お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM) [schedule] [select]
専門委員長 馬場口 登 (阪大)
副委員長 西村 明 (東京情報大), 新見 道治 (九工大)
幹事 青木 直史 (北大), 日置 尋久 (京大)
幹事補佐 鵜木 祐史 (北陸先端大), 川村 正樹 (山口大)

応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 小野 一穂 (NHK)
副委員長 三好 正人 (金沢大), 岩谷 幸雄 (東北学院大)
幹事 大谷 真 (信州大), 戸上 真人 (日立)
幹事補佐 水町 光徳 (九工大)

日時 2012年11月16日(金) 09:30 - 18:10
2012年11月17日(土) 09:30 - 15:50
議題 異種メディア融合,コンテンツ処理,メディア検索,電子透かし,一般 
会場名 大分大学 旦野原キャンパス 
住所 〒870-1192 大分市旦野原700番地
交通案内 「大分駅前」もしくは「トキハデパート前?のりば」から大分バス「大南団地・高江ニュータウン」「大分大学」行きに乗車し、「大分大学正門」もしくは「大分大学(構内)」下車※土曜日は「大分大学正門」で下車し、徒歩10分
http://www.oita-u.ac.jp/category/access.html
会場世話人
連絡先
電気電子工学科 秋田昌憲
097-554-7837
他の共催 ◆日本音響学会電気音響研究会共催
お知らせ ◎初日終了後,懇親会を予定しておりますので、是非ご参加ください(19時30分より,大分駅周辺)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月16日(金) 午前 
09:30 - 12:35
(1) 09:30-09:55 周波数軸変換とピーク強調を併用したロンバード音声の認識 EA2012-81 EMM2012-63 佐藤有悟緑川洋一秋田昌憲大分大
(2) 09:55-10:20 口唇画像の濃淡情報を用いた数字音声認識の基礎的検討 EA2012-82 EMM2012-64 清田 卓秋田昌憲緑川洋一大分大
(3) 10:20-10:45 非最小位相音響空間においても音声強調が可能となる2マイクロホンアレーシステムの提案 EA2012-83 EMM2012-65 岸本涼鷹桑原佑輔吉岡拓人藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大
(4) 10:45-11:10 周波数領域マルチチャネルシステム同定アルゴリズムの提案 EA2012-84 EMM2012-66 横谷祥史酒井龍矢藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
(5) 11:20-11:45 非最小位相音響空間における残響低減法に関する検討 EA2012-85 EMM2012-67 岸田裕士藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大
(6) 11:45-12:10 MTFに基づいたパワーエンベロープ回復処理における統合的な雑音残響除去 EA2012-86 EMM2012-68 鵜木祐史森田翔太北陸先端大)・Lu XugangNICT
(7) 12:10-12:35 非音声区間情報を用いた補助関数型独立ベクトル分析による音声強調 EA2012-87 EMM2012-69 鈴木政隆東大)・小野順貴NII)・谷口 徹酒井 優河村聡典東芝)・Miquel Espi嵯峨山茂樹東大
  12:35-13:30 昼食 ( 55分 )
11月16日(金) 午後 
13:30 - 18:10
(8) 13:30-13:55 周波数特性と波面の乱れを最小化する窓枠型スピーカアレイの駆動法 EA2012-88 EMM2012-70 時岡 綾東工大)・安藤彰男東工大/NHK
(9) 13:55-14:20 適応形マイクロホンアレーにおける性能劣化の検討 EA2012-89 EMM2012-71 森 一馬金田 豊東京電機大
(10) 14:20-14:45 実環境雑音下におけるインパルス応答測定波形の最適切り出し方法の検討 EA2012-90 EMM2012-72 渋澤 功金田 豊東京電機大
(11) 14:45-15:10 高騒音下における車内放送音声の最適音量の検討 EA2012-91 EMM2012-73 間嶋 匠東海林 彩金田 豊東京電機大)・山本 聡今村勇人八幡電気産業
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
(12) 15:20-15:45 Data hiding scheme for digital-audio in AM radio broadcasting systems EA2012-92 EMM2012-74 Nhut Minh NgoMasashi UnokiRyota MiyauchiJAIST)・Yo-iti SuzukiTohoku Univ.
