電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コミュニケーションクオリティ研究会(CQ) [schedule] [select]
専門委員長 下西 英之 (NEC)
副委員長 岡本 淳 (NTT), 平栗 健史 (日本工大)
幹事 大田 健紘 (日本工大), 木村 共孝 (同志社大), 山中 広明 (NICT)
幹事補佐 佐々木 力 (KDDI総合研究所), 西川 由明 (NEC), 木村 拓人 (NTT)

日時 2019年 8月27日(火) 09:30 - 20:00
2019年 8月28日(水) 09:30 - 16:30
議題 無線通信における機械学習,AI,6G/beyond 5G,LPWA,ドローンネットワーク,スペース通信,海中通信,無線ネットワーク,無線通信のQoS・QoE,無線リソース割当,無線伝送品質,アドホックネットワーク,IoT/M2M,一般 
会場名 函館アリーナ 
住所 〒042-0932 函館市湯川町1-32-2
交通案内 JR函館駅から市電で「函館アリーナ前」下車徒歩3分(所要時間約40分), 函館空港からバスで「函館アリーナ前」下車徒歩3分(所要時間約20分)
http://www.zaidan-hakodate.com/arena/access.html
お知らせ ◎27日研究会終了後,ナイトセッション(&懇親会)を予定しておりますのでご参加ください.
日時:2019/8/27 17:30~
場所;Tune HAKODATE
https://tune-hakodate.com/
#函館アリーナ至近
会費:4000円(学生は2000円)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(CQ研究会)についてはこちらをご覧ください.

8月27日(火) 午前  CQ1
座長: 山本 嶺(電通大)
09:30 - 10:50
(1) 09:30-09:50 LTEネットワークの通信混雑度と許容遅延を考慮したコネクテッドカー向けスケジューラ ○伊藤暢彦・岩井孝法(NEC/慶大)・久保亮吾(慶大)
(2) 09:50-10:10 一定個数データ集約方式に対する平均遅延時間近似と適応的制御 ○吉野秀明・奥澤柚太・杉原龍之介・大田健紘・平栗健史(日本工大)
(3) 10:10-10:30 知識タグと5G無線におけるフォークソノミー上の類似性の分析 ○久下奈美・ザニケエフ マラット(東京理科大)
(4) 10:30-10:50 教室環境における2つの基準点を用いた端末協調形位置推定手法 ○小室雄太郎・三好 匠・山崎 託(芝浦工大)
  10:50-10:55 休憩 ( 5分 )
8月27日(火) 午前  CQ2
座長: 松田 崇弘(首都大)
10:55 - 12:15
(5) 10:55-11:15 [依頼講演]無人機3次元編隊飛行における通信経路のための理論解析 ○饒波裕也・平栗健史・設樂 勇(日本工大)・白木信之(岩手大)
(6) 11:15-11:35 無線LANマルチキャスト配信におけるSVCを用いたQoEに基づく伝送速度選択の一検討 ○飯田浩史・設樂 勇・平栗健史(日本工大)
(7) 11:35-11:55 ABR環境における視聴品質向上を目的とした映像ビットレート安定化制御方式 ○北田裕之・奥山隆文・安川正祥・岡崎義勝(NTT)
(8) 11:55-12:15 ドローン搭載型小型通信システムによる災害時の携帯電話位置推定に関する検討 ○堺 拓郎・佐々木 力・北辻佳憲(KDDI総合研究所)
  12:15-13:35 休憩 ( 80分 )
8月27日(火) 午後  CQ3
座長: 牟田 修(九大)
13:35 - 14:15
(9) 13:35-13:55 IEEE 802.11ah 規格の展示会場でのビデオ伝送実証実験 ○篠原笑子・中村光貴・井上保彦・清水芳孝(NTT)・望月 聡(横河電機)・梅野克彦(ビート・クラフト)・海江田洋平(セコム)・阿瀬見 隆(富士通)・鷹取泰司(NTT)
(10) 13:55-14:15 Big Data Assisted Broadcast in VANETs ○Celimuge Wu・Tsutomu Yoshinaga(UEC)・Yusheng Ji(NII)
  14:15-14:20 休憩 ( 5分 )
8月27日(火) 午後  横断型研究特別セッション1
座長: 策力 木格(電通大)
14:20 - 15:40
(11) 14:20-14:40 非線形プリコーディングを用いる多素子MIMOシステムへのピークリミタとその歪み補償技術の適用に関する検討 景山知哉・○牟田 修(九大)
(12) 14:40-15:00 [依頼講演]2層異種混合無線網における送信電力制御に基づくセル間干渉抑圧の検討 ○牟田 修・ナサル アハメド(九大)
(13) 15:00-15:20 [依頼講演]独立成分分析による混信信号分離とそのアンテナシステムへの応用 ○塩見英久(阪大)
(14) 15:20-15:40 [依頼講演]高信頼ミリ波帯WBAN: 混雑環境における干渉ユーザ数の評価 ○亀田 卓(東北大)・秋元浩平(秋田県立大)・横内汰地・本良瑞樹・末松憲治(東北大)
  15:40-15:45 休憩 ( 5分 )
8月27日(火) 午後  招待講演1
座長: 下西 英之(NEC)
15:45 - 17:15
(15) 15:45-16:15 [招待講演]LoRaを活用した広域センサネットワークシステムの研究開発 ○山本 寛(立命館大)
(16) 16:15-16:45 [招待講演]機械学習が切り開くスマートコネクテッドデバイスによる次世代無線通信システムの可能性 ○工藤理一・高橋馨子・井上 武・水野晃平(NTT)
(17) 16:45-17:15 [招待講演]無人航空機の目視外飛行に求められる通信品質 ~ 目視外飛行を支える無線通信に関するNICTの取り組み ~ ○小野文枝・三浦 龍・児島史秀(NICT)
8月27日(火) 午後  ナイトセッション
17:30 - 20:00
(18) 17:30-20:00 (1)
音声・映像の非同期と視聴覚統合(仮)
大西仁(放送大学)

