お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のPN研究会 / 次のPN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため本研究会は開催を中止します (技報は発行されます) ***





フォトニックネットワーク研究会(PN) [schedule] [select]
専門委員長 釣谷 剛宏 (KDDI総合研究所)
副委員長 大越 春喜 (古河電工), 古川 英昭 (NICT), 塩本 公平 (東京都市大)
幹事 中川 雅弘 (NTT), 松浦 基晴 (電通大)
幹事補佐 鈴木 恵治郎 (産総研), 小玉 崇宏 (香川大)

{INFOMESITEM}
日時 2020年 3月 2日(月) 09:25 - 18:20
2020年 3月 3日(火) 09:00 - 14:20
議題 フォトニックネットワーク関連技術,一般 
会場名 鹿児島県 奄美市 奄美市社会福祉センター 
住所 〒894-0036 鹿児島県奄美市名瀬長浜町5−6
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(PN研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月2日(月) 午前  学生WS
09:25 - 11:30
(1) 09:25-09:30 開会の挨拶
(2) 09:30-11:30 学生ワークショップを開催します
https://www.ieice.org/cs/pn/jpn/workshop/student_workshop_march_2020.htm
  11:30-12:45 休憩(お昼休み) ( 75分 )
3月2日(月) 午後  一般講演1
12:45 - 13:35
(3) 12:45-13:10 弱結合型10モード多重ネットワークを用いたモード・波長個別スイッチングの実験的検証 ○角田聖也・相馬大樹・別府翔平・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)
(4) 13:10-13:35 プラガブル波長可変光モジュールと誤り訂正符号付きメモリを用いた遠隔メモリ間ダイレクト接続に関する検討 ○松田俊哉・中川雅弘・益本佳奈・松村和之(NTT)
  13:35-13:55 休憩 ( 20分 )
3月2日(月) 午後  招待講演1
13:55 - 14:45
(5) 13:55-14:45 [招待講演]OPEN PHOTONICS NETWORKの実現に向けた、リアルタイム線路監視システムの改善 ○松本悠平・新谷和則・谷田部 漠・小熊健史(NEC)
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
3月2日(月) 午後  招待講演2
14:55 - 15:45
(6) 14:55-15:45 [招待講演]光伝送装置のオープン化に向けた取り組み ○桑原世輝(NTT)
  15:45-15:55 休憩 ( 10分 )
3月2日(月) 午後  招待講演3
15:55 - 16:45
(7) 15:55-16:45 [招待講演]イーサネット向け高速光通信モジュール ○大畠伸夫・白尾瑞基・川本洋輔・村尾覚志・備海正嗣・今井雄大・佐野勇人・板本裕光・長谷川清智(三菱電機)
  16:45-17:05 休憩 ( 20分 )
3月2日(月) 午後  一般講演2
17:05 - 18:20
(8) 17:05-17:30 光メトロ・アクセス統合型ネットワーク実現へ向けた低周波制御信号重畳型全光波長変換器の提案 ○高野宏紀・久野大介・三科 健・丸田章博(阪大)
(9) 17:30-17:55 空間分割多重光ネットワークのための光ノード構成 ○久野拓真・森 洋二郎・長谷川 浩(名大)
(10) 17:55-18:20 光ネットワーク制御管理技術に関する研究開発動向 ○吉兼 昇・釣谷剛宏(KDDI総合研究所)
3月3日(火) 午前  一般講演3
09:00 - 10:15
(11) 09:00-09:25 広域データセンター間通信のトラフィック特性を考慮したジョブスケジューリング法の検討 ○荒川隆志・塩本公平(東京都市大)・栗本 崇(NII)
(12) 09:25-09:50 マルチパスルーティングにおけるリンク故障耐性を高めるパケット振り分け手法 ○奥村泰地・松野将大・杉浦叶典・村上正樹・植松芳彦・岡本 聡・山中直明(慶大)
(13) 09:50-10:15 攻撃者を論理隔離することによるDDoS防御実現手法 ○那須 豊・住田直人・村上正樹・岡本 聡・山中直明(慶大)
  10:15-10:35 休憩 ( 20分 )
3月3日(火) 午後  一般講演4
10:35 - 11:50
(14) 10:35-11:00 高精度周波数を用いた次世代同期技術の検討 ○新井 薫・佐久間大樹・杉山隆太・松村和之(NTT)
(15) 11:00-11:25 qubit状態の振り子振動による表現 ○太田昌孝(東工大)
(16) 11:25-11:50 半導体光増幅器内で発生する周波数チャープを用いた光デジタル・アナログ相互変換 ○岡田拓也・汪 瑞・相楽昌希・松浦基晴(電通大)
  11:50-13:00 休憩(お昼休み) ( 70分 )
3月3日(火) 午後  一般講演5
13:00 - 14:20
(17) 13:00-13:25 EONにおけるTraffic Groomingを用いた距離対応型マルチパスルーティング設定手法 ○加藤 基・馬場健一(工学院大)
(18) 13:25-13:50 空間分割多重エラスティック光ネットワークにおけるパススイッチングを用いたスロット割当手法 ○関 顕輝・馬場健一(工学院大)
(19) 13:50-14:15 空間分割多重型エラスティック光ネットワークにおける周波数資源優先割当手法の検討 ○廣田悠介(NICT)
(20) 14:15-14:20 閉会挨拶

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
PN フォトニックネットワーク研究会(PN)   [今後の予定はこちら]
問合先 中川 雅弘(NTT)
TEL: 0422-59-3951
E: whhco
松浦 基晴(電気通信大)
TEL: 042-443-5766
E: muc 
お知らせ ◎最新情報は,PN研究会ホームページを御覧下さい.http://www.ieice.org/~pn/jpn/
◎Japan Photonic Network Model (JPN Model)を公開中です.詳しくはPN研ホームページを御覧下さい.


Last modified: 2020-01-27 12:01:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[PN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のPN研究会 / 次のPN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会