電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★ソフトウェア無線研究会(SR)
専門委員長 原田 博司  副委員長 眞田 幸俊, 上原 一浩
幹事 高田 潤一, 鶴見 博史
幹事補佐 阪口 啓, 藤井 威生

日時 2005年 5月11日(水) 09:00~18:00
   2005年 5月12日(木) 09:30~16:40

会場 横浜国立大学 教育文化ホール 大ホール(神奈川県横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5.横浜市営地下鉄三ッ沢上町から徒歩16 分,もしくは横浜駅よりバス15 分.http://www.ynu.ac.jp/access/acc_10.html.河野隆二)

議題 第1種ソフトウェア無線研究会発足記念シンポジウム,一般

5月11日(水) 午前 ソフトウェア無線の現状と将来展望―国際的視点に立って- (09:00~12:00)
座長: 河野隆二(横浜国立大学,前ソフトウェア無線時限研究会委員長)

(1) 09:00 - 09:30
"Progress and Divergence of Software Reconfigurable System in Academia and Industry"
Ryuji Kohno (Yokohama National University)

(2) 09:30 - 10:00
"Cognitive Radio Promises and Challenges"
Paul J Kolodzy (Kolodzy Consulting)

(3) 10:00 - 10:30
"End-to-End Reconfigurability (E2R) Research Perspectives"
Didier Bourse (Motorola Labs)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

(4) 10:50 - 12:00
パネル討論

−−− 昼食休憩 ( 90分 ) −−−

5月11日(水) 午後 【招待講演】 “ソフトウェア無線を支える要素技術と応用” (13:30~18:00)

(5) 13:30 - 14:05
【招待講演】組込み系ハードウェア設計者から見たソフトウェア無線
○ 尾上孝雄 (阪大)

(6) 14:05 - 14:40
【招待講演】最近のリコンフィギャラブルシステム,動的リコンフィギャラブルシステムの動向
○ 天野英晴 (慶応大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(7) 14:55 - 15:30
【招待講演】SDR のための広帯域フロントエンド -自動利得制御方式の検討
○ 岸孝彦、横井敦也(サムスン横浜研究所)

(8) 15:30 - 16:05
【招待講演】次世代無線通信システムに向けたA/D 変換器の低消費電力化
○ 山路隆文、伊藤朋彦、黒瀬大介、上野武司、板倉哲朗 (東芝

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(9) 16:20 - 16:55
【招待講演】5GHz 帯MIMO ソフトウェア無線機の構築
○ 阪口啓、水谷慶、高田潤一、荒木純道(東工大)

(10) 16:55 - 17:30
【招待講演】MAC レイヤー連携アドホックコグニティブ無線
○ 藤井威生、鈴木康夫 (農工大)

(11) 17:30 - 18:00
第一種研発足にあたって
○ 原田博司(NICT、ソフトウェア無線研究会委員長)

5月12日(木) 午前 【招待講演およびパネルディスカッション】 “ソフトウェア無線研究会に対する関連研究会からの期待と要望 (09:30~12:20)
座長: 原田博司 (NICT、ソフトウェア無線研究会)

(1) 09:30 - 09:50
三瓶政一 (大阪大学、無線通信システム研究会)

(2) 09:50 - 10:10
唐沢好男 (電通大、アンテナ・伝播研究会)

(3) 10:10 - 10:30
末松憲治 (三菱電機、マイクロ波研究会)

(4) 10:30 - 10:50
井家上哲史 (明治大学、ワイドバンドシステム研究会)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

(5) 11:10 - 12:20
パネル討論

−−− 昼食休憩 ( 60分 ) −−−

5月12日(木) 午後 (13:30~16:40)

(6) 13:30 - 13:55
Experimental Investigation of Undersampling for Adjacent Channel Interference Cancellation Scheme
○Anas Muhamad Bostamam・Yukitoshi Sanada(Keio Univ.)

(7) 13:55 - 14:20
W-CDMA、IEEE802無線LAN、地上波デジタル放送に対応したソフトウェア無線機の開発
○原田博司(NICT)

(8) 14:20 - 14:45
SCAv2.2に基づいたソフトウェア無線機のソフトウェアアーキテクチャとデバイス関連インタフェース
○金橋祐輔・手嶋 功・中村 聡・其阿彌光行・藤井拓三(日立国際電気)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(9) 15:00 - 15:25
DS/SS方式に応用する固有値分解に基づくソフトウェアアンテナ
○大山美香・神谷幸宏・藤井威生・鈴木康夫(東京農工大)

(10) 15:25 - 15:50
Cognitive Radioの概念に基づくUWBシステムが無線LANに与える干渉回避のためのUWB送信電力の最適化
○遠藤麻理絵・小花恭一・池本健太郎・河野隆二(横浜国大)

(11) 15:50 - 16:15
アドホックネットワークにおける環境モニタリング法とルート制御法についての一検討
○円田浩二、池本健太郎、河野隆二(横浜国大)

(12) 16:15 - 16:40
コグニティブ無線を利用した通信システムに関する検討
○原田博司(NICT)


◆横浜国立大学「情報通信技術に基づく未来社会基盤創生」COE 共催

◎11日研究会終了後、懇親会を予定していますのでご参加ください。


☆SR研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

7月28日(木)~29日(金) YRP [5月20日(金)] テーマ:技術展示,パネル討論,無線信号処理実装,一般

【問合先】
ソフトウェア無線研究会幹事
sr_-cieieice

◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/


Last modified: 2005-04-11 10:11:33


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会