お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★集積回路研究会(ICD)
専門委員長 山村 毅 (富士通研)  副委員長 藤島 実 (広島大)
幹事 松岡 俊匡 (阪大), 渡辺 理 (東芝)
幹事補佐 菊地 克弥 (産総研), 吉田 毅 (広島大), 土谷 亮 (京大), 範 公可 (電通大)

日時 2014年 4月17日(木) 09:30~17:20
   2014年 4月18日(金) 09:30~16:05

会場 機械振興会館 地下3階 研修2号室(〒105-0011 港区芝公園3-5-8.JR:浜松町駅下車徒歩約15分,地下鉄日比谷線:神谷町駅下車徒歩約8分,地下鉄都営三田線:御成門駅下車徒歩約6分,東京タワー北側.http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html)

議題 メモリ(DRAM、SRAM、フラッシュ、新規メモリ)技術

4月17日(木) 午前 (09:30~11:10)
座長: 崎村 昇 (NEC)

(1) 09:30 - 10:20
[チュートリアル講演]高速不揮発性RAMとフラッシュメモリで構成するハイブリッド・ストレージ
○竹内 健(中大)

(2) 10:20 - 11:10
[招待講演]Unified Memory Extensionによりランダムリード性能66.3 KIOPSシーケンシャルリード性能690MB/sを達成するUniversal Flash Storageデバイスコントローラ
○吉井謙一郎・渡邊幸之介・近藤伸宏・前田賢一・藤澤俊雄・弘原海潤治・宮下大輔・香西昌平・畝川康夫・藤井伸介・青山琢磨・田村隆之・国松 敦・大脇幸人(東芝)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

4月17日(木) 午前 (11:20~13:00)
座長: 三浦 典之 (神戸大学)

(3) 11:20 - 11:45
三次元TSV積層ReRAM/NANDフラッシュメモリハイブリッドSSDにおける不揮発メモリへの性能要求
○宮地幸祐(中大)・藤井裕大(東大)・上口 光(中大)・樋口和英・孫 超(東大)・竹内 健(中大)

(4) 11:45 - 12:10
[依頼講演]RAID-5/6構成のクラウドデータセンタ向けReRAM/TLC NANDフラッシュメモリのハイブリッドストレージ
○山沢裕紀・徳富 司(中大)・田中丸周平・寧 渉洋(中大/東大)・竹内 健(中大)

(5) 12:10 - 12:35
ビッグデータ向けMLC/TLCハイブリッドストレージアレイのデータマネジメントと交換手法の提案
○蜂谷尚悟・上口 光(中大)・宮地幸祐(信州大)・竹内 健(中大)

(6) 12:35 - 13:00
SSDを用いたデータベースストレージシステムにおけるアプリケーション層とNANDフラッシュメモリ層の協調設計
○宮地幸祐(中大)・孫 超(東大)・曽我あゆみ・竹内 健(中大)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

4月17日(木) 午後 (14:00~17:20)
座長: 竹内 健 (中央大学)

(7) 14:00 - 14:50
[チュートリアル講演]高速低消費不揮発メモリSTT-MRAMの展望
○藤田 忍(東芝RDC)

(8) 14:50 - 15:15
[依頼講演]1.5ns/2.1nsのランダム読出/書込サイクル時間を達成した不揮発性混載メモリ用1Mb STT-MRAM ~ 6T2MTJセルにバックグラウンド・書き込み方式を適用 ~
大澤 隆・○小池洋紀(東北大)・三浦貞彦(NEC)・木下啓蔵(東北大)・本庄弘明(NEC)・池田正二・羽生貴弘・大野英男・遠藤哲郎(東北大)

(9) 15:15 - 15:40
[依頼講演]全文検索システム向け階層的パワーゲーティングを活用した低エネルギー不揮発TCAMエンジンチップ
松永翔雲(東北大)・崎村 昇・根橋竜介・杉林直彦(NEC)・夏井雅典・○望月 明・遠藤哲郎・大野英男・羽生貴弘(東北大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(10) 15:50 - 17:20
[パネル討論]システムを構成するメモリ、システムに浸透するメモリ
三輪 達(サンディスク)・○新居浩二(ルネサス エレクトロニクス)・藤田 忍(東芝)・小池洋紀(東北大)・竹内 健(中大)

4月18日(金) 午前 (09:30~10:20)
座長: 宮野 信治 (東芝)

