電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★ネットワークシステム研究会(NS)
専門委員長 平松 淳 (NTT-AT)  副委員長 戸出 英樹 (阪府大)
幹事 橘 拓至 (福井大), 前田 英樹 (NTT)
幹事補佐 鎌村 星平 (NTT)

日時 2016年 5月19日(木) 09:50~16:55
   2016年 5月20日(金) 09:30~12:10

会場 横浜市教育会館 第一会議室(〒220-0044 横浜市西区紅葉ヶ丘53番地.http://www.ecole.jp/access/index.html)

議題 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御,IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),一般

5月19日(木) 午前 NS-1 (09:50~11:30)
座長: 橘 拓至 (福井大)

(1) 09:50 - 10:15
経路情報サービスに基づく予測型ハンドオーバ方式の提案
○小池 新・末田欣子(NTT)

(2) 10:15 - 10:40
経路情報サービスを利用した予測型ハンドオーバ方式による特性評価
○末田欣子・小池 新(NTT)

(3) 10:40 - 11:05
教師あり学習に基づく仮想資源選択ポリシー自動調整機構の提案
○宮澤高也・原井洋明(NICT)

(4) 11:05 - 11:30
NFV環境におけるVM間接続方式の提案および評価 ~ NetroSphere構想実現に向けて ~
○小川泰文・中村哲朗・高田直樹・奥谷武則(NTT)

−−− お昼休み ( 65分 ) −−−

5月19日(木) 午後 NS-2 (一般+技術開発講演) (12:35~13:50)
座長: 福島 行信 (岡山大)

(5) 12:35 - 13:00
端末間通信によるマルチホップストリーミング配信システムの評価
木下峻一・○山垣則夫・カンニャウォン ブンパディット・岩井卓也・本吉 彦(NEC)

(6) 13:00 - 13:25
5G時代の低遅延なサービスを実現するPGWリロケーション方式の提案
○カップチョアン ステファン・清水雅純・片山陽平・榑林亮介・岩科 滋(NTTドコモ)

(7) 13:25 - 13:50
インタースライスルーティングのClick Modular Routerによる実現
○小倉 毅・藤井竜也(NTT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月19日(木) 午後 (14:00~16:00)

(8) 14:00 - 16:00
ICN研究会セッション

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月19日(木) 午後 招待講演 (16:10~16:55)
座長: 平松 淳 (NTT-AT)

(9) 16:10 - 16:55
[招待講演]学術情報ネットワーク(SINET5)の概要
○栗本 崇・漆谷重雄(NII)

5月20日(金) 午前 NS-3 (09:30~10:45)
座長: 小頭 秀行 (KDDI研)

(10) 09:30 - 09:55
水位管理機能を搭載した、稲作管理用システムの開発
○川上悠太・古田昂志・中川秀門・北村泰一・黒澤清和・小紙一馬・田地野直人・袖 美樹子(金沢工大)

(11) 09:55 - 10:20
地域高齢者見守りネットワークにおけるグループ編成法
○立川翔太・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)

(12) 10:20 - 10:45
[依頼講演]2015年度ネットワークシステム研究会における研究動向報告
○橘 拓至(福井大)・鎌村星平・前田英樹(NTT)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

5月20日(金) 午後 NS-4 (10:55~12:10)
座長: 山垣 則夫 (NEC)

(13) 10:55 - 11:20
[奨励講演]LTE網の遅延分析とQoS制御による低遅延化検討
○東條琢也・平井弘実・松本 実・高谷直樹(NTT)

(14) 11:20 - 11:45
ZigBee/WiFi共存環境における協調的チャネル制御手法
○錦織 秀(阪大)・木下和彦(徳島大)・谷川陽祐・戸出英樹(阪府大)・渡辺 尚(阪大)

(15) 11:45 - 12:10
異種無線LAN混在環境における複数のサービスを考慮した仮想アクセスポイント構成手法
○銀杏一輝(阪大)・河野圭太(岡山大)・木下和彦(徳島大)・渡辺 尚(阪大)

一般講演:発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演:発表 40 分 + 質疑応答 5 分


☆NS研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

6月23日(木)~24日(金) 北海道大学 [4月8日(金)] テーマ:フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,光増幅器・光中継装置,光/電気クロスコネクト・OADM,光/電気多重・分離,光送受信機,光端局装置,ディジタル信号処理・誤り訂正,光通信計測,データコム用光通信機器,コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般
7月20日(水)~22日(金) 名古屋工業大学 [5月13日(金)] テーマ:無線分散ネットワーク,M2M (Machine-to-Machine),D2D (Device-to-Device),一般

【問合先】
NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
鎌村星平 (NTT)
TEL 0422-59-3349
前田英樹 (NTT)
TEL 0422-59-4016

◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2016-05-12 13:26:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会