ(〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地.JR越後線「内野」駅から徒歩15分または新潟交通バス「新大西門」下車徒歩1分.http://www.niigata-u.ac.jp/gakugai/id/005.html.超域研究機構 岡田啓.025-262-6133)

議題 アドホックネットワーク,メッシュネットワーク,および無線通信一般

8月23日(木) 午前 AN1 (09:00~10:20)

(1)/AN 09:00 - 09:20
An Analysis of Looping in OLSRv2 in Ad-hoc Networks
○Lee Speakman・Yasunori Owada・Kenichi Mase(Niigata Univ.)

(2)/AN 09:20 - 09:40
モバイルアドホックネットワークにおける経路情報の分散管理手法を用いた階層ルーティング
○小田亮太郎・大田知行・角田良明(広島市大)

(3)/AN 09:40 - 10:00
Routing Decision with Load and Link Information in Ad Hoc Networks
○Yuuki Ogiso・Takahiko Saba(Chiba Inst. of Tech)

(4)/AN 10:00 - 10:20
アドホックネットワークにおける高トラヒックによる通信性能劣化改善方式の性能評価
○長谷川 淳・板谷聡子・デイビス ピーター(ATR)・榊原勝己・山北次郎(岡山県立大)・鈴木龍太郎・小花貞夫(ATR)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

8月23日(木) 午前 AN2 (10:30~11:50)

(5)/AN 10:30 - 10:50
無線メッシュネットワークにおけるリンクメトリックを考慮したロジカルトポロジーコントロールの検討
○丸山岳留・金 寿光・大和田泰伯・岡田 啓・間瀬憲一(新潟大)

(6)/AN 10:50 - 11:10
無線メッシュネットワークにおけるリンクメトリックETTを用いたOLSRv2の性能向上に関する検討
○村上裕一・前野 誉・大和田泰伯・岡田 啓・間瀬憲一(新潟大)

(7)/AN 11:10 - 11:30
Improve TCP's Transmission Stability and Efficiency by Pacing in Ad Hoc Networks
○Chang-Yi Luo・Nobuyoshi Komuro・Kiyoshi Takahashi・Toshinori Tsuboi(Tokyo Univ. of Tech.)

(8)/AN 11:30 - 11:50
種々のネットワークに適用可能な上位層同期手法
○三木裕介・大谷昌弘・村越昭彦・斉宮 誠・東本雅至・鷲見一行・北口 進(シャープ)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

8月23日(木) 午後 RCS1: 無線アクセス方式、無線アクセス制御 (12:50~14:30)
座長: 上原 秀幸

(9)/RCS 12:50 - 13:10
相対同期キャリアセンスマルチアクセス方式
○TRAN XUAN MAI(慶大)・藤井威生(電通大)・中川正雄(慶大)

(10)/RCS 13:10 - 13:30
高レスポンスアドホック無線通信方式:MM-SA方式の車車間通信への適応に関するシミュレーションによる基本特性評価
○酒井敏宏・大山 卓・鈴木龍太郎(ATR)・門脇直人(NICT)・小花貞夫(ATR)

(11)/RCS 13:30 - 13:50
車車間通信におけるCSMAとCDMA slotted ALOHAのスループット評価
○坂田篤則・山里敬也(名大)・岡田 啓(新潟大)・片山正昭(名大)

(12)/RCS 13:50 - 14:10
アドホックネットワークにおける高信頼伝送のための環境認識型経路バイパス法
○長尾研一・山尾 泰(電通大)

(13)/RCS 14:10 - 14:30
マルチホップ・ブロードキャスト方式の性能評価
○董 彦男・六浦光一(信州大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

8月23日(木) 午後 AN3 (14:40~16:00)

(14)/AN 14:40 - 15:00
リンク品質ベースアドホックネットワークにおける対戦型オンラインゲームのアプリケーションレベルQoS評価
○布目敏郎・亀澤孝之・田坂修二(名工大)

(15)/AN 15:00 - 15:20
マルチインタフェースアドホックネットワークにおけるチャネル使用状態を考慮した経路制御手法の提案と実装
○梶岡慎輔・若宮直紀(阪大)・佐藤弘起・林 正人・松井 進(日立)・村田正幸(阪大)