(11) 09:30 - 09:55
0.38V動作可能なプロセスばらつき耐性を有する65nm 8Mb STT-MRAM読出しセンスアンプ
○梅木洋平・柳田晃司・吉本秀輔・和泉慎太郎・吉本雅彦・川口 博(神戸大)・角田浩司・杉井寿博(超低電圧デバイス技研組合)

(12) 09:55 - 10:20
[依頼講演]Adaptive Body Bias技術を用いたSOTB 2Mbit SRAMの0.37V超低電圧動作
○山本芳樹・槇山秀樹・山下朋弘・尾田秀一・蒲原史朗・杉井信之・山口泰男(超低電圧デバイス技研組合)・水谷朋子・平本俊郎(東大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

4月18日(金) 午前 (10:30~11:45)
座長: 宮地 幸祐 (信州大学)

(13) 10:30 - 11:20
[招待講演]7nsのアクセスタイム、27fA/bの待機時電流、25μW/MHzの動作時電力を達成した低電力MCU向け65nm 128kb SRAMの開発
○福田寿一・小原弘治・堂坂利彰・武山泰久・緑川 剛(東芝)・橋本健二・脇山一郎(TOSMEC)・宮野信治・北城岳彦(東芝)

(14) 11:20 - 11:45
[依頼講演]27%動作電力削減と85%リーク削減を実現する2電源SRAM用ビット線電力計算回路およびデジタル制御リテンション回路
○櫛田桂一・橘 文彦・平林 修・武山泰久・川澄 篤・鈴木 東・仁木祐介・静野観椰子・佐々木慎一・矢部友章・畝川康夫(東芝)

−−− 昼食 ( 75分 ) −−−

4月18日(金) 午後 (13:00~14:40)
座長: 松岡 俊匡 (大阪大学)

(15) 13:00 - 13:50
[招待講演]28nmテクノロジを用いた400MHz 4-Parallel 1.6Gsearch/s 80Mb Ternary CAMの設計
○新居浩二・天野照彦・渡邊直也(ルネサス エレクトロニクス)・山脇 実・吉永賢司・和田実邦子(ルネサス システムデザイン)・林 勇(ルネサス エレクトロニクス)

(16) 13:50 - 14:40
[招待講演]10nm技術世代マルチゲートFinFETデバイス・回路技術
○昌原明植・遠藤和彦・大内真一・松川 貴・柳 永勛・右田真司・水林 亘・森田行則・太田裕之(産総研)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

4月18日(金) 午後 (14:50~16:05)
座長: 梶谷 一彦 (マイクロン)

(17) 14:50 - 15:15
[依頼講演]ISSCCにおけるメモリ論文動向 ~ 過去10年のトレンド解析と予想 ~
○川澄 篤(東芝)

(18) 15:15 - 15:40
[依頼講演]MTJベース不揮発フリップフロップを用いた3μsec-Entry/Exit遅延時間のマイクロプロセッサ
○小池洋紀(東北大)・崎村 昇・根橋竜介・辻 幸秀・森岡あゆ香・三浦貞彦・本庄弘明・杉林直彦(NEC)・大澤 隆・池田正二・羽生貴弘・大野英男・遠藤哲郎(東北大)

(19) 15:40 - 16:05
超高速なデータ検索を実現するデータベースプロセッサー(DBP) ~ メモリ型コンピューティングで情報処理を大きく進化革新 ~
○井上克己(エイ・オー・テクノロジーズ)・範 公可(電通大)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 40 分 + 質疑応答 10 分
チュートリアル講演:発表 40 分 + 質疑応答 10 分

◆IEEE SSCS Japan/Kansai Chapter 共催

◎初日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください


☆ICD研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

5月26日(月)~28日(水) 北九州国際会議場 [4月1日(火)] テーマ:LSIとシステムのワークショップ2014
6月19日(木)~20日(金) 沖縄科学技術大学院大学 [未定] テーマ:第6回アクセラレーション技術発表討論会
7月3日(木)~4日(金) 出雲市(島根県) [5月14日(水)] テーマ:アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路
7月16日(水)~18日(金) 屋久島環境文化村センター [6月16日(月)] テーマ:アナログRF研究会 (夏の合宿)

【問合先】
松岡 俊匡 (大阪大学)
TEL 06-6879-7792,FAX 06-6879-7792
E-mail:eeieng-u


Last modified: 2014-03-29 19:28:01


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会