電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のLQE研究会 / 次のLQE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE) [schedule] [select]
専門委員長 中野 義昭 (東大)
副委員長 石川 浩 (産総研)
幹事 山中 孝之 (NTT), 森戸 健 (富士通)

日時 2008年 5月23日(金) 09:00 - 18:05
議題 量子光学、非線形光学、超高速現象、レーザ基礎、及び一般 
会場名 福井大学 文京キャンパス 産学連携本部・地域共同研究センター3F 
住所 〒910-8507 福井市文京3-9-1
交通案内 http://www.fukui-u.ac.jp/NewHP1002/map/campus.htm
会場世話人
連絡先
福井大学工学研究科ファイバーアメニティ専攻 川戸 栄
他の共催 ◆レーザー学会共催
お知らせ ◎昼食時に懇親会を予定していますのでご参加ください.
◎会場がアカデミーホールから産学連携本部・地域共同研究センター3Fに変更になりました。詳細はLQE研究会ホームページ:http://www.ieice.org/~lqe/jpn/welcome.htmlを御覧ください。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月23日(金) 午前 
09:00 - 18:05
  09:00-09:05 開会の挨拶 ( 5分 )
(1) 09:05-09:30 進行する電子による導波路からの光放射 LQE2008-1 金井猛志岡本龍一ヒシャム ファリス桑村有司山田 実金沢大
(2) 09:30-09:55 Two Models for Electro-Magnetic Wave AmplifierBy Utilizing Traveling Electron Beam LQE2008-2 Hesham FaresMinoru YamadaYuji KuwamuraKanazawa Univ.)・Masahiro AsadaTokyo Tech.
(3) 09:55-10:20 蛍光スペクトル幅の限界を超える超短パルスモード同期動作の実現 LQE2008-3 松原伸一高間正紀川戸 栄福井大)・石田祐三理研
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
(4) 10:30-10:55 フォトニック結晶ファイバによる光子対の生成と2光子干渉 LQE2008-4 中西俊博京大/JST)・酒見和生小林弘和京大)・杉山和彦北野正雄京大/JST
(5) 10:55-11:20 光イオン化により生成したBa+のリニアRFトラップへの閉じ込めとレーザ冷却 LQE2008-5 守谷隆司吉武惟之長田 大京大)・杉山和彦北野正雄京大/JST
(6) 11:20-11:45 光イオン化により生成したYb+のRFイオントラップ ~ レーザ冷却と単一イオンの捕捉 ~ LQE2008-6 川尻 将西崎公智小野田有吾京大)・杉山和彦北野正雄京大/JST
(7) 11:45-12:10 金属-誘電体混合膜による近接場光の発生と信号伝達 LQE2008-7 竹本直弘船戸宏也杉浦遼平小玉豊久山本章太遠山 誠内海淳志福田光男豊橋技科大
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
(8) 13:10-13:35 光斥力による液体中微小球の流れ制御 LQE2008-8 宮崎匡也山本裕紹徳島大)・早崎芳夫徳島大/宇都宮大
(9) 13:35-14:00 超高速波長可変超短パルスによる疑似スーパーコンティニューム光の生成 ~ OCT用新光源としての評価 ~ LQE2008-9 住村和彦太田健史西澤典彦阪大
(10) 14:00-14:25 HR膜つきYbドープエアホール型ダブルクラッドファイバレーザのレーザ発振特性 LQE2008-10 鈴木聡人澤田 久山本哲也石田智彦田中正俊厨子敏博三菱電線
(11) 14:25-14:50 数サイクルマルチテラワット光パラメトリック増幅システム LQE2008-11 小川 奏青山 誠赤羽 温辻 公一原子力研/阪大)・張本鉄雄山梨大)・河仲準二阪大)・西岡 一電通大)・藤田雅之レーザー技術総研)・山川考一原子力研/阪大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(12) 15:00-15:25 レーザ・スペックルひずみ計による植物の生長測定 LQE2008-12 小林幸一山口一郎東洋精機
(13) 15:25-15:50 外部共振器を用いたVCSELの諸特性改善に関する考察 LQE2008-13 土井康平三鍋雄太千葉 純田村 忠佐藤 孝大河正志丸山武男新潟大
(14) 15:50-16:15 平行電極を有する多モード干渉光スイッチの提案と解析 LQE2008-14 成田 優津田裕之慶大
(15) 16:15-16:40 光機能導波路素子用集積型ループミラーの試作 LQE2008-15 伊熊雄一郎伊藤二郎津田裕之慶大
  16:40-16:50 休憩 ( 10分 )
(16) 16:50-17:15 Zrのレーザー同位体分離(3) ~ 原子力分野における有用同位体の分離 ~ LQE2008-16 板倉 想畔柳高明MOHD FAZLEY仁木秀明福井大
(17) 17:15-17:40 Metal Mesh-Induced Gas Plasma for Direct Analysis of Powder Samples Using TEA CO2 Laser LQE2008-17 Ali KhumaeniMuliadi RamliYoji DeguchiUniv. of Fukui)・Yong Inn LeeChonbuk National Univ.)・Nasrullah IdrisSyiah Kuala Univ.)・Koo Hendrik KurniawanTjung Jie LieResearch Center of Maju Makmur Mandiri Foundation)・Kiichiro KagawaUniv. of Fukui
(18) 17:40-18:05 New Method of Laser Plasma Spectroscopy for Metal Samples Using Metastable He Atoms Induced by TEA CO2 Laser in He Gas at 1 atm LQE2008-18 Muliadi RamliUniv. of Fukui)・Nasrullah IdrisSyiah Kuala Univ.)・Hideaki NikiUniv. of Fukui)・Koo Hendrik KurniawanResearch Center of Maju Makmur Mandiri Foundation)・Kiichiro KagawaUniv. of Fukui

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
LQE レーザ・量子エレクトロニクス研究会(LQE)   [今後の予定はこちら]
問合先 山中 孝之(日本電信電話株式会社)
〒243-0198 神奈川県厚木市森の里若宮3-1
TEL 046-240-4403, FAX 046-240-2859
E-: taecl

森戸 健(株式会社 富士通研究所)
〒243-0197 神奈川県厚木市森の里若宮10-1
TEL 046-250-8256, FAX 046-248-5192
E-n 
お知らせ ◎LQE研究会ホームページ http://www.ieice.org/~lqe/jpn/
◎LQE研究会では 平成18年度より「LQE奨励賞」を設けました。対象は発表年度の4月1日時点で32歳以下の若手研究者(学生を含む)です。積極的にご投稿下さい。


Last modified: 2008-05-09 21:56:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[LQE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のLQE研究会 / 次のLQE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会