お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


人工知能と知識処理研究会(AI) [schedule] [select]
専門委員長 峯 恒憲 (九大)
副委員長 片上 大輔 (東京工芸大), 福田 直樹 (静岡大)
幹事 服部 宏充 (立命館大), 清 雄一 (電通大)
幹事補佐 櫻井 祐子 (産総研)

日時 2018年 2月17日(土) 09:00 - 19:15
議題 「データ市場特集IV:計算機・データ・人材の融合による異分野データ連携と価値化を促す技術群」および一般 
会場名 東京大学 工学部2号館 212号室 
他の共催 ◆イノベーション・システム研究環(~愚人の輪~)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AI研究会)についてはこちらをご覧ください.

(1) 09:00-09:10 開会「データ市場研究会のこれまで」
大澤幸生(東京大学)
2月17日(土) 午前  データ市場のビジョナリー
09:10 - 10:10
(1) 09:10-09:30 サービスインテリジェンスのためのデータ知識融合 ~ 目的と根拠を「説明できるAI」 ~ ○西村拓一・西村悟史・福田賢一郎・渡辺健太郎・飯野なみ・Jokinen Kristiina・吉田康行(産総研)
(2) 09:30-09:50 データ解析とシミュレーションの統合による経済システムデザイン ○和泉 潔(東大)
(3) 09:50-10:10 Curation ○阿部明典(千葉大)
2月17日(土) 午前  データ市場における人と認知
10:10 - 10:50
(4) 10:10-10:30 コンジョイントカードを用いた日本におけるカジノの認知向上及び評価分析に関する研究 古宮望美・○中村 潤(芝浦工大)
(5) 10:30-10:50 リスク認知における知ってる/知らない知識の表出化と可視化 ○久代紀之・藤田裕司・村上響一・青山祐介(九工大)
2月17日(土) 午前  データ市場を支える技術と効果①
11:00 - 11:40
(6) 11:00-11:20 データ市場におけるデータのネットワークと関係性の分析 ~ データの属性と繋がりからの考察 ~ ○早矢仕晃章・大澤幸生(東大)
(7) 11:20-11:40 Web版 Innovators Marketplace on Data Jackets を用いたデータ利活用法に関するコミュニケーション支援 ○岩佐太路・早矢仕晃章・大澤幸生(東大)
2月17日(土)   一般講演
11:40 - 13:55
(8) 11:40-12:00 予測視界を用いたターゲット探索戦略アルゴリズム ○村上一斗・六井 淳(島根大)
  12:00-13:00 昼休み ( 60分 )
(9) 13:00-13:55 [招待講演]パーソナルデータ取引市場の社会科学的インパクトと課題 ○高口鉄平(静岡大)
2月17日(土) 午後  データ市場を支える技術と効果②
14:00 - 14:40
(10) 14:00-14:20 「ブロックチェーン×データジャケット」によるデータ流通・利活用社会への加速 ○池田栄次・佐々木泰芳(富士通)
(11) 14:20-14:40 A Data Market Based on Blockchain for Academia ○Keyang Liu・Teruaki Hayashi・Yukio Ohsawa(UTokyo)
2月17日(土) 午後  データ市場社会の影響
14:40 - 16:20
(12) 14:40-15:00 ディジタルデータ取引と知的財産 ~ 著作権によるディジタルデータ保護およびその限界 ~ ○小池 誠(小池誠マイクロ波研)
(13) 15:00-15:20 官民データ活用による行政課題解決サイクルの仕組み化に向けて ~ 「官民データ活用シナリオ創発プラットフォーム事業」の取組み ~ ○狩野英司(行政情報システム研)・大西浩史(リアライズ)
(14) 15:20-15:40 自動プロファイル拒否権に関する一考察 ○上島邦彦(日本データ取引所)
(15) 15:40-16:00 価格決定要因に基づく宿泊施設の分類 ○梶村直人・鳥海不二夫(東大)・案浦スミタカ(かんざし)
(16) 16:00-16:20 Innovators Marketplace on Data Jacketsを用いたオープンイノベーション ~ 一般社団法人日本DM協会における実用化事例 ~ ○宇井剛史(トッパン・フォームズ)
2月17日(土) 午後  データ市場の生んだ技術
16:20 - 19:15
(17) 16:20-16:40 Graph-based Entropy for Detecting Precursors of Changes
-- A Product of Innovators Marketplace on Data Jackets --
○Yukio Ohsawa(UT)
(18) 16:40-17:00 サッカー映像を用いた指導者支援システムと可視化 ○竹村航太・早矢仕晃章・大澤幸生(東大)・相原大介(レグロ)・須川敦史(クロスハック)
  17:00-17:10 休憩 ( 10分 )
(19) 17:10-18:35 パネル討論:データを動かす人材は 今の日本で作れるのか?
真野 浩(Everysense,Inc. CEO)・石黒不二代(Netyear Group CEO)・森田 直一(日本データ取引所CEO)・早矢仕晃章(東京大学)
  - 懇親会

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AI 人工知能と知識処理研究会(AI)   [今後の予定はこちら]
問合先 人工知能と知識処理研究会 幹事
E-:ai-sff 


Last modified: 2018-02-17 04:01:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAI研究会 / 次のAI研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会