(2)
My Days in WINLAB
亀田卓(東北大学)
8月28日(水) 午前  横断型研究特別セッション2
座長: 木村 共孝(同志社大)
09:30 - 10:30
(19) 09:30-09:50 複数周波数帯における伝搬損失の比較検討 ○谷口諒太郎・西森健太郎(新潟大)
(20) 09:50-10:10 5.7GHz帯を使用した狭帯域映像無線伝送システムの概要と実証試験 ○矢島 武・茂木智広・相田大介・敷地辰也・黒柳伸之(光電製作所)
(21) 10:10-10:30 [依頼講演]無線伝送路を対象とした高品質映像伝送の課題と応用 ○藤橋卓也・猿渡俊介・渡辺 尚(阪大)
  10:30-10:35 休憩 ( 5分 )
8月28日(水) 午前  CQ4
座長: 伊藤 暢彦(NEC)
10:35 - 11:55
(22) 10:35-10:55 Dual-CTS: 異種無線システム融合のための空間再利用手法の提案 ○小野謙人(東北大)・秋元浩平(秋田県立大)・亀田 卓・末松憲治(東北大)
(23) 10:55-11:15 WiSMAによる無線リソース動的制御 ~ 複数RF環境下における端末帰属先制御 ~ ○アベセカラ ヒランタ・中平俊朗・村上友規・石原浩一・林 崇文・鷹取泰司(NTT)
(24) 11:15-11:35 WiSMAによる無線リソース動的制御:高密度AP環境下における通信品質改善 ○中平俊朗・アベセカラ ヒランタ・村上友規・石原浩一・林 崇文・鷹取泰司(NTT)
(25) 11:35-11:55 [依頼講演]光/RFハイブリッド連携システムによるデータ伝送・無線リソース制御 ○原 一貴・椎名亮太・玉置真也・谷口友宏・中平俊朗・村上友規・鈴木康宏(NTT)・池田 智(NTT西日本)
  11:55-13:30 休憩 ( 95分 )
8月28日(水) 午後  特別講演1
座長: 大田 健紘(日工大)
13:30 - 13:50
(26) 13:30-13:50 [特別講演]コミュニケーションの中心でクオリティーをさけぶ ~ コミュニケーションクオリティ研究会の今後の活動方針 ~ ○下西英之(NEC)
  13:50-13:55 休憩 ( 5分 )
8月28日(水) 午後  招待講演2
座長: 岡本 淳(NTT)
13:55 - 15:25
(27) 13:55-14:25 [招待講演]無線マルチホップネットワークにおける動的ルーチングプロトコル ○山本 嶺(電通大)
(28) 14:25-14:55 [招待講演]ユーザ体感品質を考慮したネットワークオペレーションの実現に向けて ○池上大介(NTT)
(29) 14:55-15:25 [招待講演]QoE評価研究への期待 ○林 孝典(広島工大)
  15:25-15:30 休憩 ( 5分 )
8月28日(水) 午後  CQ5
座長: 立花 篤男(KDDI総合研究所)
15:30 - 16:30
(30) 15:30-15:50 地上通信を中継するフライングアドホックネットワーク構成法 ○武石和哉・ガジェゴス アルベルト・野口 拓(立命館大)
(31) 15:50-16:10 電池残量を考慮した複数機UAVによる協調観測システム ○勝島大輔・ガジェゴス アルベルト・野口 拓(立命館大)
(32) 16:10-16:30 VANETを利用した災害時避難情報拡散手法 ~ 東日本大震災の経験を踏まえた避難情報の迅速共有の重要性 ~ ○市川公太・ガジェゴス アルベルト・野口 拓(立命館大)

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CQ コミュニケーションクオリティ研究会(CQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 大田 健紘(日工大)
山中 広明(NICT)
木村 共孝(同志社大)
E-: cq_-n 
お知らせ ◎最新情報は,コミュニケーションクオリティ研究会ホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cq/jpn/


Last modified: 2019-08-22 11:41:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会