お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 岡崎 義勝 (NTT)
副委員長 中尾 彰宏 (東大)
幹事 谷川 陽祐 (阪府大), 水野 志郎 (NTT)
幹事補佐 河野 伸也 (NTT)

日時 2020年 4月16日(木) 13:50 - 17:25
2020年 4月17日(金) 10:20 - 12:00
議題 トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,ネットワークインテリジェンス・AI,一般 
会場名 オンライン開催(海峡メッセ下関から変更) 
住所 〒750-0018 山口県下関市豊前田町3丁目3-1
交通案内 JR下関駅からは徒歩7分またはバス停「豊前田」徒歩2分
http://www.kaikyomesse.jp/
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NS研究会)についてはこちらをご覧ください.

4月16日(木) 午後  NS1
座長: 劉 志 (静岡大)
13:50 - 14:40
(1) 13:50-14:15 DNS水責め攻撃に対抗するDNSキャッシュサーバ上でのFQDNベースホワイトリストフィルタの提案及び考察 NS2020-2 長谷川圭太近藤大嗣戸出英樹阪府大
(2) 14:15-14:40 An Automatic Early Restoration Planning of Telecommunication Service after Large Scale Disaster Based on Deep Reinforcement Learning NS2020-3 Wang ZhaoYuusuke NakanoKen NishimatsuNTT
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
4月16日(木) 午後  考えるネットワーク勉強会
14:50 - 16:30
(3) 14:50-15:00 冒頭挨拶
○中尾彰宏(東大)
(4) 15:00-15:45 「未来の無線環境を予測し快適なユーザー体験を実現するコネクティビティ技術 ~絶対に途切れない無線通信への挑戦~」
堀田 幸暉 (ソニー)
池長 俊哉 (ソニーモバイルコミュニケーションズ)
板垣 竹識 (ソニー)
(5) 15:45-16:30 「5G SAに向けたMVNOの進化とVMNOの最新状況」
佐々木 太志(IIJ)
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
4月16日(木) 午後  招待講演
16:40 - 17:25
(6) 16:40-17:25 [招待講演]Data Life-Cycle Protection for Ubiquitous Data Sharing NS2020-4 Ruidong LiNICT
4月17日(金) 午前  NS2
10:20 - 12:00
(7) 10:20-10:45 [奨励講演]A Reliable Cooperative Operation Platform based on Mobile Edge Computing NS2020-5 Qinghao LiuTakafumi MoritaUTokyo)・Yoshihisa KishiyamaKensuke MiyachiTakahiro AsaiNTT Docomo, INC.)・Ping DuAkihiro NakaoUTokyo
(8) 10:45-11:10 E2EスライスのD-Planeアーキテクチャと実装方法の検討 NS2020-6 中村孝幸本間俊介天坂光男佐藤卓哉岡田智広NTT
(9) 11:10-11:35 ユーザ意図に基づくネットワーク自動設計/設定に関する一検討 ~ 論理ネットワークと実ネットワークの照合手法 ~ NS2020-7 瀧田 裕西島孝通早野真史引地謙治宗宮利夫富士通研
(10) 11:35-12:00 5G xHaul共用に向けたONF TAPIを用いたスライス実装と評価 NS2020-8 馬場宏基平井志久東條琢也中村孝幸福田亜紀瀬戸三郎安川正祥NTT)・田中宏茂NTTコミュニケーションズ)・山崎太樹山崎里仁安部則孝OOL
原稿技報掲載(オンライン発表は無し)
(11) - コンテキストをつなぐネットワーキング(その5) NS2020-1 加藤正文久保田智規吉田英司麻野克仁富士通研)・小島祐治山岸友一富士通

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
奨励講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
河野伸也(NTT)
TEL 0422-59-3143
水野志郎 (NTT)
TEL 0422-59-6965 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2020-11-06 15:08:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会