電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

宿泊情報は以下の通りです



★ソフトウェア無線研究会(SR)
専門委員長 原田 博司  副委員長 眞田 幸俊, 上原 一浩
幹事 高田 潤一, 吉田 弘
幹事補佐 阪口 啓, 藤井 威生

日時 2005年11月24日(木) 13:00~21:00
   2005年11月25日(金) 09:15~17:40

会場 沖縄県女性総合センター(〒900-0036 沖縄県那覇市西3丁目11番1号.空港からタクシーで約10~15分、パシフィックホテル横.http://www.tiruru.or.jp/)

議題 コグニティブ無線,ナイトセッション,パネル討論,一般

11月24日(木) 午後 Joint session with E2R -Cognitive and reconfigurable radio network - (13:00~14:40)

(1) 13:00 - 13:10
Introduction - Cooperation between E2R and IEICE TCSR

(2) 13:10 - 13:40
E2R System Research: Key outcomes of Phase 1
○Karim El-Khazen (Motorola - E2R Technical Manager)

(3) 13:40 - 14:10
E2R Business Models Research and Unified Business Model (UBM)
○Steve Hope (France Telecom R&D - E2R Business Models Research Leader)

(4) 14:10 - 14:40
E2R Equipment Configuration Management and Control (CMM/CCM)
○Bernd Steinke (Nokia - E2R Radio Modem Reconfiguration)

−−− 休憩 ( 20分 ) −−−

11月24日(木) 午後 パネル討論「コグニティブ無線への期待と課題」 (15:00~16:50)
座長: 原田博司(NICT)

(5) 15:00 - 15:10
イントロダクション
○原田博司(NICT)

(6) 15:10 - 15:20
[パネル討論]ワイヤレスブロードバンド環境の構築とコグニティブ無線への期待
○中村裕治(総務省)

(7) 15:20 - 15:30
[パネル討論]ソフトウェア無線からコグニティブ無線へ
○鈴木康夫・藤井威生・神谷幸宏(東京農工大)

(8) 15:30 - 15:40
[パネル討論]コグニティブ無線とネットワーク技術
○杉山敬三(KDDI研)

(9) 15:40 - 15:50
[パネル討論]Cognitive Radio in End-to-End Reconfigurable Systems
○Karim El-Khazen (E2R Project/Motorola Labs)

(10) 15:50 - 16:00
[パネル討論]電波情報セキュリティへの取り組み (口頭発表)
○大平 孝(ATR)

(11) 16:00 - 16:10
[パネル討論]ソフトウェア無線のためのRF回路技術の課題
○荒木純道(東工大)

(12) 16:10 - 16:10
[パネル討論]SDR端末用マイクロ波回路の技術動向
○末松憲治(三菱電機)

(13) 16:10 - 16:20
[パネル討論]Broadcasting and Cognitive Radio
○Hiroyuki Hamazumi・Naohiko Iai・Yasuhiro Ito(NHK)

(14) 16:20 - 16:30
[パネル討論]ユビキタスITSとコグニティブ無線 (口頭発表)
○小花貞夫(ATR)

(15) 16:30 - 16:50
パネル討論

11月24日(木) 午後 イブニングセッション (19:00~21:00)

(16) 19:00 - 21:00
【変わる無線のパラダイム-ソフトウェア無線からコグニティブ無線へ】~若手研究者を中心に,コグニティブ無線の技術課題,将来動向,サービスイメージなどについて,自由な討論を行います.飛び入りでの発表も歓迎しますので,希望者は3~5分程度のプレゼンテーションをご用意下さい.

