電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 横山 節雄 (学芸大)
副委員長 赤倉 貴子 (東京理科大)
幹事 中村 勝一 (福島大), 鈴木 栄幸 (茨城大)
幹事補佐 藤原 康宏 (岩手県立大)

日時 2007年11月17日(土) 10:25 - 15:35
議題 Web教育用コンテンツ開発技術と応用/一般 
会場名 金沢学院大学 サテライト教室 
住所 〒920-0961 石川県金沢市香林坊2丁目5-1
交通案内 北國新聞会館内
会場世話人
連絡先
金沢学院大学 美術文化学部 岡田政則
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月17日(土) 午前 
10:25 - 15:35
  10:25-10:30 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 10:30-11:00 Linguistic Analysis for English Articles on the Noto Hanto Earthquake in 2007 and its Harmful Rumors ET2007-48 Hiromi BanTokyo Future Univ.)・Ryu-ichiro TabataKanazawa Commercial High School)・Kayoko HiranoKanazawa Inst. of Tech.)・Takashi OyabuKanazawa Seiryo Univ.
(2) 11:00-11:30 技術・経営・環境を複合的な視点で考えるためのORを使った実践と教育効果 ET2007-49 成瀬喜則富山商船高専
(3) 11:30-12:00 ノートPCを用いたリアルタイム授業支援システム ET2007-50 梅山宏基浦島 智安宅彰隆畑田 稔富山県立大
  12:00-13:30 昼食 ( 90分 )
(4) 13:30-14:00 考えさせる教材に関するケーススタディ ~ ドップラー効果等の例 ~ ET2007-51 宮田昌近金沢工大
(5) 14:00-14:30 シミュレーションと実験キットを連動させた教材の製作 ET2007-52 宍戸倫歩相川直幸西田保幸日大)・森 幸男サレジオ高専
(6) 14:30-15:00 e-Testにおける個人認証に利用可能な筆記データの検討 ~ マークシートデータの分析 ~ ET2007-53 菊池伸一赤倉貴子東京理科大
(7) 15:00-15:30 WEB上での話題の遷移過程に着目した情報探索支援手法の提案 ET2007-54 井口智之神長裕明福島大)・横山節雄宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大
  15:30-15:35 会場世話人挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 鈴木栄幸 (茨城大学人文学部)
TEL029(228)8112, FAX029(228)8199
E-:demxiba 


Last modified: 2007-10-30 10:58:20


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会