電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


思考と言語研究会(TL) [schedule] [select]
専門委員長 佐野 洋 (東京外国語大)
副委員長 近藤 公久 (工学院大), 竹内 和広 (阪電通大)
幹事 森下 美和 (神戸学院大), 坪田 康 (京都工繊大)
幹事補佐 神長 伸幸 (ミイダス), 高田 明典 (フェリス女学院大), 石川 彰夫 (KDDI総合研究所)

日時 2019年12月22日(日) 09:00 - 16:55
議題 テーマ: (1) 人間の心的特性に寄り添った学習環境のデザイン, (2) 言語表現と心的内面の関係, (3) 思考と言語一般 
会場名 愛媛大学 
住所 〒790‐8577 松山市文京町3番 −1
交通案内 https://www.ehime-u.ac.jp/overview/access/
会場世話人
連絡先
富田 英司
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(TL研究会)についてはこちらをご覧ください.

12月22日(日) 午前  午前第1セッション
09:00 - 10:35
  09:00-09:05 開会の挨拶 ( 5分 )
(1) 09:05-09:35 英語俳句の作成を通じた授業への連想支援の可能性について ○鈴木雅実(KDDI総合研究所)
(2) 09:35-10:05 AIを利用した打音判定システム ○福村飛翔・伊藤 篤(宇都宮大)・日比野克彦(ポート電子)
(3) 10:05-10:35 簡易脳波計を利用した認知症患者の脳波の特性調査 ○伊藤 篤(宇都宮大)・Alicia Lina Zhu(Mission San Jose High School)
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
12月22日(日) 午前  午前第2セッション
10:45 - 12:15
(4) 10:45-11:15 現代中国語における述詞性目的語動詞類に関する一考察 ○謝 展眉(神戸大)
(5) 11:15-11:45 日本人英語学習者の未知語学習における語彙競合効果 ~ 聴覚提示による検討 ~ ○日裏真世・横川博一(神戸大)
(6) 11:45-12:15 役割名詞の類義語分析 ~ フレーム意味論の観点から ~ ○神原一帆(京大)
  12:15-13:00 お昼休憩 ( 45分 )
12月22日(日) 午後  午後第1セッション
13:00 - 14:00
(7) 13:00-14:00 [招待講演]人間と環境の間で ~ 学際研究教育の理論と実践 ~ ○飯嶋秀治(九大)
  14:00-14:10 休憩 ( 10分 )
12月22日(日) 午後  午後第2セッション
14:10 - 15:40
(8) 14:10-14:40 三歩進んだつもりでしたが,実際はそうではありませんでした ~ 教師はいかにゆっくりと新しい指導法を学ぶか ~ ○大石若奈・富田英司(愛媛大)
(9) 14:40-15:10 デザイン思考を習得する理工学系学生のための学習環境デザイン ○川瀬真弓・鎌部 浩(岐阜大)
(10) 15:10-15:40 新設科目「地理総合」における主体的で対話的で深い学びの実現に向けての一検討 ~ STEAM教育の充実化と国際展開との関連を中心に ~ ○吉澤喜紀・杉本喜孝(南陽中高)・坪田 康(京都工繊大)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
12月22日(日) 午後  午後第3セッション
15:50 - 16:55
(11) 15:50-16:20 Lispを用いた漢文の構文解析と返り点情報の作成 ○長沢湖樹・中ノ勇人(八戸高専)
(12) 16:20-16:50 Hot Sand と岩うつ波 ○原田康也(早大)・平松裕子(中大)・森下美和(神戸学院大)・佐良木 昌(明大)
  16:50-16:55 閉会の挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
TL 思考と言語研究会(TL)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2019-12-20 21:13:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[TL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会