(13) 15:45-16:10 客観的評価値を用いたデータを埋め込んだ音響信号品質の推定の基礎検討 EA2012-93 EMM2012-75 近藤和弘山形大
(14) 16:10-16:35 時間周波数領域におけるステレオ間位相差への分散埋め込みに基づく音響情報ハイディング EA2012-94 EMM2012-76 小野順貴NII
(15) 16:35-17:00 第1回音響電子透かしコンテスト実施結果とその講評 EA2012-95 EMM2012-77 西村 明東京情報大)・荻原昭夫近畿大)・鵜木祐史北陸先端大)・近藤和弘山形大
  17:00-17:10 休憩 ( 10分 )
(16) 17:10-18:10 [招待講演]補助情報による音響信号の価値創造 EA2012-96 EMM2012-78 伊藤彰則東北大
11月17日(土) 午前 
09:30 - 12:10
(17) 09:30-09:55 プライバシーと著作権を保護するデジタル画像取引システムのためのDWTとSVDに基づく電子透かしの手法 EA2012-97 EMM2012-79 仙石 祐日置尋久京大
(18) 09:55-10:20 可逆電子透かしの埋め込み容量および品質の改善 EA2012-98 EMM2012-80 杉村 諒岩村惠市東京理科大)・越前 功NII
(19) 10:20-10:45 可逆透かしを用いたJPEG画像へのモザイク手法 EA2012-99 EMM2012-81 山崎淳也柿崎淑郎岩村惠市東京理科大)・越前 功NII
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
(20) 10:55-11:20 カメラを利用した難視性パターンからの情報抽出評価 EA2012-100 EMM2012-82 小田俊輔金田北洋岩村惠市東京理科大)・越前 功NII
(21) 11:20-11:45 商品コード用バーコードの互換性を維持した秘匿化と大容量化 EA2012-101 EMM2012-83 寺浦信之テララコード研)・櫻井幸一九大
(22) 11:45-12:10 文字の選択的隠蔽 EA2012-102 EMM2012-84 稲井浩平フォン ヤオカイ内田誠一九大
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
11月17日(土) 午後 
13:10 - 15:50
(23) 13:10-13:35 OFDM-type Spread Spectrum Watermarking Scheme EA2012-103 EMM2012-85 Minoru KuribayashiMasaki HakkaMasakatu MoriiKobe Univ.
(24) 13:35-14:00 スペクトル拡散型電子透かしのIHCに基づく評価の報告 EA2012-104 EMM2012-86 山本隆博川村正樹山口大
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
(25) 14:10-14:35 Kirchhoff-Helmholtz積分方程式の逆問題と順伝搬に基づく音場推定 EA2012-105 EMM2012-87 岡本拓磨榎本成悟西村竜一NICT
(26) 14:35-15:00 Narrowband ANC using variable step-size FXLMS algorithm EA2012-106 EMM2012-88 Kazunari DoiBoyan HuangYegui XiaoAkira IkutaPrefectural Univ. Hiroshima
(27) 15:00-15:25 振幅変動の有限性を考慮した音声信号処理法と実環境への適用 EA2012-107 EMM2012-89 生田 顕肖 然県立広島大)・長谷川浩治広島県立総研)・太田光雄広島大
(28) 15:25-15:50 主観評価実験における被験者の状況把握に関する研究 EA2012-108 EMM2012-90 近藤善隆河納隼一重黒木啓介平居宏康福島 学日本文理大)・松本光雄九大)・柳川博文千葉工大)・黒岩和晴日本文理大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMM マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM)   [今後の予定はこちら]
問合先 西村 明(東京情報大)
TEL&FAX 043-236-4658
E-: arstuis 
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 戸上 真人 (日立製作所中央研究所)
TEL 042-323-1111,FAX 042-327-7823
E-: fe 


Last modified: 2012-09-21 08:12:31


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /   [EMM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会