お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
お知らせ 5月26日(木) 10:00~13:00(予定),Webサーバ本体のリプレイス作業のため,システムを停止させます.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報通信マネジメント研究会(ICM) [schedule] [select]
専門委員長 木下 和彦 (徳島大)
副委員長 大石 晴夫 (NTT), 高橋 英士 (NEC)
幹事 中山 裕貴 (ボスコ・テクノロジーズ), 内海 哲哉 (富士通)
幹事補佐 加藤 能史 (NTT)

日時 2022年 3月 3日(木) 09:00 - 16:45
2022年 3月 4日(金) 09:00 - 17:15
議題 エレメント管理,管理機能,理論・運用方法論,一般 
会場名 オンライン開催 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ICM研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月3日(木) 午前  ICM1
座長: 山下 陽一 (NTTフィールドテクノ)
09:00 - 10:15
(1) 09:00-09:25 iPaaSでのサービス連携におけるノード自動生成方式の提案 ICM2021-42 山崎謙太那須弘志日立
(2) 09:25-09:50 既存ジョブスケジューラ製品向けのインターネット越しジョブ実行通信方式の検討 ICM2021-43 水野 潤松井 章中村 聡日立
(3) 09:50-10:15 リレーショナルデータベースとグラフデータベースのハイブリッドシステム構築手法の提案 ICM2021-44 杉本昌司山崎公義遠藤哲志大野木健太NTTコムウェア
  10:15-10:30 休憩 ( 15分 )
3月3日(木) 午後  招待講演1
座長: 木下 和彦 (徳島大)
10:30 - 12:10
(4) 10:30-11:20 [招待講演]TM Forumの最新動向 ~ IoT/5G時代のAutonomous Network検討動向について ~ ICM2021-45 小石川俊文NTTコムウェア
(5) 11:20-12:10 [招待講演]コロナ禍におけるリモートワーク環境に適したデザイン思考とDevOpsを取り入れた新たな開発プロセスの実践 ICM2021-46 鈴木秀典西江将男NTTコミュニケーションズ
  12:10-13:15 昼食休憩 ( 65分 )
3月3日(木) 午後  ワークショップ
13:15 - 16:45
(6) 13:15-16:45 **********************************************************

2022年情報通信マネジメント(ICM)ワークショップ ※第二種研究会
テーマ: 2030年の6G時代に向かって加速する情報通信マネジメントの進化

**********************************************************
3月4日(金) 午前  ICM2
座長: 山下 真司 (富士通)
09:00 - 10:15
(7) 09:00-09:25 操作ログを対象としたクエリの表現および検索方法の提案と評価 ICM2021-47 小矢英毅片岡 明大石晴夫NTT
(8) 09:25-09:50 操作間共起性に着目した操作ログの作業分類法に関する適用性検証 ICM2021-48 内田 諒横瀬史拓若杉泰輔土川公雄大石晴夫NTT)・卜部有記NTT東日本
(9) 09:50-10:15 業務状況に連動したPC操作自動化支援の提案 ICM2021-49 横瀬史拓八木佐也香大石晴夫NTT
  10:15-10:30 休憩 ( 15分 )
3月4日(金) 午後  招待講演2
座長: 高橋 英士 (NEC)
10:30 - 12:10
(10) 10:30-11:20 [招待講演]Fuzzy Logic-based Client Selection for Federated Learning in Vehicular IoT ICM2021-50 Celimuge WuUEC
(11) 11:20-12:10 [招待講演]Internet Transport Economics
-- a new approach to characterize the Quality of Service (QoS) of Internet services --
ICM2021-51
Richard T. B. MaNUS
  12:10-13:00 昼食休憩 ( 50分 )
3月4日(金) 午後  ICM3
座長: 清水 智明 (NTTコムウェア)
13:00 - 14:15
(12) 13:00-13:25 広域NW情報基盤KANVASおよびシステム自動設計技術WeaverによるキャンパスNWの障害自動復旧技術 ICM2021-52 田辺和輝NEC)・口井敢太正面佑真近藤賢郎慶大)・黒田貴之里田浩三NEC)・寺岡文男慶大
(13) 13:25-13:50 ネットワーク故障発生時の故障調査範囲探索手法の提案 ICM2021-53 佐久間誠志佐藤亮介中村瑞人山越恭子NTT
(14) 13:50-14:15 ネットワーク障害復旧業務における強化学習の実用性に関する検討 ICM2021-54 宮本達史KDDI総合研究所/阪大)・毛利元一KDDI総合研究所)・鈴木悠祐KDDI)・大谷朋広KDDI総合研究所)・武政淳二小泉佑揮長谷川 亨阪大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
3月4日(金) 午後  ICM4
座長: 張 成 (茨城大学)
14:30 - 15:45
(15) 14:30-14:55 [奨励講演]移動体通信併用型MANETにおける端末密度を用いた中継領域制御 ICM2021-55 小野翔多東大)・山崎 託三好 匠芝浦工大)・西山勇毅瀬崎 薫東大
(16) 14:55-15:20 条件分岐フィルタによる設定手順書抽出方式の提案 ICM2021-56 中西弘毅横瀬史拓大石晴夫柴田朋子NTT
(17) 15:20-15:45 電力情報とネットワーク情報の連携・補完利用によるネットワーク強靭化方式の提案 ICM2021-57 佐藤 玲篠崎雄二中村義和大林憲彦藤本智也NTT
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
3月4日(金) 午後  ICM5
座長: 鶴 正人 (九州工業大学)
16:00 - 17:15
(18) 16:00-16:25 逐次蓄積型学習ベース異常検知における学習データ抽出手法 ICM2021-58 深澤那月阿多信吾岡 育生阪市大
(19) 16:25-16:50 トレイルラン大会運営を支援する走者追跡システム ICM2021-59 深江 涼木下和彦徳島大)・船田悟史三好健文イーツリーズ・ジャパン
(20) 16:50-17:15 IoTの多端末収容環境下での効率的な位置登録方式 ~ ホームメモリ階層化アプローチと優先制御 ~ ICM2021-60 佐竹 孝NTT

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ICM 情報通信マネジメント研究会(ICM)   [今後の予定はこちら]
問合先 ICM 研究会 幹事
E-:icm-n
http://www.ieice.org/~icm/jpn/ 


Last modified: 2022-02-27 15:00:28


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会