お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

★集積回路研究会(ICD)
専門委員長 藤島 実 (広島大)  副委員長 日高 秀人 (ルネサス エレクトロニクス)
幹事 吉田 毅 (広島大)
幹事補佐 高宮 真 (東大), 岩崎 裕江 (NTT), 橋本 隆 (パナソニック), 伊藤 浩之 (東工大), 範 公可 (電通大)

日時 2016年 4月14日(木) 10:10~17:05
   2016年 4月15日(金) 09:30~11:45

会場 機械振興会館 地下3階 研修2号室(〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8.http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html)

議題 メモリ技術と一般

4月14日(木) 午前 (10:10~11:50)
座長: 新居 浩二(ルネサスエレクトロニクス)

(1) 10:10 - 10:35
[依頼講演]低消費電力MCU向け40-nm 4-Mb組込みSRAMを用いた効率的なスクリーニング手法
○良田雄太(ルネサス システムデザイン)・横山佳巧・石井雄一郎(ルネサス エレクトロニクス)・稲田敏浩・田中浩司・田中美紀・辻橋良樹(ルネサス システムデザイン)・新居浩二(ルネサス エレクトロニクス)

(2) 10:35 - 11:00
[依頼講演]容量結合データ書込技術を用いた7T-SRAM
○高島大三郎・遠藤真人(東芝)・島崎一浩・齋 学(東芝マイクロエレクトロニクス)・谷野雅章(東芝情報システム)

(3) 11:00 - 11:25
[依頼講演]298-fJ/writecycle 650-fJ/readcycleを実現する画像処理プロセッサ向け28-nm FD-SOI 8T 3ポートSRAM
○森 陽紀・中川知己・北原佑起・河本優太・高木健太・吉本秀輔・和泉慎太郎(神戸大)・新居浩二(ルネサス エレクトロニクス)・川口 博・吉本雅彦(神戸大)

(4) 11:25 - 11:50
A 64kb 16nm Asynchronous Disturb Current Free 2-Port SRAM with PMOS Pass-Gates for FinFET Technologies
○Hidehiro Fujiwara・Li-Wen Wang・Yen-Huei Chen・Koo-Cheng Lin・Dar Sun・Shin-Rung Wu・Jhon-Jhy Liaw・Chin-Yung Lin・Mu-Chi Chiang・Hung-Jen Liao・Shien-Yang Wu・Jonathan Chang(TSMC)

−−− 昼食 ( 70分 ) −−−

4月14日(木) 午後 (13:00~14:40)
座長: 三浦 典之(神戸大学)

(5) 13:00 - 13:25
[依頼講演]ReRAMの抵抗スイッチ動作におけるフィラメント形成・消滅の透過電子顕微鏡内その場観察
○高橋庸夫(北大)・工藤昌輝(九大)・有田正志(北大)

(6) 13:25 - 13:50
[依頼講演]IoT向け端末に組み込まれるコンパレータ回路のバイアス電流を最適化した0.6V動作ReRAM書き込み電圧生成回路
○田中誠大・石井智也・蜂谷尚悟・寧 渉洋・竹内 健(中大)

(7) 13:50 - 14:15
[依頼講演]Reliability Projecting for ReRAM based on Stochastic Differential Equation
○Zhiqiang Wei(PSCS)・Koji Eriguchi(Kyoto Univ.)・Shunsaku Muraoka・Koji Katayama・Ryotaro Yasuhara・Kawai Ken・Yukio Hayakawa・Kazuhiko Shimakawa・Takumi Mikawa・Yoneda Shinichi(PSCS)

(8) 14:15 - 14:40
[依頼講演]ReRAM reliability characterization and improvement by machine learning
○Tomoko Ogura Iwasaki・Sheyang Ning・Hiroki Yamazawa・Chao Sun・Shuhei Tanakamaru・Ken Takeuchi(Chuo Univ.)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

4月14日(木) 午後 (14:50~17:05)
座長: 川口 博(神戸大学)

(9) 14:50 - 15:15
[依頼講演]A Triple-Protection Structured COB FRAM with 1.2-V Operation and 1E17-Cycle Endurance
○齋藤 仁・中村 亘・小澤聡一郎・佐次田直也・三原 智・彦坂幸信・王 文生・堀 智之・高井一章・中澤光晴・小杉 騰・濱田 誠・川嶋将一郎・恵下 隆・松宮正人(FSL)

(10) 15:15 - 15:40
[依頼講演]適応型リファレンス電圧生成回路を用いた1T1MTJ STT-MRAMセルアレイ設計
○小池洋紀・三浦貞彦・本庄弘明・渡辺俊成・佐藤英夫・佐藤創志・那須野 孝・野口靖夫・安平光雄・谷川高穂・丹羽正昭・伊藤顕知・池田正二・大野英男・遠藤哲郎(東北大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(11) 15:50 - 16:15
[依頼講演]Power reduction based on MRAM
○Hiroaki Yoda・Shinobu Fujita(toshiba)

(12) 16:15 - 17:05
[招待講演]混載STT-MRAMテクノロジのトレンドと近未来のアプリケーション
○藤田 忍(東芝)

4月15日(金) 午前 (09:30~11:45)
座長: 新居 浩二(ルネサスエレクトロニクス)

(13) 09:30 - 09:55
[依頼講演]ガベージコレクション最適化によるLBA scramblerを使用したしたSSDの高速化
○松井千尋・荒川飛鳥・孫 超・Tomoko Ogura Iwasaki・竹内 健(中大)

(14) 09:55 - 10:20
[依頼講演]データアクセスパターンを考慮したSCM/NANDハイブリッドSSDシステムの設計
○山田知明・岡本 峻・孫 超・蜂谷尚悟・トモコ オグラ イワサキ・竹内 健(中大)

(15) 10:20 - 10:45
[依頼講演]長期保存向け半導体データストレージの高信頼手法
○高橋知紀・山﨑泉樹・田中丸周平・Tomoko Ogura Iwasaki・蜂谷尚悟・竹内 健(中大)

−−− 休憩 ( 10分 ) −−−

(16) 10:55 - 11:45
[招待講演]車載向け高温Tj=175℃書換え1億回以上、エネルギー0.07mJ/8kBの90nm 1T-MONOS eFlashの開発
○中西 悟・三谷秀徳・松原 謙・吉田 浩・河野隆司・帯刀恭彦・伊藤 孝・倉藤 崇・野口健二・日高秀人・山内忠明(ルネサス エレクトロニクス)

一般講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演:発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演:発表 45 分 + 質疑応答 5 分

◎研究会1日目終了後,懇親会を予定していますので御参加ください。
日時:4月14日 17:30~19:30
場所:機械振興会館 ニュー・トーキョー


☆ICD研究会今後の予定 [ ]内発表申込締切日

5月16日(月)~17日(火) 東京大学 生産技術研究所 [未定] テーマ:LSIとシステムのワークショップ2016

【問合先】
ICD幹事補佐:高宮 真(東京大学)
miisu-


Last modified: 2016-04-01 10:04:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICD研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICD研究会 / 次のICD研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会