(16)/AN 15:20 - 15:40
低速電力線通信に適したプロアクティブ型マルチホップルーティングプロトコルCMSR
○岡田幸夫・土橋和生(松下電工)

(17)/AN 15:40 - 16:00
無線論理メッシュパスに基づくコミュニティ通信サービスプラットフォーム
○井上真杉・中内清秀・ベド カフレ(NICT)・森野博章(芝浦工大/NICT)・実藤 亨(ナシュア・ソリューションズ)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

8月23日(木) 午後 招待講演,見学会 (16:10~18:10)
座長: 間瀬 憲一

(18)/共通 16:10 - 16:50
[招待講演]周波数共用型無線システムの可能性と課題 ~ IEEE802.22におけるコグニティブ無線の標準化動向をふまえて ~
○佐々木重信(新潟大)

(19)/共通 16:50 - 17:30
[招待講演]近距離無線方式の屋内ネットワーク・測位応用
○中嶋信生(電通大)

(20)/AN 17:30 - 17:50
[技術展示]新潟大学アドホックネットワークテストベッドの紹介
○大和田泰伯・岡田 啓・間瀬憲一(新潟大)

新潟大学テストベッド見学会

8月24日(金) 午後 RCS2: アダプティブアンテナ、コグニティブ無線、無線リソース制御 (09:00~10:40)
座長: 山尾 泰

(21)/RCS 09:00 - 09:20
複数ノードのアダプティブアレーアンテナ自由度を相互に考慮したMANETのための新しい空間分割方式と同時接続率の改善
○植原正太・松下直人・神谷幸宏・梅林健太・鈴木康夫(東京農工大)

(22)/RCS 09:20 - 09:40
FIAに基づくOFDMアダプティブアレーアンテナを用いたコグニティブ無線技術のMANETへの適用
○小林圭太・神谷幸宏・梅林健太・鈴木康夫(東京農工大)

(23)/RCS 09:40 - 10:00
Cognitive Radio System with Carrier Sense Assisted by Cellular System
○Anwida Prompijit(Keio Univ.)・Takeo Fujii(Univ. of Electro-Comm.)・Shinichiro Haruyama・Masao Nakagawa(Keio Univ.)

(24)/RCS 10:00 - 10:20
マルチユーザMIMO環境下におけるリソースマネージメントの効率化に関する一検討
○河北龍之介・衣斐信介・三瓶政一(阪大)

(25)/RCS 10:20 - 10:40
ユビキタス通信環境における与干渉低減型送信指向性制御法の提案
○山中仁昭(広島国際大)・三瓶政一・宮本伸一(阪大)・森永規彦(広島国際大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

8月24日(金) 午前 AN4 (10:50~12:10)

(26)/AN 10:50 - 11:10
マルチアンテナを活用したツリー型メッシュネットワークにおけるMACプロトコルの検討
○佐藤紀彦・藤井威生(電通大)

(27)/AN 11:10 - 11:30
アドホックマルチキャストコンテンツ配信のための誤り特性を考慮したFEC動的冗長度変更方式
○大野優樹(千葉大)・飯塚宏之(NEC通信システム)・須藤崇徳(千葉大)・阪田史郎・江連裕一郎・松本 晃・伊藤哲也(NEC通信システム)

(28)/AN 11:30 - 11:50
UHF帯RFIDを用いた室内位置推定方式の検討
○白石剛大・小室信喜・坪井利憲(東京工科大)

(29)/AN 11:50 - 12:10
車々間アドホックネットワークにおける隣接端末情報を用いた位置依存情報複製配布手法の評価
○山中麻理子・石原 進(静岡大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

8月24日(金) 午後 RCS3: CDMA、余干渉低減技術 (13:10~14:50)
座長: 上杉 充

(30)/RCS 13:10 - 13:30
DS-CDMA周波数領域等化における周波数領域ICIキャンセラと送信ダイバーシチの複合効果
○武田和晃・小島洋平・安達文幸(東北大)

(31)/RCS 13:30 - 13:50
DS-CDMA無線パケット通信におけるランダム送信電力制御とパス間干渉キャンセルの複合効果
○伊藤陽紀(東北大)・王 智森(大連工大)・工藤栄亮・安達文幸(東北大)

