お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のHCS研究会 / 次のHCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS) [schedule] [select]
専門委員長 井上 智雄 (筑波大)
副委員長 林 勇吾 (立命館大), 神田 智子 (大阪工業大学)
幹事 吉田 悠 (日大), 藤原 健 (台湾国立中正大), 小森 政嗣 (阪電通大)
幹事補佐 黄 宏軒 (福知山公立大), 飯塚 重善 (神奈川大), 高嶋 和毅 (東北大), 斎藤 博人 (東京電機大), 石井 亮 (NTT)

日時 2021年 8月21日(土) 10:00 - 16:00
2021年 8月22日(日) 10:00 - 15:50
議題 CSCWの理論・実践に関する研究および一般 
会場名 オンライン開催 
他の共催 ◆共催:電子情報通信学会HCG第3種研究会ヴァーバル・ノンヴァーバル・コミュニケーション研究会(VNV研究会)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(HCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

8月21日(土) 午前  非言語
座長: 黄 宏軒(福知山公立大学)、補助: 河瀬 諭(神戸学院大学)
10:00 - 11:45
  - オープンニング(5分)
(1) 10:05-10:30 アバタを使用したWeb会議におけるプロテウス効果の継続的検証 植村紗瑛・○神田智子(阪工大)
(2) 10:30-10:55 共感覚的比喩を用いた触感と表情の対応性に関する一検討 ○樋口友梨穂・松下光範(関西大)
(3) 10:55-11:20 対話中の非言語行動の機能スペクトラム解析に向けて ~ 頭部運動を対象とした機能コーパスと深層学習モデルの構築事例 ~ ○大塚和弘(横浜国大)
(4) 11:20-11:45 頭部運動機能を用いた複数人対話における対話参加者の主観的印象の予測 ○大土隼平(横浜国大)・石井陽子(NTT)・中谷桃子(東工大)・大塚和弘(横浜国大)
  11:45-13:00 昼休み ( 75分 )
8月21日(土) 午後  招待講演
座長: 湯浅将英 (湘南工科大学)、補助:黄 宏軒(福知山公立大学)
13:00 - 14:00
  - 角 康之 (公立はこだて未来大学)
「体験メディア:時空間を超えた体験共有によるコミュニケーション拡張」
  14:00-14:20 休憩 ( 20分 )
8月21日(土) 午後  CSCW
座長: 岡田将吾 (北陸先端科学技術大学院大学)、補助:黄 宏軒(福知山公立大学)
14:20 - 16:00
(5) 14:20-14:45 オンライン学習環境における学習者支援の方略 ~ 日本語教師のネットワーク構築と活動の事例から ~ ○尹 智鉉(中大)
(6) 14:45-15:10 マルチモーダル特徴量を用いたターン管理の意欲と実際のターン交替の同時予測 ○石井 亮・Xutong Ren・Michal Muszynski・Louis-Philippe Morency(カーネギーメロン大)
(7) 15:10-15:35 エージェントとの共食におけるユーザによる食事行動同期の効果 ○孫 博煜・顧 佑祺・井上智雄(筑波大)
(8) 15:35-16:00 ケータリングサービスを用いた3者間オンライン共食実験の実施 ○久保田 将・Wang Jui-Ying・張何健鵬・井上智雄(筑波大)
8月22日(日) 午前  ネットワーク・ソーシャルメディア
座長: 菊地 浩平(筑波技術大学)、補助:田中 一晶(京都工芸繊維大学)
10:00 - 11:45
  - 挨拶(5分)
(9) 10:05-10:30 クラウドソーシングにおける成果物評価の提示と追加報酬に関する研究 ○土方嘉徳(関西学院大)
(10) 10:30-10:55 テレワーク環境におけるショート動画による活動報告に向けて ○何 臻・サーカー サヤン・井上智雄(筑波大)
(11) 10:55-11:20 Instagramにおける投稿の特徴といいね!獲得数に関する基礎的調査 ○森本雅也子・土方嘉徳(関西学院大)
(12) 11:20-11:45 ソーシャルメディアを用いた危機管理 ~ 公衆衛生緊急事態における情勢感知を例として ~ ○鄭 佳キ(一橋大)
  11:45-13:00 昼休み ( 75分 )
8月22日(日) 午後  感覚・認知(I)
座長: 田中 一晶(京都工芸繊維大学)、補助:菊地 浩平(筑波技術大学)
13:00 - 14:15
(13) 13:00-13:25 平面認識を用いた聴覚情報と触覚情報による空間認知 ○佐本紘希・岡 育生・辻岡哲夫・中島重義・渡辺一志(阪市大)
(14) 13:25-13:50 ウェルネス・エンタテインメントのためのインタラクティブな錯覚体験システムに向けて ○長嶋洋一(静岡文化芸術大)
(15) 13:50-14:15 恋愛者間で行われる非対面コミュニケーションの内容分析 ○輕部美咲・米村俊一(芝浦工大)
  14:15-14:35 休み ( 20分 )
8月22日(日) 午後  感覚・認知(II)
座長: 河瀬 諭(神戸学院大学)、補助:菊地 浩平(筑波技術大学)
14:35 - 15:50
(16) 14:35-15:00 VRは人々の心をオープンにするか? ~ オンラインコミュニケーションメディアと自己開示への影響 ~ ○市野順子・井出将弘(東京都市大)・横山ひとみ(岡山理科大)・淺野裕俊(工学院大)・宮地英生・岡部大介(東京都市大)
(17) 15:00-15:25 多様な自動リーダビリティ判定手法の性能比較と教育的説明性 ○江原 遥(学芸大)
(18) 15:25-15:50 ユーザの個人特性に応じた自己/他者の作業結果比較システムの検討 ○北岸佑樹・濱田幸徳・米澤朋子(関西大)
  - クロージング

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
HCS ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 HCS研究会 幹事団
E-: h-n 
お知らせ ◎最新情報は,ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~hcs/


Last modified: 2021-08-17 15:17:25


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[HCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のHCS研究会 / 次のHCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会