お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 浅野 太 (産総研)
副委員長 岩城 正和 (NHK)
幹事 澤田 宏 (NTT), 齊藤 望 (アルパイン)
幹事補佐 中島 弘史 (ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)

日時 2008年 6月27日(金) 09:30 - 16:30
議題 立体音響/音楽音響/一般 
会場名 秋田県立大学 本荘キャンパス 
住所 由利本荘市土谷字海老ノ口84-4
交通案内 秋田駅から羽後本荘駅までJRで約40分.羽後本荘駅からバスで約5分.
http://www.akita-pu.ac.jp/access/acs_hnjo.html
会場世話人
連絡先
秋田県立大 高根 昭一,安倍幸治
0184-27-2091,2222
他の共催 ◆日本音響学会;電気音響研究会;音楽音響研究会共催

6月27日(金) 午前 
09:30 - 16:30
(1) 09:30-10:00 様々なアレーを対象とした伝達関数からの効率的かつ高精度な方向取得 ○藤田祐作(日東紡音響エンジニアリング)
(2) 10:00-10:30 音源位置の推定情報を用いた特定の2次元領域内の強調収音 ○日岡裕輔(NTT)・小林和則(NTT-AT)・古家賢一・羽田陽一(NTT)・片岡章俊(龍谷大)
(3) 10:30-11:00 線形予測を用いて推定されたHRIRの主観評価に関する一考察 ○高根昭一・青天目真広・安倍幸治・渡邉貫治・佐藤宗純(秋田県立大)
(4) 11:00-11:30 頭部影領域のHRTFの特性が定位に及ぼす影響に関する基礎的検討 ○小玉亮介・渡邉貫治・佐藤宗純・高根昭一・安倍幸治(秋田県立大)
  11:30-12:40 昼食 ( 70分 )
(5) 12:40-13:10 アコースティックギター弾弦情報の計測および演奏・試聴システムの構築 ○徳弘一路(神奈川工科大)・高澤嘉光(未来テクノ)・山家清彦(ソナリサーチ)
(6) 13:10-13:40 ASIO(Audio Stream Input Output)の有効性についての考察 ○高澤嘉光(未来テクノ)・徳弘一路(神奈川工科大)
(7) 13:40-14:10 弦を用いたチューナブルフィルタとその応用可能性について ○竹内康人(鹿児島大)
(8) 14:10-14:40 インサイド・アウト構造の箏およびその基礎実験 幸田 学(作曲家)・○竹内康人(鹿児島大)
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
(9) 15:00-15:30 両耳補聴システムにおける音声コーデックを用いた両耳間通信の検討 ○河野亮詞・苣木禎史・宇佐川 毅(熊本大)
(10) 15:30-16:00 ヒルベルト変換を用いたオーディオピッチ変換法 ○蘆原 郁(産総研)・桐生昭吾(武蔵工大)
(11) 16:00-16:30 スピーカアレイを用いたコンサート用音場制御装置の試作 ○林 聖悟・丹野智陽(武蔵工大)・蘆原 郁(産総研)・桐生昭吾(武蔵工大)

問合先と今後の予定
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 齊藤 望(アルパイン(株))
TEL: (0246) 36 4111, FAX: (0246) 36 8637
E-: non-saito[at]apn.alpine.co.jp 
お知らせ ◎全ての発表終了後に,見学会を予定しています.
◎また,研究会終了後には懇親会も予定しています.


Last modified: 2008-04-18 21:55:04


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEA研究会 / 次のEA研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会