11月25日(金) 午前 一般講演(1) (09:15~10:55)

(1) 09:15 - 09:40
200MSPS低消費電力AD/DA変換器の開発
○山路隆文・黒瀬大介・上野武司・伊藤朋彦・板倉哲朗・崔 明秀(東芝)

(2) 09:40 - 10:05
2.4GHz帯と5.2GHz帯向けのリコンフィギュラブルRF-MEMSフィルタ
○澤井 繁・三浦直樹・春山真一郎・眞田幸俊(慶大)

(3) 10:05 - 10:30
Experimental Investigation of Undersampling for Adjacent Channel Interference Cancellation Scheme
-- Performance over AWGN Channel --
○Anas Muhamad Bostamam・Yukitoshi Sanada(Keio Univ.)

(4) 10:30 - 10:55
低IF方式受信機の構成方式に関する検討と性能評価
○井手輝二・藤井拓三・白須光雄・其阿彌光行(日立国際電気)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

11月25日(金) 午後 招待講演 (11:10~12:10)

(5) 11:10 - 12:10
[招待講演]OFDM無線技術の大学関連ベンチャー企業マグナデザインネットと最近の成果
○和田知久(琉球大/マグナデザインネット)

−−− 昼食 ( 60分 ) −−−

11月25日(金) 午後 一般講演(2) (13:10~16:45)

(6) 13:10 - 13:35
Cognitive Radioを用いた無線LANと無線PANの共存のためのUWB送信電力優先制御
○遠藤麻理絵・河野隆二(横浜国大)

(7) 13:35 - 14:00
Cognitive Radioの環境モニタリングにおける波源位置推定と干渉波除去の一検討
○円田浩二・河野隆二(横浜国大)

(8) 14:00 - 14:25
コグニティブラジオに適した高速空きチャネル検索法
○大國英徳・吉田 弘(東芝)

(9) 14:25 - 14:50
MMSE/EGC適応切替型不等間隔アダプティブアレーアンテナ
○高橋政行・藤井威生・神谷幸宏・鈴木康夫(東京農工大)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

(10) 15:05 - 15:30
送受に白色化フィルタを用いたマルチセル/マルチユーザMIMO伝送法の検討
○三上 学・藤井輝也(日本テレコム)

(11) 15:30 - 15:55
An Evaluation of Robustness for Modulation Identification for M-ary PSK using the Minimum Hellinger Distance
○Kenta Umebayashi・Janne Lehtomäki・Carlos Pomalaza-Raez・Keijo Ruotsalainen(Univ. of Oulu)

(12) 15:55 - 16:20
2ビーム方式による4アンテナアダプティブアレイ地上デジタル放送受信システムの性能向上に関する検討
○高 靖(琉球大)・和田知久(琉球大/マグナデザインネット)

(13) 16:20 - 16:45
周波数利用効率を向上するための自動利得制御
○岸 孝彦(サムスン)

−−− 休憩 ( 15分 ) −−−

11月25日(金) 午後 特別講演 (17:00~17:40)

(14) 17:00 - 17:20
[特別講演]DySPAN2005参加報告 (口頭発表)
○藤井威生(東京農工大)

(15) 17:20 - 17:40
[特別講演]2005 Software Defined Radio Technical Conference and Product Exposition 参加報告 (口頭発表)
○遠藤麻理絵(横浜国大)


◆E2R Project共催

◎24日研究会終了後、懇親会を予定していますのでご参加ください。
◎懇親会終了後、引き続きイブニングセッションをおこないます。
◎宿泊情報は以下の通りです
パシフィックホテル沖縄http://www.pacifichotel.jp/futai2.htm
ホテルルートイン那覇 (徒歩2分)http://www.route-inn.co.jp/frame/fnaha.htm
那覇ビーチサイドホテル (徒歩5分程度)http://www.nahabeachsidehotel.com/
沖縄ワシントンホテル (徒歩10分程度)http://www.okinawa-wh.com/
ロワジールホテル オキナワ (徒歩2分)http://www.loisir.co.jp/pages/index2.html


☆SR研究会

【問合先】
高田潤一(東京工業大学)
TEL: 03-5734-3282, FAX: 020-4666-6895
E-mail: ide

◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/


Last modified: 2005-11-15 11:07:51


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会