お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のCPM研究会 / 次のCPM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


電子部品・材料研究会(CPM) [schedule] [select]
専門委員長 中村 雄一 (豊橋技科大)
副委員長 中澤 日出樹 (弘前大)
幹事 寺迫 智昭 (愛媛大), 武山 真弓 (北見工大)
幹事補佐 木村 康男 (東京工科大), 廣瀬 文彦 (山形大), 番場 教子 (信州大)

信頼性研究会(R) [schedule] [select]
専門委員長 土肥 正 (広島大)
副委員長 門田 靖 (リコー)
幹事 岡村 寛之 (広島大), 井上 真二 (関西大)
幹事補佐 横川 慎二 (電通大), 吉川 隆英 (富士通研), 作村 建紀 (法政大)

機構デバイス研究会(EMD) [schedule] [select]
専門委員長 萓野 良樹 (電通大)
幹事 上野 貴博 (日本工大)
幹事補佐 林 優一 (奈良先端大), 宮永 和明 (富士通コンポーネント)

光エレクトロニクス研究会(OPE) [schedule] [select]
専門委員長 石榑 祟明 (慶大)
副委員長 橋本 俊和 (NTT)
幹事 藤方 潤一 (徳島大), 渡邉 俊夫 (鹿児島大)
幹事補佐 小林 弘和 (高知工科大), 村尾 覚志 (三菱電機)

レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE) [schedule] [select]
専門委員長 梅沢 俊匡 (NICT)
副委員長 高原 淳一 (阪大)
幹事 瀬川 徹 (NTT), 藤田 和上 (浜松ホトニクス)
幹事補佐 田中 信介 (富士通), 西山 伸彦 (東工大)

日時 2021年 8月27日(金) 10:10 - 16:50
議題 受光素子,変調器,光部品・電子デバイス実装・信頼性,及び一般 
会場名 オンライン開催 
他の共催 ◆日本信頼性学会,IEEE Reliability Society Japan Chapter, IEEE Photonics Society Kansai Chapter共催
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(R研究会, LQE研究会, OPE研究会, CPM研究会, EMD研究会)についてはこちらをご覧ください.

  10:00-10:10 開会挨拶 ( 10分 )
8月27日(金) 午前  LQE/CPM
10:10 - 12:00
(1) 10:10-10:50 [招待講演]微小光共振器による光周波数コム光源の開発とその応用 ○田邉孝純(慶大)
(2) 10:50-11:30 [招待講演]集積光周波数コムを用いた光参照低ノイズ300GHzミリ波発生 ○鐵本智大(イムラ)・永妻忠夫(阪大)・Martin Fermann(イムラ)・Gabriele Navickaite・Michael Geiselmann(LIGENTEC)・Antoine Rolland(イムラ)
(3) 11:30-12:00 集光範囲を長距離保持する回折素子 ○上野雅浩・川村宗範・坂本 尊・佐藤映虹・赤毛勇一・田中優理奈・岡 宗一(NTT)
  12:00-13:10 昼食 ( 70分 )
8月27日(金) 午後  R/OPE/EMD
13:10 - 16:50
(4) 13:10-13:50 [招待講演]CO2センサによるSARS-CoV-2の飛沫核感染予防と行動変容の実践 ○石垣 陽(電通大)
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
(5) 14:00-14:40 [招待講演]高速光トランシーバの最新標準化動向 ○磯野秀樹(富士通オプティカルコンポーネンツ)
(6) 14:40-15:10 製造トレランスの高いモザイク型2 µm帯4モード交差導波路の設計 ○村椿太一・藤澤 剛・澤田祐甫・佐藤孝憲・齊藤晋聖(北大)
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
(7) 15:20-15:50 光ファイバによるファブリ・ペロー干渉計を用いた微小変位検出に関する研究 ○森 優也・長瀬 亮(千葉工大)
(8) 15:50-16:20 光ファイバを用いたひずみセンサによる水位計測 ○内田広果・倉持亮太・小池笙太・長瀬 亮(千葉工大)
(9) 16:20-16:50 選好度付きセットベース設計手法を用いたロバスト設計 ~ 回路設計への適用(その2) ~ ○萓野良樹・上 芳夫・肖 鳳超(電通大)
  16:50-16:55 閉会挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CPM 電子部品・材料研究会(CPM)   [今後の予定はこちら]
問合先  
R 信頼性研究会(R)   [今後の予定はこちら]
問合先 井上 真二(関西大)
E-: ini-u 
EMD 機構デバイス研究会(EMD)   [今後の予定はこちら]
問合先 和田 真一(TMC)
TEL 044-555-6171,FAX 044-211-4200
E-: s-tmysm
萓野 良樹(電気通信大学)
TEL&FAX 042-443-5233
E-: yc
水上 雅人(室蘭工業大学)
TEL&FAX 0143-46-5307
E-: m-mmmn-it
鈴木 健司(富士電機機器制御)
TEL 048-547-1037,FAX 048-549-1825
E-: -knjelectc
林 優一(奈良先端科学技術大学院大学)
TEL 0743-72-5390,FAX 0743-72-5391
E-: -iisist 
お知らせ ◎EMD研究会に関する最新の情報は、http://www.ieice.org/es/emd/jpn/をご参照ください。
OPE 光エレクトロニクス研究会(OPE)   [今後の予定はこちら]
問合先 藤方潤一(徳島大学)
TEL 088-656-9415
E-: ju-u

渡邉俊夫(鹿児島大学)
E-: 104eee-u 
お知らせ ◎OPE研究会ホームページ http://www.ieice.org/es/ope/
◎OPE研究会では、H18年度より「学生優秀研究賞」を新設しました。学生の方の発表の中から特に優れた研究を表彰いたしますので、積極的なご投稿をお待ちしています。詳細は研究会HPをご覧ください。
LQE レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)   [今後の予定はこちら]
問合先 永井 正也(大阪大学大学院)
TEL 06-6850-6507
E-: mimpes-u 
お知らせ ◎LQE研究会ホームページ http://www.ieice.org/~lqe/jpn/welcome.html
◎LQE研究会では 平成18年度より「LQE奨励賞」を設けました。対象は発表年度の4月1日時点で32歳以下の若手研究者(学生を含む)です。積極的にご投稿下さい。


Last modified: 2021-08-26 10:07:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[R研究会のスケジュールに戻る]   /   [EMD研究会のスケジュールに戻る]   /   [CPM研究会のスケジュールに戻る]   /   [OPE研究会のスケジュールに戻る]   /   [LQE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCPM研究会 / 次のCPM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会