(32)/RCS 13:50 - 14:10
パイロットチャネル推定を用いるMC-CDMA オーバーラップ FDEの平均BER特性
○留場宏道・武田一樹・武田和晃・安達文幸(東北大)

(33)/RCS 14:10 - 14:30
下りリンクMC-CDMAセルラシステムにおける隣接セル信号の到着ずれを用いた特性改善
○伏木 雅・山里敬也・片山正昭(名大)

(34)/RCS 14:30 - 14:50
繰り返しウエイト更新を行うOFDM用pre-FFT型MMSEアダプティブアレーの非同期同一システム干渉抑圧特性
○矢野一人・太郎丸 真(ATR)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

8月24日(金) 午後 RCS4: 伝搬路推定、MIMO-OFDMシステム (15:00~16:40)
座長: 佐和橋 衛

(35)/RCS 15:00 - 15:20
sinc関数レプリカを用いた広帯域OFDM通信用高精度チャネル推定方式の検討
○鹿山英則(パナソニックモバイル開発研)・平松勝彦(松下電器)・本間光一(東海大)

(36)/RCS 15:20 - 15:40
Inter-code Interference Cancellation Scheme Using Soft Cancellation for Quasi-orthogonal STFBC-OFDM under Time and Frequency Selective Fading Environments
○Masahiro Saegusa・Takahiko Saba(Chiba Inst. of Tech.)

(37)/RCS 15:40 - 16:00
高レートフルダイバーシチ周波数空間符号を用いたMIMO-OFDMシステム
○小西たつ美(愛知工大)

(38)/RCS 16:00 - 16:20
Carrier Frequency Offset Compensation Combined with Parallel Interference Cancellation in Uplink MIMO-OFDMA
○Masaki Ogata・Takahiko Saba(Chiba Inst. of Tech.)

(39)/RCS 16:20 - 16:40
LDPC符号化されたVIP空間多重MIMOシステム
○村上 豊・岡村周太・岸上高明・折橋雅之(松下電器)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

8月24日(金) 午後 RCS5: シングルキャリア伝送、プリコーディング、受信信号検出、Evolved UTRA (16:50~18:30)
座長: 神谷 幸宏

(40)/RCS 16:50 - 17:10
シングルキャリア伝送におけるジョイントTHP/送信FDE
○武田一樹・留場宏道・安達文幸(東北大)

(41)/RCS 17:10 - 17:30
マルチモードブロック符号化変調方式におけるターボ等化の適用
○菅原 学・岡本英二・岩波保則(名工大)

(42)/RCS 17:30 - 17:50
誤り検出結果をビット単位で用いる繰り返し変形QRD-M信号分離法
○安達宏一・中川正雄(慶大)

(43)/RCS 17:50 - 18:10
シングルキャリアFDMAを用いるEvolved UTRA上りリンクにおける最適リファレンス信号構成
○川村輝雄・岸山祥久(NTTドコモ)・樋口健一(東京理科大)・佐和橋 衛(武蔵工大)

(44)/RCS 18:10 - 18:30
Evolved UTRA下りリンクにおける共有データチャネルに適した送信ダイバーシチ法の検討
○森本彰人・田岡秀和(NTTドコモ)・樋口健一(東京理科大)・佐和橋 衛(武蔵工大)

一般講演(20):発表 15 分 + 質疑応答 5 分


☆RCS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

9月 休会
10月18日(木)~19日(金) 諏訪東京理科大 [8月15日(水)] テーマ:高速パケット伝送信号処理・伝送技術,無線通信一般
11月8日(木)~9日(金)<br> (開催日変更) 電通大 [9月12日(水)] テーマ:アダプティブアンテナ、MIMOおよび無線信号処理技術、一般

【問合先】
岡本 英二(名古屋工業大学)
E-mail:r_-

☆AN研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

10月30日(火)~31日(水)<br> (開催日変更) 名古屋大学野依記念館 [8月17日(金)] テーマ:ユビキタス・センサネットワーク・プラットフォーム、一般

【問合先】
岡田啓(新潟大)
TEL 025-262-6133,FAX 025-262-6133
E-mail: m

◎10月に開催されますAN・USN併催研究会において技術展示およびナイトセッションを企画しています.詳しくは下記ホームページを参照して下さい.
http://www.ieice.org/~an/AN+USN2007/


Last modified: 2007-08-31 18:19:18


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [AN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会